野球 

大谷同僚トラウトが470億円契約。MLBでは「FA回避」が当たり前?

メジャーリーグPRESS

大谷同僚トラウトが470億円契約。
MLBでは「FA回避」が当たり前?

これも時代の趨勢なのだろうか、それとも一過性の現象なのだろうか。メジャーの契約形態に、明らかな異変が起こり始めた。メジャ… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2019/04/14

春の椿事と惑星球団の躍進。マリナーズ、ドジャース打線が凄い。

スポーツ・インサイドアウト

春の椿事と惑星球団の躍進。
マリナーズ、ドジャース打線が凄い。

開幕して約2週間、2019年の大リーグが早くも波瀾含みの展開となっている。 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2019/04/13

ラミレス監督がデータ偏重を止めた?コーチ陣が話す「オープンな関係」。

ハマ街ダイアリー

ラミレス監督がデータ偏重を止めた?
コーチ陣が話す「オープンな関係」。

人は本当に変われるのだろうか――。今シーズン、リリーフ陣に不安を抱えながらもまずまずのスタートを切った横浜DeNAベイスター… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2019/04/13

六大学野球で大真面目に妄想する。小宮山監督がベースコーチなら……。

マスクの窓から野球を見れば

六大学野球で大真面目に妄想する。
小宮山監督がベースコーチなら……。

いよいよ、13日の土曜日から「東京六大学リーグ戦」が神宮球場で幕を開ける。実は、あらたまって「いよいよ……」などと言えるほ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/04/13

延長10回、ヤクルト12点の惨劇。広島の最大の問題は「先発陣」だ。

スポーツ・インテリジェンス原論

延長10回、ヤクルト12点の惨劇。
広島の最大の問題は「先発陣」だ。

延長10回、スワローズ12点。こんなことがプロ野球の世界でも起きるのかと呆然、いや、愕然としてしまった。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/04/12

巨人・丸佳浩は“偉大なるメモ魔”。マル秘の「丸ノート」、実践と効用。

プロ野球亭日乗

巨人・丸佳浩は“偉大なるメモ魔”。
マル秘の「丸ノート」、実践と効用。

「三振をしてもいいとは思っていないですけどね……」巨人・丸佳浩外野手はニヤリと笑った。「でも、狙い球を絞って打席に立って… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/04/12

日本シリーズ“幻”の完全試合。「ストッパー岩瀬の13球」を追う。

Number Ex

日本シリーズ“幻”の完全試合。
「ストッパー岩瀬の13球」を追う。

時代がひとつの区切りを迎えようとしている。そんな今、平成のプロ野球シーンを振り返ってみて、忘れられない試合がある。 2007… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2019/04/12

3度のトリプルスリーにMLBも注目。山田哲人の記録はどれほどレアか。

メジャーリーグPRESS

3度のトリプルスリーにMLBも注目。
山田哲人の記録はどれほどレアか。

日本のプロ野球選手、とりわけメジャーリーグに来たら活躍しそうな有力選手のことは、とても気になる。その1人が、現在ヤクルト… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2019/04/12

<独占ロングインタビュー>イチロー「長き戦いを終えて」

Sports Graphic Number Special

<独占ロングインタビュー>
イチロー「長き戦いを終えて」

多くの衝撃と喝采を呼んだスーパースターが、ついにその歩みを止めた。28年の現役生活で、バットを手に戦ってきたものとは何だっ… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

有料

2019/04/11

斎藤佑樹も経験した「オープナー」。評価は難しいが、経費削減の効果も。

酒の肴に野球の記録

斎藤佑樹も経験した「オープナー」。
評価は難しいが、経費削減の効果も。

日本ではいまだに「投手の基本は先発完投」なんていう評論家がいるが、アメリカの野球界の変貌はめまぐるしい。先発・救援の分化… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2019/04/11

「あなたはサイン盗みをしていましたか?」プロ野球関係者30人への衝撃アンケート。

草茂みベースボールの道白し

「あなたはサイン盗みをしていましたか?」
プロ野球関係者30人への衝撃アンケート。

今年のセンバツ甲子園は、平成初代王者の東邦が、平成最後の大会も制して幕を閉じた。 大会期間中、大きな話題となったのが「サ… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2019/04/10

<熾烈なるライバルの決闘>川上憲伸×高橋由伸「22打数1本塁打の伏線」

Sports Graphic Number Special

<熾烈なるライバルの決闘>
川上憲伸×高橋由伸「22打数1本塁打の伏線」

大学野球の投打のスターとしてプロに入団したふたりのライバル関係はプロ1年目も引き継がれた。18.44mを隔てたマウンドと打席の… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

有料

2019/04/10

柳田不在の穴は誰が埋めるのか。「3番・今宮」の可能性は?

野球のぼせもん

柳田不在の穴は誰が埋めるのか。
「3番・今宮」の可能性は?

ホークスに大事件だ。柳田悠岐が離脱した。8日、球団は左膝裏の肉離れで全治まで3週間程度が見込まれると発表。同日に出場選手登… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2019/04/10

メジャーは「サイン盗み」も世界一?歴史は50年以上、ハイテク化も進行。

メジャーリーグPRESS

メジャーは「サイン盗み」も世界一?
歴史は50年以上、ハイテク化も進行。

春の選抜高校野球で「サイン盗み」騒動があったという報道を目にした。 繰り返し行われる行為に日本の野球も相変わらず、と思っ… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2019/04/10

<二軍監督とスカウトが語る>吉田輝星「背番号に託された思い」

Sports Graphic Number Special

<二軍監督とスカウトが語る>
吉田輝星「背番号に託された思い」

まだ本領発揮には至っていない。夏の甲子園で金農フィーバーを巻き起こした高校ナンバー1右腕は“あの頃の自分”を超えるため、… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

有料

2019/04/09

佐々木朗希「163km」の一部始終。球場は静まり、別の武器も披露。

マスクの窓から野球を見れば

佐々木朗希「163km」の一部始終。
球場は静まり、別の武器も披露。

U18候補選手合宿の2日目、近畿大学のグラウンドで行われた「紅白戦」。第2試合の先発でマウンドに上がった佐々木朗希投手のピッ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/04/09

センバツの用具商戦は夏より熱い!バットもグラブも勢力図に変化が?

野ボール横丁

センバツの用具商戦は夏より熱い!
バットもグラブも勢力図に変化が?

野球用具メーカーから見ると、拡販チャンスは「夏」より「春」の方が大きい。というのも、夏は甲子園出場が決まってから大会まで… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/04/09

大瀬良大地がカープで慕われる理由。相談も雑談も「話しやすい」エース。

炎の一筆入魂

大瀬良大地がカープで慕われる理由。
相談も雑談も「話しやすい」エース。

新年度を迎え、ひと月足らずで元号も「平成」から「令和」へと移っていく。時代の流れ、年を重ねるにつれ、人もまた、変わってい… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2019/04/08

センバツより上手い二塁手がいた。九州にプロスカウトが集まる理由。

マスクの窓から野球を見れば

センバツより上手い二塁手がいた。
九州にプロスカウトが集まる理由。

3月30日の熊本・藤崎台球場に11球団のスカウトが足を運んだのは、プロ注目のドラフト候補がいっぺんに顔を揃えるからだった。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/04/07

『ザ・ウォール』球場が主役の野球小説。理想のボールパークとは。

新刊ドラフト会議

『ザ・ウォール』
球場が主役の野球小説。
理想のボールパークとは。

子どもの頃、夢のひとつは球場を造ることだった。ノートに「理想の球場」を描いては(もちろん稚拙な絵だ)、選手が躍動する様を… 続きを読む

加賀一輝Ikki Kaga

有料

2019/04/07

プロ野球
MLB
高校野球

ページトップ