大相撲PRESS 

朝乃山の次の“突出者”は誰なのか。史上初のデータと、多すぎる候補者。

朝乃山の次の“突出者”は誰なのか。
史上初のデータと、多すぎる候補者。

大相撲PRESS

本来であれば、次の大関候補が突き抜けておかしくない状況である。だが、実力者が多すぎることによって星の潰しあいを招き、横綱…続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

相撲

2020/03/27

“沈黙の10秒間”に込めた思い……。八角理事長と「国技大相撲」の誇り。

大相撲PRESS

“沈黙の10秒間”に込めた思い……。
八角理事長と「国技大相撲」の誇り。

初日の八角理事長による協会挨拶でも触れられたように、お相撲さんが踏む四股は元来、邪気を土中に押し込める力があると言われて… 続きを読む

荒井太郎Taro Arai

相撲

2020/03/24

強さも仏頂面にも全部理由がある!孤高の大関・貴景勝の魅力とは?

大相撲PRESS

強さも仏頂面にも全部理由がある!
孤高の大関・貴景勝の魅力とは?

「相撲には、勝ち負け以上の良さがあるんです。ほかのスポーツでは、感情を表す場面は多いけれど、相撲は礼に始まり礼に終わる。… 続きを読む

飯塚さきSaki Iizuka

相撲

2020/03/20

無観客開催・春場所の危機を好機へ。朝乃山、炎鵬、徳勝龍らに注目!

大相撲PRESS

無観客開催・春場所の危機を好機へ。
朝乃山、炎鵬、徳勝龍らに注目!

朝乃山にとって大阪は大学時代を過ごしたいわば“第2の故郷”。本来なら地の利を生かせるはずが、無観客で開催される今場所はこ… 続きを読む

荒井太郎Taro Arai

相撲

2020/03/07

「可愛い!」だけじゃない炎鵬。なぜ小兵力士で、こんなに強いのか?

大相撲PRESS

「可愛い!」だけじゃない炎鵬。
なぜ小兵力士で、こんなに強いのか?

こんなにも大人気で、上位陣にも負けない強さを見せる炎鵬だが、自身では「まだまだ相撲が遅い。決めるところで決め切れない、力… 続きを読む

飯塚さきSaki Iizuka

相撲

2020/03/05

大相撲春場所、無観客開催の影響は。注目の炎鵬、大栄翔らの声を伝える。

大相撲PRESS

大相撲春場所、無観客開催の影響は。
注目の炎鵬、大栄翔らの声を伝える。

無観客ではあるが、中継は通常通り放送される。テレビやネットを通して、力士たちにいつものように、いや、いつも以上の声援を送… 続きを読む

飯塚さきSaki Iizuka

相撲

2020/03/03

筋トレはお相撲さんを裏切らない!親方から聞いた秘密のメニュー公開。

大相撲PRESS

筋トレはお相撲さんを裏切らない!
親方から聞いた秘密のメニュー公開。

では、力士たちはいったいどのようなトレーニングをしているのだろうか? 現役(嘉風)当時の中村親方に教えていただいた、彼曰… 続きを読む

飯塚さきSaki Iizuka

相撲

2020/02/25

大相撲初場所の見どころは?高き壁・白鵬に朝乃山、高安ら挑む。

大相撲PRESS

大相撲初場所の見どころは?
高き壁・白鵬に朝乃山、高安ら挑む。

他にも三役には阿炎、新小結大栄翔が顔を揃え、さらに平幕上位には北勝富士、御嶽海ら若手がひしめくが、両横綱の盤石ぶりばかり… 続きを読む

荒井太郎Taro Arai

相撲

2020/01/11

2019年に史上最少だった決まり手。突き押し全盛、投げや吊りは不遇?

大相撲PRESS

2019年に史上最少だった決まり手。
突き押し全盛、投げや吊りは不遇?

突き押しが増えたということは、当然減る決まり手も出てくる。今年の決まり手の数を集計すると、過去最少数だった決まり手が3つ… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

相撲

2019/12/09

大相撲・九州場所はココが必見!注目の御嶽海、若手3人、そして……。

大相撲PRESS

大相撲・九州場所はココが必見!
注目の御嶽海、若手3人、そして……。

関脇以下の力士が年間最多勝に輝いたのは昭和35年の大鵬と、平成4年の貴花田のみ。ブレークを果たした両者はこれをきっかけに瞬… 続きを読む

荒井太郎Taro Arai

相撲

2019/11/09

大関の「クンロク」は本当にダメか。やけに巨大な責任を負う損な地位。

大相撲PRESS

大関の「クンロク」は本当にダメか。
やけに巨大な責任を負う損な地位。

イメージと現実の乖離が生じているのであれば、数字によって誤解を解くことができるはずだ。逆に、印象論が数字によって立証され… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

相撲

2019/11/04

休場明け即大関復帰は至難の業だが。貴景勝の決断に期待を抱きたい理由。

大相撲PRESS

休場明け即大関復帰は至難の業だが。
貴景勝の決断に期待を抱きたい理由。

貴景勝が、大関復帰をかけて9月場所に臨む。5月場所の御嶽海戦で普段見せない四つの形から右膝を負傷し、一度は再出場するも休場… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

相撲

2019/09/04

安美錦「ケガを敵と思わないで」40歳まで戦い抜けた勇気と寛容さ。

大相撲PRESS

安美錦「ケガを敵と思わないで」
40歳まで戦い抜けた勇気と寛容さ。

関取最年長だった40歳のレジェンド、安美錦がついに土俵を去った。関取在位117場所は魁皇と並び歴代1位タイ。対戦したすべての横… 続きを読む

荒井太郎Taro Arai

相撲

2019/08/13

相撲は本当に体重が重い方が有利?番付が上がるほど小さくなる影響度。

大相撲PRESS

相撲は本当に体重が重い方が有利?
番付が上がるほど小さくなる影響度。

国技館で最も歓声が上がるシチュエーションの1つとして、巨漢力士と小兵力士の対戦がある。立合いから小兵力士のスピードが上回… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

相撲

2019/07/10

相撲のビデオ判定はあくまで「目安」。ハイテク偏重の前にあった先人の知恵。

大相撲PRESS

相撲のビデオ判定はあくまで「目安」。
ハイテク偏重の前にあった先人の知恵。

トランプ米大統領の観戦で日本中、いや全世界で大きな注目を浴びた先の大相撲夏場所で賜盃を抱いたのは前頭8枚目の朝乃山だった… 続きを読む

荒井太郎Taro Arai

相撲

2019/06/12

白鵬が貴景勝に出した注文を考える。突き押し相撲は安定感が無いのか。

大相撲PRESS

白鵬が貴景勝に出した注文を考える。
突き押し相撲は安定感が無いのか。

「長く地位を務めるには、押し相撲一本じゃね」 「それなりに四つ相撲も覚えないといけないなと思います」 3月場所の全勝優勝を… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

相撲

2019/05/11

貴景勝が戦うのは白鵬か、10代か。相撲界で中卒入門がトレンドに?

大相撲PRESS

貴景勝が戦うのは白鵬か、10代か。
相撲界で中卒入門がトレンドに?

栃ノ心対貴景勝は、稀に見る闘いだった。 春場所の千秋楽、かたや負ければ大関陥落、かたや勝てば大関昇進の目がある一番だ。千… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

相撲

2019/03/27

「白鵬杯」で感じた希望と危惧。相撲界がこれからも繁栄するために。

大相撲PRESS

「白鵬杯」で感じた希望と危惧。
相撲界がこれからも繁栄するために。

大相撲トーナメントの翌日、国技館は本場所でもないのに熱気に包まれていた。 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

相撲

2019/02/24

「部屋」視点で見るパワーバランス。相撲界を次に騒がすのは誰なのか。

大相撲PRESS

「部屋」視点で見るパワーバランス。
相撲界を次に騒がすのは誰なのか。

1年前に、翌年の初場所で玉鷲の優勝を予想できた人が果たしてどれだけいるだろうか? そして優勝を最後まで争ったのが貴景勝で… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

相撲

2019/02/08

琴奨菊は相撲史に残る貴重な存在。大関陥落した力士の苦闘の歴史。

大相撲PRESS

琴奨菊は相撲史に残る貴重な存在。
大関陥落した力士の苦闘の歴史。

「日本出身力士」というぎこちない言葉を目にしなくなって久しい。日本人力士が2006年の栃東を最後に優勝から数年遠ざかり、国技… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

相撲

2019/01/12

ページトップ