バルセロナ 

パス1000本超もメッシの負荷が……。セティエンはバルサを再建できるか。

欧州サッカーPRESS

パス1000本超もメッシの負荷が……。
セティエンはバルサを再建できるか。

ボールを握り続けるポゼッション・スタイルはセティエンの真骨頂であり、それはバルサの伝統的なフィロソフィーと濃密に通じる。… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2020/02/24

<バルサに愛を込めて>森山直太朗「そしてイニエスタを語る」

Sports Graphic Number Special

<バルサに愛を込めて>
森山直太朗「そしてイニエスタを語る」

メロディーに乗ってバルセロナの選手が登場し、サビでは“魔術師”イニエスタの名前を連呼。サッカー好きからも愛される一曲はい… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

海外サッカー

有料

2020/02/13

夢を叶えた新監督セティエン。バルサを“本来の姿”に戻せるか?

リーガ・エスパニョーラ最前線

夢を叶えた新監督セティエン。
バルサを“本来の姿”に戻せるか?

バルセロナの突然の監督交代は、地元メディアの番記者をも驚かせたようだ。 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2020/01/24

レアル優勝も出場クラブは負担大。スペインスーパー杯サウジ開催の謎。

リーガ・エスパニョーラ最前線

レアル優勝も出場クラブは負担大。
スペインスーパー杯サウジ開催の謎。

「大会を止めるか、より魅力的な方式を考えて人々の関心を高めて収益を増やすか。道は2つあった」 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2020/01/17

レアルとバルサのバルベルデに見る、未来を切り開く「勇気ある決断」。

欧州サッカーPRESS

レアルとバルサのバルベルデに見る、
未来を切り開く「勇気ある決断」。

未来のことは誰にも分からない。大切なのは「勝つための決断」を、迅速に、勇気をもって下せるかどうかだ。予測不能な未来に恐れ… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2020/01/16

ブスケッツの技は高級万年筆のよう。卓越したパスで描くバルサらしい色。

欧州サッカーPRESS

ブスケッツの技は高級万年筆のよう。
卓越したパスで描くバルサらしい色。

紙離れが進み、本や雑誌が売れなくなって久しいが、元雑誌編集者としては、いつか人々がふたたび紙の温もりを、ページをめくり、… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2019/12/26

バルサの神童アンス・ファティ。アフリカの内戦に追われスペインへ。

フランス・フットボール通信

バルサの神童アンス・ファティ。
アフリカの内戦に追われスペインへ。

「彼は自分の出自――ギニアビサウの出身であることをよく理解している。またエレラで育ったことも。当時から多くの人々が彼を助… 続きを読む

ロムアルド・ガデベクRomuald Gadegbeku

海外サッカー

2019/12/26

モドリッチに神様は再び微笑むのか。「世界No.1」であり続ける難しさ。

スポーツ百珍

モドリッチに神様は再び微笑むのか。
「世界No.1」であり続ける難しさ。

1年半前のサッカーのロシアW杯、開幕前にクロアチアの大躍進を予想する人はそこまで多くなかった。しかしその中心にいたモドリッ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2019/12/19

クラシコの魔性を生む10万人の力と、最高に綺麗なカンプノウの夕焼け。

欧州サッカーPRESS

クラシコの魔性を生む10万人の力と、
最高に綺麗なカンプノウの夕焼け。

ヨーロッパ各地のスタジアムを訪れるようになり気づいたのは、10万人近い収容人数を誇るスタジアムが住宅地にあるにも関わらず見… 続きを読む

中島大介Daisuke Nakashima

海外サッカー

2019/12/18

イニエスタ&ビジャが語るクラシコ。「特別な試合」をバルサ目線で回顧。

Sports Graphic Number Web

イニエスタ&ビジャが語るクラシコ。
「特別な試合」をバルサ目線で回顧。

かつてバルセロナの一員としてピッチに立っていたアンドレス・イニエスタ、ダビド・ビジャの2人に展望を聞く機会に恵まれた。エ… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

PR

2019/12/17

久保建英、初カンプノウの試合前。カメラマンが捉えた“一瞬の瞑想”。

欧州サッカーPRESS

久保建英、初カンプノウの試合前。
カメラマンが捉えた“一瞬の瞑想”。

センターサークル付近にすでに姿を現していた同僚を傍に、メインスタンドから左手のゴールの方に進む表情はリラックスしているよ… 続きを読む

中島大介Daisuke Nakashima

海外サッカー

2019/12/14

延期のクラシコは開催できる?カタルーニャの政治的喧騒は続く。

SCORE CARD

延期のクラシコは開催できる?
カタルーニャの政治的喧騒は続く。

空港からのバスがバルセロナ中心部に近づくと突如停止した。大通りがテントやゴミ箱で埋められ、バリケードができている。デモ隊… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

有料

2019/11/23

メッシとの連係がまだイマイチな、グリーズマンとバルサに送る処方箋。

リーガ・エスパニョーラ最前線

メッシとの連係がまだイマイチな、
グリーズマンとバルサに送る処方箋。

いま問題視されているのは根本的なこと。彼がバルサの攻撃スタイルにはまっていないという点だ。特に強く指摘されているのはメッ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2019/11/22

ビジャが残した華麗なゴールたち。メッシ、ペップが信頼した男の功績。

スポーツ百珍

ビジャが残した華麗なゴールたち。
メッシ、ペップが信頼した男の功績。

こう調べてみると、メッシの影に隠れているがスアレスのコンスタントさ、そしてラウールの数字に改めて驚かされる。ただビジャの… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

Jリーグ

2019/11/14

クラシコ延期と深い政治的背景。迷惑なのはバルサ&レアルの相手?

リーガ・エスパニョーラ最前線

クラシコ延期と深い政治的背景。
迷惑なのはバルサ&レアルの相手?

10月26日にカンプノウで開催されるはずだった今季最初のクラシコが延期された。「バルセロナおよびカタルーニャ自治州内で、カタ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2019/10/24

サミュエル・エトーの引退に寄せて。不屈のライオンのふたつの顔。

フランス・フットボール通信

サミュエル・エトーの引退に寄せて。
不屈のライオンのふたつの顔。

エトーは、肌の色をヤジられて試合中にロッカールームに引き上げた最初のひとりでもあった。2006年、サラゴサでの出来事で、今日… 続きを読む

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

海外サッカー

2019/10/23

CLの影響力が強くなることに反対!?リーガ会長の抜群のリーグ運営感覚。

フランス・フットボール通信

CLの影響力が強くなることに反対!?
リーガ会長の抜群のリーグ運営感覚。

2013年からリーガ・エスパニョーラの会長を務めるハビエル・テバスは、就任以来積極的にリーガの改革に取り組んできた。そのやり… 続きを読む

フレデリック・エルメルFrederic Hermel

海外サッカー

2019/10/02

王者バルサを襲う3つの不安要素。脆い守備、拙い攻撃、弱い敵地戦。

リーガ・エスパニョーラ最前線

王者バルサを襲う3つの不安要素。
脆い守備、拙い攻撃、弱い敵地戦。

バルセロナがおかしい。大量得点で快勝したかと思いきや、あきらかな格下相手に苦戦し、敗れる。第5節、0-2で敗れたグラナダ戦… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2019/09/27

監督、解説者から商店主まで──。クライフ時代のバルサ選手たちの今。

フランス・フットボール通信

監督、解説者から商店主まで──。
クライフ時代のバルサ選手たちの今。

すでに本欄でも以前に紹介したが、『フランス・フットボール』誌には「彼らは今」という、かつて一世を風靡したチームの選手たち… 続きを読む

ロベルト・ノタリアニRoberto Notarianni

海外サッカー

2019/09/17

安部裕葵が語るバルサBでの充実感。「エゴを出す」プレーを楽しんで。

欧州サッカーPRESS

安部裕葵が語るバルサBでの充実感。
「エゴを出す」プレーを楽しんで。

また1人、日本の若者が欧州の地に旅立った。広島県の瀬戸内高校から鹿島に入団して2年半。安部裕葵は新たな舞台としてスペインの… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

海外サッカー

2019/09/06

ページトップ