ラルフ・ラングニック 

国内最大級の分析ユニット、海外クラブと提携… 東大サッカー部のテクニカルスタッフが語る「Jのクラブにはない強み」とリアルな学生生活

Number Ex

国内最大級の分析ユニット、海外クラブと提携… 東大サッカー部のテクニカルスタッフが語る「Jのクラブにはない強み」とリアルな学生生活

東大生が本気でサッカーについて考えたら、何が起こるのか? 東京大学ア式蹴球部テクニカルユニットには、現在約20名の戦術分析… 続きを読む

澤田将太Shota Sawada

海外サッカーJリーグ

2022/06/29

人格者マタは「クラブの文化をリセットした方がいい」と絶望…時代に取り残されたマンUに未来はあるか?  《レジェンドOBも「かなり深刻な状態」》

欧州サッカーPRESS

人格者マタは「クラブの文化をリセットした方がいい」と絶望…時代に取り残されたマンUに未来はあるか? 《レジェンドOBも「かなり深刻な状態」》

1986年に監督に就任したサー・アレックス・ファーガソンが、2013年に退任して以降、マンチェスター・ユナイテッドは暫定人事も含… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2022/06/01

「アツトは外国でも監督を」「タクミはJの頃から…」マンU指揮官・ラングニックが語る内田篤人と南野拓実の評価

欧州サッカーPRESS

「アツトは外国でも監督を」「タクミはJの頃から…」マンU指揮官・ラングニックが語る内田篤人と南野拓実の評価

現在マンチェスター・ユナイテッドの暫定監督を務めるラルフ・ラングニックは、日本と少なからぬ縁がある指揮官だ。 続きを読む

アレクシス・メヌーゲAlexis Menuge

海外サッカー

2021/12/23

クリロナも「全く同じように」プレッシングを… “欧州最新トレンド戦術の教授”ラングニックが語るマンU改革案

欧州サッカーPRESS

クリロナも「全く同じように」プレッシングを… “欧州最新トレンド戦術の教授”ラングニックが語るマンU改革案

ラングニックのサッカーには、とにかく運動量が求められる。スター選手たちが反発する可能性はゼロではない。世界的な名門クラブ… 続きを読む

アレクシス・メヌーゲAlexis Menuge

海外サッカー

2021/12/23

ブンデスリーガ“激動の監督人事”…4人の「スライド移籍」&7人の“ラングニック派”で来季の勢力図はどう変わる?

ブンデス・フットボール紀行

ブンデスリーガ“激動の監督人事”…4人の「スライド移籍」&7人の“ラングニック派”で来季の勢力図はどう変わる?

ドイツはすでに2020-21シーズンのブンデスリーガおよびUEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグなどの各種大会が終了し… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2021/06/16

幼稚園児のようにボールを追う、ライプツィヒとラングニック哲学。

ブンデス・フットボール紀行

幼稚園児のようにボールを追う、
ライプツィヒとラングニック哲学。

2018-19シーズンのドイツ・ブンデスリーガが遂に開幕しました。今季も昨季と同じく金曜、土曜、日曜の分散開催。8月24日に王者バ… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2018/09/07

牛の首投げ入れられてもCL出場!RBライプツィヒとレッドブルの蜜月。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

牛の首投げ入れられてもCL出場!
RBライプツィヒとレッドブルの蜜月。

首都ベルリンから南東へ約120キロ。チェコとポーランドの国境に接するザクセン州に属するライプツィヒは、旧東ドイツでは最大規… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2017/05/06

子供のときの食事でケガは減らせる!ドイツが取り組む“食事改革”の全貌。

フットボール“新語録”

子供のときの食事でケガは減らせる!
ドイツが取り組む“食事改革”の全貌。

今、ドイツサッカー界では「食事改善」がブームになっている。パフォーマンスを上げるために、フィジカル、メンタル、テクノロジ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/12/13

グアルディオラと180度異なる哲学。ラングニックの4-2-2-2を観て来た!

フットボール“新語録”

グアルディオラと180度異なる哲学。
ラングニックの4-2-2-2を観て来た!

「私たちは試合の展開に応じて、細かくシステムを変える。選手は勉強ができる必要はないが、頭の良さがプレーの邪魔にならないこ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/08/27

ドイツ2部で戦術革命が始まった!?ラングニック、衝撃の“4-2-2-2”。

フットボール“新語録”

ドイツ2部で戦術革命が始まった!?
ラングニック、衝撃の“4-2-2-2”。

「私が目指しているのは、なるべく高い位置でボールを奪い、瞬時に切り替え、なるべく速くゴールに迫るサッカーだ。相手に攻める… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/07/29

新記録続きの攻撃力。ザルツブルクを見逃すな。~「オーストリア史上最強」は本物か~

SCORE CARD

新記録続きの攻撃力。
ザルツブルクを見逃すな。
~「オーストリア史上最強」は本物か~

バイエルンの史上最速でのブンデスリーガ優勝は世界で話題となったが、バイエルン州と国境を挟んだ向こう側に、密かに注目を浴び… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

有料

2014/04/15

ラングニックは指揮官として有能か!?シャルケにくすぶる空中分解の火種。

ブンデスリーガ蹴球白書

ラングニックは指揮官として有能か!?
シャルケにくすぶる空中分解の火種。

シャルケは、開幕の2週間前に行なわれたドルトムントとのスーパーカップでPK戦の末に勝利を手にしたものの、試合内容では完敗だ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2011/08/03

CL準決勝目前、内田篤人は絶好調!!“マンUキラー”ラウールにも注目。

欧州CL通信

CL準決勝目前、内田篤人は絶好調!!
“マンUキラー”ラウールにも注目。

ヨーロッパの舞台で戦うクラブに対しては無条件で声援を送るのがドイツ人だ。チャンピオンズリーグ準決勝の舞台にはじめて駒を進… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2011/04/25

CLインテル戦の大勝は必然か?新監督がシャルケにかけた「魔法」。

ブンデスリーガ蹴球白書

CLインテル戦の大勝は必然か?
新監督がシャルケにかけた「魔法」。

キックオフ直前、バウムヨハンとサルペイの少しだけ長い抱擁が変化を物語っていた。3月5日、CL準決勝のファーストレグ。シャルケ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2011/04/12

躍進を支える猛き情熱。

Column from Germany

躍進を支える猛き情熱。

こんなに珍しい首位決戦もないものだ。5日のバイエルン・ミュンヘン対ホッフェンハイム戦のことである。迎え打つのは天下のバイ… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/12/10

「希望」あふれる新シーズン。

Column from Germany

「希望」あふれる新シーズン。

8月15日に開幕する新シーズンを前に、各チームとも最後の調整に余念がない。合宿と親善マッチを繰り返す7月のスケジュールを見る… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

海外サッカー

2008/07/24

ページトップ