サッカー日本代表PRESS 

「拓実、翔哉、律……勢いあるね」原口元気がライバルを称えた理由。

「拓実、翔哉、律……勢いあるね」
原口元気がライバルを称えた理由。

サッカー日本代表PRESS

「マジでね、見ていて面白いなと思った。今日のスタジアムの素晴らしい雰囲気を作ったのも、若い選手たちだし。同世代で感覚が合うんじゃないかな。(南野)拓実、(中島)翔哉、(堂安)律……。みんな、勢いがある…続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/10/18

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!キャッチフレーズがいらない強さ。

サッカー日本代表PRESS

森保J結成3戦目でこの爽快感とは!
キャッチフレーズがいらない強さ。

この爽快感は何だろう!ウルグアイとはこれまでホームで6度対戦し、日本は一度しか勝ったことがない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/17

酒井高徳から“若き代表”への言葉。「19歳で代表入りするくらいないと」

サッカー日本代表PRESS

酒井高徳から“若き代表”への言葉。
「19歳で代表入りするくらいないと」

代表ウィークに入っても、日本代表の活動に向かうことは無くなった。だが、酒井高徳の中に“違和感”はないようだ。 続きを読む

本田千尋Chihiro Honda

2018/10/16

価値のある、記憶に残らない試合。パナマ戦は代表にとって重要だった。

サッカー日本代表PRESS

価値のある、記憶に残らない試合。
パナマ戦は代表にとって重要だった。

1年後、2年後に思い出そうとしても、細部にまで記憶が届かない試合がある。対戦相手がさほど強豪ではなく、位置づけがそこまで重… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/13

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。森保監督の目は「前」を見ている。

サッカー日本代表PRESS

吉田・長友・酒井招集の目的は何か。
森保監督の目は「前」を見ている。

カタールへの本格的なスタートラインに立った──10月4日に発表された日本代表メンバーは、そんな印象を抱かせるものだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/07

森保Jの“第2次選考”を解説する。テーマはW杯主力と若手のミックス。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの“第2次選考”を解説する。
テーマはW杯主力と若手のミックス。

みなさん、こんにちは。スポーツライターの二宮寿朗です。サッカー日本代表、10月の親善試合(12日パナマ戦=新潟、16日ウルグア… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/10/05

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。“谷間”がついに代表の中心に。

サッカー日本代表PRESS

手倉森誠が目を細めるリオ世代の飛躍。
“谷間”がついに代表の中心に。

その日、手倉森誠は既視感を覚えた。2015年7月1日、彼が率いるU-22日本代表はU-22コスタリカ代表とのテストマッチに臨んだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/10/01

自ら率先してエコノミークラス。森保一監督が示した誠意と気遣い。

サッカー日本代表PRESS

自ら率先してエコノミークラス。
森保一監督が示した誠意と気遣い。

人柄がにじみ出ていた。9月8日、札幌から大阪への移動便。日本代表の森保一監督は、20席しかない上級シートを選手に譲り、堂安律… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

2018/09/22

原口元気には“アニキ力”がある?宇佐美の次は浅野拓磨を刺激中。

サッカー日本代表PRESS

原口元気には“アニキ力”がある?
宇佐美の次は浅野拓磨を刺激中。

もしかしたら、原口元気には“アニキ力”があるのではないか。そんな思いが浮かび上がったのは昨季のことだった。 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/09/19

代表デビューから2年11カ月を経て。初得点寸前、南野拓実が考えたこと。

サッカー日本代表PRESS

代表デビューから2年11カ月を経て。
初得点寸前、南野拓実が考えたこと。

新しい風が吹いた。そう感じさせる南野拓実のゴールだった。コスタリカ戦でゴールを決めた後に左胸のエンブレムを何度も叩き、喜… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/09/15

北京五輪の落選ショックから10年。青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

サッカー日本代表PRESS

北京五輪の落選ショックから10年。
青山敏弘が森保Jで巻いた赤い腕章。

開口一番、青山敏弘は「なにもできなかったね」と試合を振り返った。しかし、ネガティブな言葉とは裏腹に、その表情は充実感に満… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2018/09/14

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。システム、人選、正しい競争原理。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパン最高の第一歩を刻んだ。
システム、人選、正しい競争原理。

上々のスタートと言っていい。9月11日に行なわれたテストマッチで、日本代表はコスタリカを3-0で退けた。森保一監督は初陣を白… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/12

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見るオシムジャパンとの共通点とは。

サッカー日本代表PRESS

森保Jのフレッシュな顔ぶれに見る
オシムジャパンとの共通点とは。

この試合が実施されることは、誰も望んでいなかっただろう。それどころではない、と誰もが思っていたはずである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/09/10

南野拓実は3年前と何が変わったか。「僕らがW杯に出た人を脅かす」

サッカー日本代表PRESS

南野拓実は3年前と何が変わったか。
「僕らがW杯に出た人を脅かす」

本田圭佑がカンボジア代表を指揮することが話題になる今だからこそ、日本代表のカンボジアでの出来事に思いを馳せる。あの試合を… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/09/09

浅野拓磨が忘れない2つの約束。本田の魂、ランゲラックとの再会。

サッカー日本代表PRESS

浅野拓磨が忘れない2つの約束。
本田の魂、ランゲラックとの再会。

ジャガーが約束を果たすため、再スタートを切った。浅野拓磨。23歳。ロシア・ワールドカップでは、井手口陽介とともにバックアッ… 続きを読む

占部哲也Tetsuya Urabe

2018/09/05

代表選手を魅了するドリブル理論。岡部将和がサッカーに革命を起こす。

サッカー日本代表PRESS

代表選手を魅了するドリブル理論。
岡部将和がサッカーに革命を起こす。

今、サッカー界はいかに新しい知識を取り入れて活用するかという「イノベーション競争」の時代に突入している。 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2018/09/01

青山敏弘って「チルドレン」なの?森保監督との年齢差的にはむしろ……。

サッカー日本代表PRESS

青山敏弘って「チルドレン」なの?
森保監督との年齢差的にはむしろ……。

自分が教えた選手のことを「教え子」などと言いますが、その教えによって才を伸ばし、重用していく選手は「愛弟子」とか「子飼い… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/08/31

ロシア大会を褒められると心が痛む。岡崎慎司の目標は、36歳でW杯。

サッカー日本代表PRESS

ロシア大会を褒められると心が痛む。
岡崎慎司の目標は、36歳でW杯。

ワールドカップが終わり、1カ月あまりが経った。欧州各国リーグも次々と新シーズンを迎えている。そんななか、プレミアリーグも… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/08/23

マイアミで左腕を叩いてから22年。西野朗の時間と時計へのこだわり。

サッカー日本代表PRESS

マイアミで左腕を叩いてから22年。
西野朗の時間と時計へのこだわり。

22年前。左手に着けていた腕時計には秒針がなかった。後半27分に先制した後は残り時間をとてつもなく長く感じ「早く進め」と念じ… 続きを読む

木本新也Shinya Kimoto

2018/08/22

長友佑都、車内から叫んだ15歳の春。「絶対に革命を起こしてやる!」

サッカー日本代表PRESS

長友佑都、車内から叫んだ15歳の春。
「絶対に革命を起こしてやる!」

金髪の長友佑都を見たショックで、頭の片隅に置き忘れていたワードが突如蘇った。 続きを読む

占部哲也Tetsuya Urabe

2018/08/12

ページトップ