太田雄貴 

ドラクエとコラボした決勝戦って? 全日本フェンシング選手権の“魅せる”演出がすごい

オリンピックPRESS

ドラクエとコラボした決勝戦って? 全日本フェンシング選手権の“魅せる”演出がすごい

美しく跳び、剣をしならせ相手の背を突く。ビクトリーポイントを鮮やかに放った男子フルーレ、松山恭助(JTB)がマスクを取り、… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

フェンシング

2020/09/30

無観客配信と、新たなる人材募集。試練の夏、フェンシング界は前を向く。

太田雄貴のEnjoy Fencing

無観客配信と、新たなる人材募集。
試練の夏、フェンシング界は前を向く。

そして、TOKYO2020。選手も含めて私たちは、東京五輪が2021年の夏に開催されることを前提に動いています。だからこそ私としては… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

フェンシング

2020/07/26

フェンシングの新しい観戦スタイル。ネット配信と投げ銭で認知度アップ?

オリンピックへの道

フェンシングの新しい観戦スタイル。
ネット配信と投げ銭で認知度アップ?

ギフティングサービスとは、いわゆる「投げ銭」とも言われるもので、ポイントを購入するとそのポイントが対象者に送られるサービ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フェンシング

2020/06/28

支援を断り、UberEats配達員に。フェンシング三宅諒の本音に迫った。

All in the Next Chapter

支援を断り、UberEats配達員に。
フェンシング三宅諒の本音に迫った。

「今日は5時間です。新宿、半蔵門、赤坂、田町に配達して、バイト代は4688円でしたよ」。ロンドン五輪フェンシング銀メダリスト… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

フェンシング

2020/05/09

五輪延期、インターハイ中止……。太田雄貴から全アスリートへの言葉。

太田雄貴のEnjoy Fencing

五輪延期、インターハイ中止……。
太田雄貴から全アスリートへの言葉。

しかし今こそ、考えてみてほしいのです。自分が競技を通じて培ってきたものは、決して試合の有無や、勝った負けたで左右されるも… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

フェンシング

2020/05/02

<エールの力2019-2020 vol.9>太田雄貴「歓声の力を知る若きトップの改革」

Sports Graphic Number Web

<エールの力2019-2020 vol.9>
太田雄貴「歓声の力を知る若きトップの改革」

日本フェンシング界の第一人者、太田雄貴さんには、心が震えるような大声援の記憶がある。舞台はパリ。それは毎年1月に開催され… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

PR

2020/04/30

フェンシングの挑戦はまだ序章。想像を超えた全日本選手権の光景。

オリンピックPRESS

フェンシングの挑戦はまだ序章。
想像を超えた全日本選手権の光景。

「僕たちは失敗を許容しながら、失敗を未達ととらえて、引き続きチャレンジしたいと思っていますし、こんな素晴らしい全日本は、… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

フェンシング

2019/11/06

新刊『CHANGE』はビジネス書!?太田雄貴会長、“3度目”の日本選手権。

太田雄貴のEnjoy Fencing

新刊『CHANGE』はビジネス書!?
太田雄貴会長、“3度目”の日本選手権。

野球やサッカーのようなメジャースポーツ、たとえていえば大企業ではない中小企業のような立場の日本フェンシング協会が、どう差… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

フェンシング

2019/10/20

フェンシングは今が「史上最強」。“疑わない”フルーレ男子の大復活。

オリンピックPRESS

フェンシングは今が「史上最強」。
“疑わない”フルーレ男子の大復活。

これを「復活」と呼ばずして、何と言うべきか。6月13日から18日まで千葉ポートアリーナで開催されたフェンシングアジア選手権。… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

フェンシング

2019/06/23

【NSBC第3期 スペシャルトーク】太田雄貴×島田社長、特別対談後編。革新を生むことでスポーツが変わる。

太田雄貴のEnjoy Fencing

【NSBC第3期 スペシャルトーク】
太田雄貴×島田社長、特別対談後編。
革新を生むことでスポーツが変わる。

Bリーグ・B1で初年度から3年連続で観客動員数ナンバー1。天皇杯は3連覇、Bリーグは惜しくも2年連続準優勝となったが、成績も含め… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

フェンシング

2019/06/14

【NSBC第3期 スペシャルトーク】太田雄貴×島田社長、特別対談前編。成功するスポーツ組織の共通項って?

太田雄貴のEnjoy Fencing

【NSBC第3期 スペシャルトーク】
太田雄貴×島田社長、特別対談前編。
成功するスポーツ組織の共通項って?

Bリーグ・B1で初年度から3年連続で観客動員数ナンバー1。天皇杯は3連覇、Bリーグは惜しくも2年連続準優勝となったが、成績も含め… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

フェンシング

2019/06/14

英語力向上が日本フェンシング強化に?太田会長の「GTEC」導入の狙い。

太田雄貴のEnjoy Fencing

英語力向上が日本フェンシング強化に?
太田会長の「GTEC」導入の狙い。

アスリートの未来を、今よりも、もっとよいものにしていくために――。私たち日本フェンシング協会は、そのための大きなアクショ… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

フェンシング

2019/05/31

男子エペ団体がW杯初優勝の快挙。日本フェンシングが躍進する理由。

オリンピックPRESS

男子エペ団体がW杯初優勝の快挙。
日本フェンシングが躍進する理由。

金メダルを胸にかけ、多くのテレビカメラや居合わせた観光客が集う成田空港の出口を、フェンシング男子エペ団体日本代表の選手た… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

フェンシング

2019/04/01

太田雄貴が開くフェンシング界。外の人材、企業と組んで前へ進む。

太田雄貴のEnjoy Fencing

太田雄貴が開くフェンシング界。
外の人材、企業と組んで前へ進む。

「スポーツの世界で働くのに、スポーツの経験は必ず必要なものではない」――。そんな実感を、年明け以降、改めて強く抱くように… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

フェンシング

2019/03/03

フェンシング日本選手権が大成功。その時太田雄貴は、なぜパリに!?

太田雄貴のEnjoy Fencing

フェンシング日本選手権が大成功。
その時太田雄貴は、なぜパリに!?

2018年12月9日。東京グローブ座で開催された全日本選手権の決勝、ご覧いただけましたでしょうか。 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

フェンシング

2018/12/30

男子エペ・見延の強さの秘密は“包丁研ぎ”で磨いた集中力!?~フェンシングの練習に取り入れた福井の名産品~

SCORE CARD

男子エペ・見延の強さの秘密は
“包丁研ぎ”で磨いた集中力!?
~フェンシングの練習に取り入れた福井の名産品~

東京グローブ座(東京都新宿区)で全日本選手権決勝を開催し、最新テクノロジーを駆使した斬新な演出などで大評判を呼んでいる日… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

フェンシング

有料

2018/12/21

人材募集、大会演出にHP刷新。フェンシングの改革が止まらない!

太田雄貴のEnjoy Fencing

人材募集、大会演出にHP刷新。
フェンシングの改革が止まらない!

日本フェンシング協会はこの10月、転職サイト「ビズリーチ」で、戦略プロデューサー4職種を、月4日勤務という副業・兼業限定で公… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

フェンシング

2018/11/13

フェンシング協会がビズリーチで副業兼業限定の人材を募集する理由。

太田雄貴のEnjoy Fencing

フェンシング協会がビズリーチで
副業兼業限定の人材を募集する理由。

若き太田雄貴会長のもと、スポーツ競技団体の新しいカタチを目指してさまざまな積極策を打ち出し続けている日本フェンシング協会… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

フェンシング

2018/10/04

各競技団体に問題が噴出する中で、フェンシングと太田雄貴が誓うこと。

太田雄貴のEnjoy Fencing

各競技団体に問題が噴出する中で、
フェンシングと太田雄貴が誓うこと。

レスリング、アメフト、ボクシング、そして体操……。2018年は、スポーツの競技団体において、暴力問題や協会トップの横暴、パワ… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

フェンシング

2018/09/09

太田雄貴が見たフェンシング世界大会。日本勢メダルなしも将来性はある。

太田雄貴のEnjoy Fencing

太田雄貴が見たフェンシング世界大会。
日本勢メダルなしも将来性はある。

7月15日から27日まで、中国の上海近郊にある無錫市で今年のフェンシング世界選手権が行われました。男女各6種目、25名の日本代表… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

フェンシング

2018/08/01

1 2 3 NEXT >>

ページトップ