Vリーグ 

36歳越川優にまた驚かされた! ビーチバレーからVリーグへ再復帰、希望したのはマネジメント業?

36歳越川優にまた驚かされた! ビーチバレーからVリーグへ再復帰、希望したのはマネジメント業?

バレーボールPRESS

越川優の行動力にはいつも驚かされる。越川のインドアバレーボール復帰である。8月上旬、V.LEAGUE DIVISION2(V2)に所属するヴ…続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/11/09

バレー界のイニエスタ? 世界的名手クビアクが語ったVリーグの魅力と日本育成へのアドバイス

バレーボールPRESS

バレー界のイニエスタ? 世界的名手クビアクが語ったVリーグの魅力と日本育成へのアドバイス

10月17日、コロナ禍を経て無事に開幕を迎えたVリーグ。この日本で5回目の開幕をコートで迎えた外国人選手がいる。ミハウ・クビア… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/10/27

Vリーグコーチが異例の大学監督兼任…柳田将洋も影響を受けた酒井大祐の「プロ意識」とは?

バレーボールPRESS

Vリーグコーチが異例の大学監督兼任…柳田将洋も影響を受けた酒井大祐の「プロ意識」とは?

V.LEAGUE DIVISION1に所属するサントリーサンバーズのコーチを務める酒井は、今春から、大阪商業大学バレーボール部の監督も兼任… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/10/09

『ハイキュー!!』のおかげで浸透中? バラバラなバレー用語に一石を投じた名将の存在

バレーボールPRESS

『ハイキュー!!』のおかげで浸透中? バラバラなバレー用語に一石を投じた名将の存在

累計発行部数4000万部超えのヒットを記録した『ハイキュー!!』が2020年7月、惜しまれつつ週刊少年ジャンプでの連載に終止符を打… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2020/09/28

石川祐希は憧れではなく、ライバルであるべき 海外挑戦へ警鐘鳴らす古賀太一郎の言葉の重み

バレーボールPRESS

石川祐希は憧れではなく、ライバルであるべき 海外挑戦へ警鐘鳴らす古賀太一郎の言葉の重み

日本のリーグは5年ぶり。フィンランド、フランス、ポーランドの3カ国で5シーズンに渡りプレーした古賀太一郎が、今季は日本のVリ… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/09/24

柳田将洋が4シーズンぶり復帰のサントリーに与える刺激「新人同然なのでハツラツと」

バレーボールPRESS

柳田将洋が4シーズンぶり復帰のサントリーに与える刺激「新人同然なのでハツラツと」

「新参者感がありますね。人がかなり変わっているので」男子バレーボール日本代表主将の柳田将洋はそう言うが、3年ぶりに戻った… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/09/09

井手智がドイツ移籍に求めるもの。リベロはレシーブだけじゃない。

バレーボールPRESS

井手智がドイツ移籍に求めるもの。
リベロはレシーブだけじゃない。

行きたい、とも、行かなきゃ、とも違う。「僕はものすごく、後悔していたんです。だから、行きたい、行かなきゃ、ではなく、行く… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/08/31

長岡望悠「また違う自分で成長を」。2度の大怪我、バレー人生の再出発。

バレーボールPRESS

長岡望悠「また違う自分で成長を」。
2度の大怪我、バレー人生の再出発。

「左膝がグラッとして、何か起きたことはすぐわかりました。でも、1回目の時は明らかに音もすごくて、膝の向きもおかしな方向に… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/07/25

バレー高松卓矢が望む故郷への恩返し。「裏切り」の声も覚悟した移籍とは。

バレーボールPRESS

バレー高松卓矢が望む故郷への恩返し。
「裏切り」の声も覚悟した移籍とは。

「裏切り者、ってもっと言われると思っていました」高松卓矢はそう苦笑した。今年6月、V.LEAGUE DIVISION1(V1)のウルフドッグ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/07/15

Vリーグ2部のスポンサー数が増加中?ヴィアティン三重の積極的なSNS策。

バレーボールPRESS

Vリーグ2部のスポンサー数が増加中?
ヴィアティン三重の積極的なSNS策。

Vリーグの中には、すでに新しいスポーツ観戦の様式にシフトしはじめているチームもある。その1つが男子ディビジョン2に参加して… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2020/07/11

大山加奈に刺さった高校生の言葉。オンラインを通じて見えたものとは。

大山加奈のVolleyball is Life

大山加奈に刺さった高校生の言葉。
オンラインを通じて見えたものとは。

「バレーボールをしている娘が、大会もなくなり、何のために続けているのかとバレーボールから心が離れかけています」心に突き刺… 続きを読む

大山加奈Kana Oyama

2020/06/30

<JTマーヴェラス 栄光までの5年間>吉原知子が伝えた勝者の哲学。

Sports Graphic Number

<JTマーヴェラス 栄光までの5年間>
吉原知子が伝えた勝者の哲学。

5年前、監督に就任したばかりの吉原知子は、入替戦に敗れて2シーズン目の2部リーグを余儀なくされ、自信を失っていた選手を前に… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/05/07

Vリーグ界きってのスーパーサブ。遅咲き鈴木悠二の武器と新たな挑戦。

バレーボールPRESS

Vリーグ界きってのスーパーサブ。
遅咲き鈴木悠二の武器と新たな挑戦。

「“継続は力なり”って、まさにあいつのことですね」。バレーボールのV.LEAGUE DIVISION1に所属する東レアローズの篠田歩監督は… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/04/24

石川、柳田、西田をトスで操る。関田誠大が味わった「楽しい」時間。

バレーボールPRESS

石川、柳田、西田をトスで操る。
関田誠大が味わった「楽しい」時間。

関田は昨年、日本が史上最多の8勝を挙げたワールドカップで、全11試合中9試合にスターティングメンバーとして出場した。石川祐希… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2020/04/22

Vリーグ優勝セッターが突然の退団。“先生”へ転身した中根聡太の決意。

バレーボールPRESS

Vリーグ優勝セッターが突然の退団。
“先生”へ転身した中根聡太の決意。

スポーツ界で相次ぐ、大会中止。日本のみならず世界の危機であり、今は我慢の時期。命のためだ。異論はない。だが、それでも嘆き… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/04/07

竹下佳江がVリーグ姫路に捧げた4年。監督と子育ての両立、次の役割は?

バレーボールPRESS

竹下佳江がVリーグ姫路に捧げた4年。
監督と子育ての両立、次の役割は?

兵庫県姫路市を拠点とするプロバレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」は、4年間指揮をとった竹下佳江監督が、2019-20シーズン… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/04/02

ドイツでの半年で変貌した川口太一。同級生・石川祐希らに刺激も受けて。

バレーボールPRESS

ドイツでの半年で変貌した川口太一。
同級生・石川祐希らに刺激も受けて。

今季、ドイツ・ブンデスリーガのロッテンブルクでプレーしたリベロの川口太一(ウルフドッグス名古屋)は、「3月14日の試合に向… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/03/26

Vリーグ入替戦中止で食い違う解釈。混乱を招いた原因、Jリーグとの差。

バレーボールPRESS

Vリーグ入替戦中止で食い違う解釈。
混乱を招いた原因、Jリーグとの差。

そんな矢先、3月6日に今度はチャレンジマッチの中止が決定した。つまり、ヴォレアスは戦う前に昇格の夢が途絶えたのだ。 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2020/03/25

西田有志のサービスエースの裏に。ジェイテクト悲願のVリーグ初優勝。

バレーボールPRESS

西田有志のサービスエースの裏に。
ジェイテクト悲願のVリーグ初優勝。

2月29日、Vリーグ男子決勝。無観客の中で行われた試合は、フルセットの末にジェイテクトSTINGSが勝利し、初優勝を決めた。 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/03/02

修行僧のような20歳・西田有志。日本バレーの次代を担う責任感。

GO FOR TOKYO 2020

修行僧のような20歳・西田有志。
日本バレーの次代を担う責任感。

サウスポーから繰り出す強烈なスパイクとサーブ。昨秋行われたW杯で、チーム最年少の若者は強豪国相手に物怖じしない強気のプレ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2020/02/26

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ