ボルシアMG 

ボルシアMGの凄そうで不思議な異名、「攻撃サッカーの殿堂」復活のワケ。

ブンデス・フットボール紀行

ボルシアMGの凄そうで不思議な異名、
「攻撃サッカーの殿堂」復活のワケ。

そのアグレッシブなチームスタイルからついた異名は「攻撃サッカーの殿堂」。うーむ、何を言っているのかよく分からないのですが… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2019/11/23

ボルシアMGの斬新な可変式サッカー。ブンデス2位の攻撃力と伝統の重み。

ブンデス・フットボール紀行

ボルシアMGの斬新な可変式サッカー。
ブンデス2位の攻撃力と伝統の重み。

ドイツも寒くなってきました。しかし、フランクフルトの住人、長谷部誠選手に聞くと、「まだまだ序の口。今年のドイツは暖かい方… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2018/12/02

<ドキュメント第1回キリンカップ>「JAPAN CUP 1978」の衝撃 【前篇】

サッカー日本代表 激闘日誌

<ドキュメント第1回キリンカップ>
「JAPAN CUP 1978」の衝撃 【前篇】

溜息が少しずつ静寂を破り、どよめきが生まれて来るまでだいぶ時間がかかった。ボルシア・メンヘングラードバッハ(以後ボルシア… 続きを読む

加部究Kiwamu Kabe

サッカー日本代表

2018/05/25

香川離脱に見るドルトムントの深謀。代表招集を巡る日独の温度差とは?

ブンデスリーガ蹴球白書

香川離脱に見るドルトムントの深謀。
代表招集を巡る日独の温度差とは?

1つのニュースが、実はある大きな問題を浮かび上がらせている。2月16日の木曜日、試合を2日後に控えたドルトムントのクロップ監… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2012/02/22

香川の俊足がバイエルンを捉えた!混戦を演出するドルトムントの快進撃。

ブンデスリーガ蹴球白書

香川の俊足がバイエルンを捉えた!
混戦を演出するドルトムントの快進撃。

今季のブンデスリーガは、近年まれにみる白熱した戦いが繰り広げられるかもしれない。12試合を終えて、上位5チームが勝ち点6の間… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2011/11/12

ブンデスの古豪がついに復活!大津祐樹所属のボルシアMGの改革。

ブンデスリーガ蹴球白書

ブンデスの古豪がついに復活!
大津祐樹所属のボルシアMGの改革。

長きにわたり低迷を続けていた古豪ボルシア・メンヘングラッドバッハ(ボルシアMG)が、今季の台風の目になるかもしれない。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2011/09/02

ページトップ