サッカー日本代表PRESS 

久保建英はW杯予選に呼べるのか。レアルでの競争と、代表での優先度。

久保建英はW杯予選に呼べるのか。
レアルでの競争と、代表での優先度。

サッカー日本代表PRESS

2022年のカタールW杯へのサバイバルが、いよいよ輪郭を帯びた。9月開幕のアジア2次予選の組み合わせが決まったのである。続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/07/19

国立大Jリーガーから海外転戦人生。廣山望が世代別代表で伝えること。

サッカー日本代表PRESS

国立大Jリーガーから海外転戦人生。
廣山望が世代別代表で伝えること。

「CMのことは未だによく言われますね。関係者の方に会うと、今でも『その節はどうも』って感じになりますし」 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

サッカー日本代表

2019/07/13

ジーコとブッフバルトの久保建英評。「日本のメッシと呼んではいけない」

サッカー日本代表PRESS

ジーコとブッフバルトの久保建英評。
「日本のメッシと呼んではいけない」

レジェンドは、どちらもご機嫌だった。取材2日前に、テクニカル・ディレクターを務める鹿島アントラーズがサンフレッチェ広島の… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

サッカー日本代表

2019/07/10

南米在住記者からの“コパ通信簿”。久保、中島以外で通用したのは誰?

サッカー日本代表PRESS

南米在住記者からの“コパ通信簿”。
久保、中島以外で通用したのは誰?

若き日本代表の20年ぶり2度目の南米選手権(コパ・アメリカ)挑戦という冒険が終わった。ベストメンバーとはほど遠い急造チーム… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/06/30

中島翔哉がコパで放った異質の輝き。その打開力は南米各国も警戒した。

サッカー日本代表PRESS

中島翔哉がコパで放った異質の輝き。
その打開力は南米各国も警戒した。

この宝石の輝きを失わせてはいけない。日本が招待国として参加したコパ・アメリカは、中島翔哉(アル・ドゥハイル)が持つ“異質… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

サッカー日本代表

2019/06/29

余裕がないと得点は決め切れない?日本サッカーに欲しい「遊び」。

サッカー日本代表PRESS

余裕がないと得点は決め切れない?
日本サッカーに欲しい「遊び」。

日本もエクアドルも互いにミスをたくさん犯し、たくさんチャンスを外したのだから、コパ・アメリカでのグループリーグ敗退はもっ… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

サッカー日本代表

2019/06/26

加点法で若き森保Jを評価しよう。コパ敗退も南米相手に残した痕跡。

サッカー日本代表PRESS

加点法で若き森保Jを評価しよう。
コパ敗退も南米相手に残した痕跡。

日本代表を一番信用していなかったのは、他でもない日本人だったのかもしれない。 日本がコパ・アメリカに、それも東京五輪世代… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/25

南米メディアが森保Jに手のひら返し。高評価は久保建英に柴崎、岡崎も。

サッカー日本代表PRESS

南米メディアが森保Jに手のひら返し。
高評価は久保建英に柴崎、岡崎も。

チリ戦後とウルグアイ戦後で、ブラジルをはじめとする南米メディアの日本代表への評価は180度変わった。チリに、日本は先発メン… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/06/24

ウルグアイ相手に耐え切った森保J。幸運に恵まれたことを恥じず、次へ。

サッカー日本代表PRESS

ウルグアイ相手に耐え切った森保J。
幸運に恵まれたことを恥じず、次へ。

こんな試合が見たかったのだ。6月20日に行われたコパ・アメリカのグループリーグ第2戦で、日本はウルグアイと2-2で引き分けた。… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/21

南米では正直者がバカを見る?日本代表「走るサッカー」の限界。

サッカー日本代表PRESS

南米では正直者がバカを見る?
日本代表「走るサッカー」の限界。

「あれ? チリってこんなに上手かったっけ?」 日本戦を見ての率直な印象だ。 2015年、チリが開催国として悲願の初優勝を遂げた… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

サッカー日本代表

2019/06/20

チリ戦惨敗は予想通りで期待外れ。五輪世代に日本代表の意識はあるか。

サッカー日本代表PRESS

チリ戦惨敗は予想通りで期待外れ。
五輪世代に日本代表の意識はあるか。

予想どおりで期待外れだった。 0-4という結果はあらかじめ覚悟していたものだが、試合内容には物足りなさが残った。 日本時間の… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/18

トゥーロン準優勝が日本に残すもの。「本気のブラジル」に挑んだ勇敢さ。

サッカー日本代表PRESS

トゥーロン準優勝が日本に残すもの。
「本気のブラジル」に挑んだ勇敢さ。

準決勝に次ぐPK戦。ピッチ上には緊張感が漂っていた。ブラジルが先に蹴り、日本が後に蹴る。ブラジルが5人目まで決め切って、迎… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

サッカー日本代表

2019/06/17

渡辺皓太、J2からコパに参戦。東京V育ちの“豆タンク”が世界へ。

サッカー日本代表PRESS

渡辺皓太、J2からコパに参戦。
東京V育ちの“豆タンク”が世界へ。

5月24日、練習を終えてクラブハウスに引き上げる渡辺皓太に、竹本一彦ゼネラルマネージャーから「皓太、入ったぞ」の声。6月14日… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

サッカー日本代表

2019/06/16

板倉滉が味わった屈辱とめんつゆ。コパ・アメリカで鬱憤を晴らす。

サッカー日本代表PRESS

板倉滉が味わった屈辱とめんつゆ。
コパ・アメリカで鬱憤を晴らす。

試合に出られぬ苦味と、それを癒す、めんつゆの甘じょっぱさ。板倉滉にとっての、この半年間の思い出の味である。今年1月、イン… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

サッカー日本代表

2019/06/15

久保・安部・大迫抜きをプラスに。影山監督がU-20代表を変えた言葉。

サッカー日本代表PRESS

久保・安部・大迫抜きをプラスに。
影山監督がU-20代表を変えた言葉。

U-20W杯は早くも決勝を残すのみとなった。決勝のカードはウクライナ対韓国。準決勝にはその2カ国に加え日本と引き分けたエクアド… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

サッカー日本代表

2019/06/15

鹿島内定の大学3年がコパの舞台へ。上田綺世「通用しなくても、点を」

サッカー日本代表PRESS

鹿島内定の大学3年がコパの舞台へ。
上田綺世「通用しなくても、点を」

想像してみよう。大学生で唯一、日本代表に選ばれる。舞台は、あのコパ・アメリカ。そこで、PKのキッカーを務める。重圧は半端じ… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

サッカー日本代表

2019/06/14

トゥーロン決勝進出、旗手怜央の志。PK戦5人目を“蹴らせろ”の視線。

サッカー日本代表PRESS

トゥーロン決勝進出、旗手怜央の志。
PK戦5人目を“蹴らせろ”の視線。

1人目、2人目の名前が呼ばれる。そこに自分の名前はない。3人目、4人目が呼ばれる。そこにも名前はなかった。残すはあと1人。誰… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

サッカー日本代表

2019/06/13

植田直通、コパ・アメリカ闘争宣言。「うまいだけじゃ、絶対に勝てない」

サッカー日本代表PRESS

植田直通、コパ・アメリカ闘争宣言。
「うまいだけじゃ、絶対に勝てない」

眼光ギラリ、筋肉バキバキ、髪ツンツン。その見た目と、闘志むき出しで相手の攻撃をつぶすプレースタイルどおり。鹿島に入団した… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

サッカー日本代表

2019/06/12

類まれなる才能だからこそ壁も多い。久保建英に思い出すジーコの言葉。

サッカー日本代表PRESS

類まれなる才能だからこそ壁も多い。
久保建英に思い出すジーコの言葉。

「気まずかったですけど」初のA代表ベンチ入りを果たした久保建英をテレビカメラが追う。ベンチに座っているときも、アップして… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2019/06/11

小野伸二を上回る衝撃のデビュー。久保建英と森保ジャパンの収穫。

サッカー日本代表PRESS

小野伸二を上回る衝撃のデビュー。
久保建英と森保ジャパンの収穫。

さあ来たか、である。6月9日に行われたキリンチャレンジカップで、日本代表はエルサルバドルと対戦した。FIFAランキング71位との… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/06/10

ページトップ