大相撲PRESS 

稀勢の里の引退で思い出した、1人で福岡に通っていた懸命な姿。

稀勢の里の引退で思い出した、
1人で福岡に通っていた懸命な姿。

大相撲PRESS

横綱として迎える2場所目となる2017年の5月場所を終えて、6月に入る頃でした。早朝便で羽田から福岡に向かう、稀勢の里関の姿がありました。続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2019/01/16

琴奨菊は相撲史に残る貴重な存在。大関陥落した力士の苦闘の歴史。

大相撲PRESS

琴奨菊は相撲史に残る貴重な存在。
大関陥落した力士の苦闘の歴史。

「日本出身力士」というぎこちない言葉を目にしなくなって久しい。日本人力士が2006年の栃東を最後に優勝から数年遠ざかり、国技… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2019/01/12

2018年、大相撲の歴史が変わった。押し出しが寄り切りを初めて上回る。

大相撲PRESS

2018年、大相撲の歴史が変わった。
押し出しが寄り切りを初めて上回る。

スポーツにデータ分析という観点が持ち込まれて久しい。例えばメジャーリーグでは打者や局面ごとに極端なシフトが敷かれることも… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/12/30

引退した里山の忘れられない一言。「本当は前に出る相撲を取りたい」

大相撲PRESS

引退した里山の忘れられない一言。
「本当は前に出る相撲を取りたい」

「本当は阿武咲みたいな、前に出る相撲を取りたいんです」そう語った力士の名は、里山浩作。九州場所で引退し、佐ノ山を襲名した… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/11/28

今年、全場所勝ち越しは1人だけ。逸ノ城の相撲は何が変わったか。

大相撲PRESS

今年、全場所勝ち越しは1人だけ。
逸ノ城の相撲は何が変わったか。

2018年に、幕内で唯一全場所勝ち越している力士がいる。それは誰だろうか。3横綱は皆休場しているし、3大関もまた怪我の影響で休… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/11/16

稀勢の里の相撲と雰囲気が変わった。超人と凡人が同居する横綱から今は。

大相撲PRESS

稀勢の里の相撲と雰囲気が変わった。
超人と凡人が同居する横綱から今は。

大相撲9月場所8日目。私はただ、国技館で混乱していた。館内も私と同じだったのだろう。稀勢の里が玉鷲に金星を配給したというの… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/10/15

貴乃花はどこへ行くのか……。角界で再び巻き起こる不信の渦。

大相撲PRESS

貴乃花はどこへ行くのか……。
角界で再び巻き起こる不信の渦。

貴乃花親方が日本相撲協会に引退届を提出した。すぐには受理されず、両者の言い分は食い違っている。今後、どのような展開となる… 続きを読む

十枝慶二Keiji Toeda

2018/09/26

稀勢の里の完全復活は実現するか。希望と絶望、相反する双方のデータ。

大相撲PRESS

稀勢の里の完全復活は実現するか。
希望と絶望、相反する双方のデータ。

稀勢の里が、遂に出場する。2017年3月場所。12連勝からの大怪我。なす術なく敗れた14日目。誰もが優勝を諦めたところから、本割… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/09/08

御嶽海の優勝、その本当の価値は?横綱大関が総崩れの「幸運と不運」。

大相撲PRESS

御嶽海の優勝、その本当の価値は?
横綱大関が総崩れの「幸運と不運」。

御嶽海が、名古屋場所で初優勝を遂げた。日本出身力士としては8場所ぶり、出羽海部屋からは38年ぶり、そして長野県出身力士とし… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/08/08

歴史上「最強の大関」は誰なのか。1位は若貴とも戦ったあの力士。

大相撲PRESS

歴史上「最強の大関」は誰なのか。
1位は若貴とも戦ったあの力士。

栃ノ心が大関に昇進した。幕下55枚目まで番付を下げる大怪我を負えば、自らの相撲を取り戻すのが難しいことは最近の膝を痛めた力… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/07/05

相撲界のセカンドキャリア整備を。学生力士たちが公務員と迷う現状。

大相撲PRESS

相撲界のセカンドキャリア整備を。
学生力士たちが公務員と迷う現状。

皆さんは力士が引退後にどのように生計を立てているか、ご存知だろうか。最初に思いつくのは、親方になることだ。相撲部屋を引き… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/06/04

力士と怪我の切っても切れない関係。慢性化する前に完治させる制度を!

大相撲PRESS

力士と怪我の切っても切れない関係。
慢性化する前に完治させる制度を!

遠藤が、三役に昇進した。騒動が続く大相撲で、久々にポジティブな大ニュースだったのではないだろうか。三役昇進で追手風部屋伝… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/05/08

変化、張り差し、カチ上げが激減。大相撲3月場所で何が起こってる?

大相撲PRESS

変化、張り差し、カチ上げが激減。
大相撲3月場所で何が起こってる?

大相撲には、その時代のトレンドがある。たとえば若貴ブームの時代は、曙や武蔵丸といったハワイ勢のパワーが中心だった。200キ… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/03/20

遠藤のブレイクを予想する根拠。大相撲の「上位定着から3~5年」説。

大相撲PRESS

遠藤のブレイクを予想する根拠。
大相撲の「上位定着から3~5年」説。

近年の大相撲は、閉塞感というキーワードで語られることが多かったように思う。その閉塞感の中心に居たのは白鵬だった。白鵬が多… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/03/13

厳寒ウランバートルで相撲文化を問う。日本は育成制度でモンゴルに劣る!?

大相撲PRESS

厳寒ウランバートルで相撲文化を問う。
日本は育成制度でモンゴルに劣る!?

日馬富士による暴行・傷害事件の被害者貴ノ岩の十両復帰が取りざたされる大相撲春場所。初場所途中休場の白鵬も出場予定で、特段… 続きを読む

森哲志Tetsushi Mori

2018/03/08

次の大関を昇進速度から予測する。歴史的な速度で駆け上がる力士も。

大相撲PRESS

次の大関を昇進速度から予測する。
歴史的な速度で駆け上がる力士も。

栃ノ心の6年ぶりの平幕優勝で幕を下ろした大相撲初場所。2013年に負った大怪我をじっくり治す決断をし、幕下55枚目という地位ま… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/02/26

ページトップ