サッカー日本代表PRESS 

E-1選手権&U-22代表発表。初選出のマリノス仲川輝人にブレイクの気配。

E-1選手権&U-22代表発表。初選出の
マリノス仲川輝人にブレイクの気配。

サッカー日本代表PRESS

A代表は従来の4バックを踏襲してチームづくりを進めてきた一方で、東京五輪世代は3バックが基本になっています。完敗の理由はそればかりではありませんが、「なぜ融合を図ろうとしているのに、違うフォーメーション…続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2019/12/05

原口元気が代表から持ち帰った宿題。「結果が出せない選手は入れ替わる」

サッカー日本代表PRESS

原口元気が代表から持ち帰った宿題。
「結果が出せない選手は入れ替わる」

ただ、新監督のもと、代表戦を終えたばかりの原口は、いきなり先発に名を連ねた。そして、ゴールを決めた。ボランチという慣れな… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

サッカー日本代表

2019/11/30

ムードメーカー菅原由勢、という才。五輪代表&ELで「ポジティブ」に。

サッカー日本代表PRESS

ムードメーカー菅原由勢、という才。
五輪代表&ELで「ポジティブ」に。

練習中にレジェンドである川口能活GKコーチをいじるメンタリティー。どの世代でもチームのムードメーカーになれる明るい性格。い… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

サッカー日本代表

2019/11/23

久保建英が感じさせた進化の可能性。中西哲生の目にU-22はどう映ったか。

サッカー日本代表PRESS

久保建英が感じさせた進化の可能性。
中西哲生の目にU-22はどう映ったか。

コロンビア戦を観ても、堂安と久保はオン・ザ・ボールでのクオリティで抜きん出ていました。彼らはボールを受けることを怖がらな… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/11/22

五輪代表唯一の大学生・田中駿汰。ボランチ競争で生き残るために。

サッカー日本代表PRESS

五輪代表唯一の大学生・田中駿汰。
ボランチ競争で生き残るために。

「モドリッチはビルドアップができるし、ミドルシュートを打ったり、前に出て行って得点にも関われる。そういうプレーは自分のこ… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

サッカー日本代表

2019/11/21

言い訳の余地がない4失点完敗。日本代表への信頼を取り戻せるか。

サッカー日本代表PRESS

言い訳の余地がない4失点完敗。
日本代表への信頼を取り戻せるか。

新戦力を起用する、新たなシステムにトライする、といったテーマを掲げたのならまだしも、きわめてノーマルなスタンスで戦ったう… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/11/20

板倉滉、オランダでの充実の日々。代表は「嬉しさ」と「危機感」と。

サッカー日本代表PRESS

板倉滉、オランダでの充実の日々。
代表は「嬉しさ」と「危機感」と。

「9月に代表で日本に行ってオランダに戻ってまたすぐに日本。でもこんなに嬉しいことはないです。サッカー選手だったら全員が目… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

サッカー日本代表

2019/10/19

南野拓実のゴールへの情熱は不変。相手がリバプールでもモンゴルでも。

サッカー日本代表PRESS

南野拓実のゴールへの情熱は不変。
相手がリバプールでもモンゴルでも。

「どんな相手でもどん欲にゴールにむかっていく選手じゃないと、どんな相手にもゴールはできないと思うので」 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

サッカー日本代表

2019/10/13

鎌田大地が探すFWとしての生き方。「経験が少ない分、発見しかない」

サッカー日本代表PRESS

鎌田大地が探すFWとしての生き方。
「経験が少ない分、発見しかない」

新しい選手を試し、森保監督の代表チームで戦える選手の層を厚くするには最適な機会だろう。そんな新戦力のひとり、鎌田が初ゴー… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2019/10/12

森保一監督「いまの勝利と今後の発展」ベストメンバーで2次予選を戦う理由。

サッカー日本代表PRESS

森保一監督「いまの勝利と今後の発展」
ベストメンバーで2次予選を戦う理由。

モンゴルのドイツ人指揮官ミヒャエル・ワイスは「熟れたリンゴが木から落ちるように、どんどん点を取られてしまった」と振り返っ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/10/11

サッカー好きに贈るラグビー講座。大きく違うオフサイドの概念とは。

サッカー日本代表PRESS

サッカー好きに贈るラグビー講座。
大きく違うオフサイドの概念とは。

まさか2大会連続でこんなゲームを見られるとは思っていなかった。ジャパンがアイルランドを破ったのだ。4年前の南アフリカ戦に続… 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

サッカー日本代表

2019/10/01

川島永嗣と川口能活に学んだ3カ月。大迫敬介は「勝たせるGK」になる。

サッカー日本代表PRESS

川島永嗣と川口能活に学んだ3カ月。
大迫敬介は「勝たせるGK」になる。

今夏の南米。舞台はコパ・アメリカでのこと。直前のキリンチャレンジカップで初めて日本代表に呼ばれた大迫敬介は、引き続き南米… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

サッカー日本代表

2019/09/24

森保監督、五輪世代から絶大な信頼。“横さん”こと横内コーチの仕事術。

サッカー日本代表PRESS

森保監督、五輪世代から絶大な信頼。
“横さん”こと横内コーチの仕事術。

日本から遠く離れたアメリカの地で、彼の代名詞とも言える言葉にピッチを響かせた。「ブラーボ!!」テクニカルエリアを右往左往し… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

サッカー日本代表

2019/09/16

サッカー代表をラグビー基準で選出!森保Jのリーチ マイケルは誰だ?

サッカー日本代表PRESS

サッカー代表をラグビー基準で選出!
森保Jのリーチ マイケルは誰だ?

妄想は、自由だ。現実になることなんてないとわかっちゃいるけど、ついついやっちゃう。8月29日、ラグビーワールドカップに臨む… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

サッカー日本代表

2019/09/12

久保建英ら8人がW杯予選に初出場。初戦完勝は世代交代の追い風になる。

サッカー日本代表PRESS

久保建英ら8人がW杯予選に初出場。
初戦完勝は世代交代の追い風になる。

後半のアディショナルタイムに突入すると、ミャンマーの選手が3人同時にピッチに倒れ込んだ。途中出場の伊東純也が左サイドを突… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/09/11

11カ月ぶりカルテットと久保建英。W杯予選へ向けて理想的な2-0勝利。

サッカー日本代表PRESS

11カ月ぶりカルテットと久保建英。
W杯予選へ向けて理想的な2-0勝利。

9月5日に行われたパラグアイ戦の意味は、5日後のミャンマー戦後にはっきりするだろう。先のコパ・アメリカでベスト8入りし、準々… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/09/06

格上の日本がベストメンバーを招集。森保監督の人選を支える2つの理由。

サッカー日本代表PRESS

格上の日本がベストメンバーを招集。
森保監督の人選を支える2つの理由。

みなさん、こんにちは。8月30日にサッカー日本代表のメンバー23人が発表されました。9月5日にカシマスタジアムでパラグアイ代表… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2019/09/03

久保建英はW杯予選に呼べるのか。レアルでの競争と、代表での優先度。

サッカー日本代表PRESS

久保建英はW杯予選に呼べるのか。
レアルでの競争と、代表での優先度。

2022年のカタールW杯へのサバイバルが、いよいよ輪郭を帯びた。9月開幕のアジア2次予選の組み合わせが決まったのである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2019/07/19

国立大Jリーガーから海外転戦人生。廣山望が世代別代表で伝えること。

サッカー日本代表PRESS

国立大Jリーガーから海外転戦人生。
廣山望が世代別代表で伝えること。

「CMのことは未だによく言われますね。関係者の方に会うと、今でも『その節はどうも』って感じになりますし」 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

サッカー日本代表

2019/07/13

ジーコとブッフバルトの久保建英評。「日本のメッシと呼んではいけない」

サッカー日本代表PRESS

ジーコとブッフバルトの久保建英評。
「日本のメッシと呼んではいけない」

レジェンドは、どちらもご機嫌だった。取材2日前に、テクニカル・ディレクターを務める鹿島アントラーズがサンフレッチェ広島の… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

サッカー日本代表

2019/07/10

ページトップ