サッカー日本代表PRESS 

池上さん風に代表メンバーを解説。選手はともかく、実はコーチ不足?

サッカー日本代表PRESS

池上さん風に代表メンバーを解説。
選手はともかく、実はコーチ不足?

みなさん、こんにちは。サッカー日本代表、11月の親善試合(16日ベネズエラ戦=大分、20日キルギス戦=豊田)のメンバー23人が発… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2018/11/08

久保建英がアジアで見せた放熱。「負けて下を向いては差が開く」

サッカー日本代表PRESS

久保建英がアジアで見せた放熱。
「負けて下を向いては差が開く」

ジャカルタから南へ車で1時間半ほどにあるボゴールは、地元では保養地として知られる。確かに首都ほど蚊も多くない(少ないわけ… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

サッカー日本代表

2018/11/06

もし川口能活が登場しなかったら。日本サッカーを変えた男の引退。

サッカー日本代表PRESS

もし川口能活が登場しなかったら。
日本サッカーを変えた男の引退。

日本サッカーの潮流を変えた男が、今シーズン限りでキャリアに幕を降ろすこととなった。日本代表として4度のワールドカップに出… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/11/05

「浦和レッズで戦っているので」橋岡大樹の強心臓はU-19でも別格。

サッカー日本代表PRESS

「浦和レッズで戦っているので」
橋岡大樹の強心臓はU-19でも別格。

U-19日本代表が10月28日のU-19アジア選手権準々決勝、開催国のU-19インドネシア代表に2-0の勝利を収めて、来年ポーランドで開催… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

サッカー日本代表

2018/10/31

佐々木翔が感じた長友佑都との差、2人を知る城福監督からの言葉。

サッカー日本代表PRESS

佐々木翔が感じた長友佑都との差、
2人を知る城福監督からの言葉。

10月16日、日本代表は堅守が伝統のウルグアイから4得点を奪い、4-3で勝利。森保一監督就任後のテストマッチで3連勝を飾った。試… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

サッカー日本代表

2018/10/29

長友佑都、台頭する若手への助言。「とにかくビッグクラブに行けと」

サッカー日本代表PRESS

長友佑都、台頭する若手への助言。
「とにかくビッグクラブに行けと」

「相手もいいチームだったというのは確かですし、それでも一喜一憂せずに、しっかりと足元を見つめて取り組んでいくことが大事だ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2018/10/21

大迫勇也はベルギー戦を忘れない。「若手をコントロールする」自覚。

サッカー日本代表PRESS

大迫勇也はベルギー戦を忘れない。
「若手をコントロールする」自覚。

新生日本代表が立ち上がって2度目のインターナショナルマッチウィーク。森保ジャパンに初招集された大迫勇也は、合流前にこう代… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

サッカー日本代表

2018/10/19

「拓実、翔哉、律……勢いあるね」原口元気がライバルを称えた理由。

サッカー日本代表PRESS

「拓実、翔哉、律……勢いあるね」
原口元気がライバルを称えた理由。

「マジでね、見ていて面白いなと思った。今日のスタジアムの素晴らしい雰囲気を作ったのも、若い選手たちだし。同世代で感覚が合… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

サッカー日本代表

2018/10/18

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!キャッチフレーズがいらない強さ。

サッカー日本代表PRESS

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!
キャッチフレーズがいらない強さ。

この爽快感は何だろう!ウルグアイとはこれまでホームで6度対戦し、日本は一度しか勝ったことがない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/10/17

酒井高徳から“若き代表”への言葉。「19歳で代表入りするくらいないと」

サッカー日本代表PRESS

酒井高徳から“若き代表”への言葉。
「19歳で代表入りするくらいないと」

代表ウィークに入っても、日本代表の活動に向かうことは無くなった。だが、酒井高徳の中に“違和感”はないようだ。 続きを読む

本田千尋Chihiro Honda

サッカー日本代表

2018/10/16

価値のある、記憶に残らない試合。パナマ戦は代表にとって重要だった。

サッカー日本代表PRESS

価値のある、記憶に残らない試合。
パナマ戦は代表にとって重要だった。

1年後、2年後に思い出そうとしても、細部にまで記憶が届かない試合がある。対戦相手がさほど強豪ではなく、位置づけがそこまで重… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/10/13

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。森保監督の目は「前」を見ている。

サッカー日本代表PRESS

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。
森保監督の目は「前」を見ている。

カタールへの本格的なスタートラインに立った──10月4日に発表された日本代表メンバーは、そんな印象を抱かせるものだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/10/07

森保Jの“第2次選考”を解説する。テーマはW杯主力と若手のミックス。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの“第2次選考”を解説する。
テーマはW杯主力と若手のミックス。

みなさん、こんにちは。スポーツライターの二宮寿朗です。サッカー日本代表、10月の親善試合(12日パナマ戦=新潟、16日ウルグア… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2018/10/05

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。“谷間”がついに代表の中心に。

サッカー日本代表PRESS

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。
“谷間”がついに代表の中心に。

その日、手倉森誠は既視感を覚えた。2015年7月1日、彼が率いるU-22日本代表はU-22コスタリカ代表とのテストマッチに臨んだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/10/01

自ら率先してエコノミークラス。森保一監督が示した誠意と気遣い。

サッカー日本代表PRESS

自ら率先してエコノミークラス。
森保一監督が示した誠意と気遣い。

人柄がにじみ出ていた。9月8日、札幌から大阪への移動便。日本代表の森保一監督は、20席しかない上級シートを選手に譲り、堂安律… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

サッカー日本代表

2018/09/22

原口元気には“アニキ力”がある?宇佐美の次は浅野拓磨を刺激中。

サッカー日本代表PRESS

原口元気には“アニキ力”がある?
宇佐美の次は浅野拓磨を刺激中。

もしかしたら、原口元気には“アニキ力”があるのではないか。そんな思いが浮かび上がったのは昨季のことだった。 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

サッカー日本代表

2018/09/19

代表デビューから2年11カ月を経て。初得点寸前、南野拓実が考えたこと。

サッカー日本代表PRESS

代表デビューから2年11カ月を経て。
初得点寸前、南野拓実が考えたこと。

新しい風が吹いた。そう感じさせる南野拓実のゴールだった。コスタリカ戦でゴールを決めた後に左胸のエンブレムを何度も叩き、喜… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

サッカー日本代表

2018/09/15

北京五輪の落選ショックから10年。青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

サッカー日本代表PRESS

北京五輪の落選ショックから10年。
青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

開口一番、青山敏弘は「なにもできなかったね」と試合を振り返った。しかし、ネガティブな言葉とは裏腹に、その表情は充実感に満… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

サッカー日本代表

2018/09/14

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。システム、人選、正しい競争原理。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。
システム、人選、正しい競争原理。

上々のスタートと言っていい。9月11日に行なわれたテストマッチで、日本代表はコスタリカを3-0で退けた。森保一監督は初陣を白… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/09/12

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見るオシムジャパンとの共通点とは。

サッカー日本代表PRESS

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見る
オシムジャパンとの共通点とは。

この試合が実施されることは、誰も望んでいなかっただろう。それどころではない、と誰もが思っていたはずである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/09/10

ページトップ