サッカー日本代表PRESS 

アジア杯決勝後、原口元気に直撃。「アタッカーは逃げちゃいけない」

アジア杯決勝後、原口元気に直撃。
「アタッカーは逃げちゃいけない」

サッカー日本代表PRESS

アジアカップ決勝が終わってから23時間と30分が経ったころだった。続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/02/13

中島翔哉が語るカタール移籍の理由。PSG行きは未定、欧州への再上陸は?

サッカー日本代表PRESS

中島翔哉が語るカタール移籍の理由。
PSG行きは未定、欧州への再上陸は?

先行していた報道が現実となり、その決断に改めて驚きが広がった。今冬の移籍市場でポルトガルのポルティモネンセを離れると噂さ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/02/12

南野拓実は代表で「戦える選手」だ。ゴールとアシスト以上に示した価値。

サッカー日本代表PRESS

南野拓実は代表で「戦える選手」だ。
ゴールとアシスト以上に示した価値。

「ゴールの意味は……ないッスね。負けたので。日本にとって、この大会は優勝しないと意味がないと思って僕は戦っていた。優勝に… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/02/07

アジア杯に長谷部誠がいたら……という想像と、世代交代の難しさ。

サッカー日本代表PRESS

アジア杯に長谷部誠がいたら……
という想像と、世代交代の難しさ。

アジアカップで日本は準優勝に終わった。もちろん2位になったことを讃えたいところだが、期待値の高さや諸条件から考えても、や… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2019/02/06

森保ジャパン準優勝はよく戦ったが、痛かったイラン戦後の心の緩み。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパン準優勝はよく戦ったが、
痛かったイラン戦後の心の緩み。

決勝戦で敗れたチームにとって、優勝セレモニーは苦痛でしかない。すぐにでもロッカールームへ引き上げたいはずなのに、勝者を讃… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/02/02

決勝の相手カタールを徹底分析。アリのカウンターを冨安が防ぐ。

サッカー日本代表PRESS

決勝の相手カタールを徹底分析。
アリのカウンターを冨安が防ぐ。

キーワードは「対応力」である。日本時間2月1日23時にキックオフされるアジアカップ決勝で、日本はカタールと対峙することになっ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/02/01

覚醒を迎えた冨安と吉田が揃えば、ロングボール戦術はもう怖くない!?

サッカー日本代表PRESS

覚醒を迎えた冨安と吉田が揃えば、
ロングボール戦術はもう怖くない!?

強豪によって引き出されたのは、日本代表DF冨安健洋(シント・トロイデン)のたぐいまれなる能力とポテンシャルだった。 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/02/01

森保Jの「プレーを止めるな!」。冨安や南野が体現した監督の理想。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの「プレーを止めるな!」。
冨安や南野が体現した監督の理想。

プレーを止めるな! それこそ森保一監督が、強く求めてきたものである。戦術面のアイデアやプレーモデルについて批判を受けなが… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/01/31

森保ジャパンはこんなに強かった。イランを粉砕した本領発揮の理由。

サッカー日本代表PRESS

森保ジャパンはこんなに強かった。
イランを粉砕した本領発揮の理由。

森保一監督と選手たちにとって、心地良い復讐の叫びだったに違いない。現地時間1月28日18時にキックオフされたアジアカップ準決… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/29

森保Jがイランを上回る要素は何か。原口元気、堂安律の言葉がヒント。

サッカー日本代表PRESS

森保Jがイランを上回る要素は何か。
原口元気、堂安律の言葉がヒント。

武器を持たずに勝てる戦などない。では、今の日本代表の何が武器になるだろうか。1月28日、日本時間の23時から行なわれるアジア… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/01/28

権田修一が9年間待ち続けた感覚。「代表の重みをこんなに感じるとは」

サッカー日本代表PRESS

権田修一が9年間待ち続けた感覚。
「代表の重みをこんなに感じるとは」

9年もの間にわたって待ち続けた感覚を、権田修一は全身で噛み締めている。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/28

森保Jの攻撃には大迫勇也が不可欠。連動性が高まらぬ攻撃を1人で改善。

サッカー日本代表PRESS

森保Jの攻撃には大迫勇也が不可欠。
連動性が高まらぬ攻撃を1人で改善。

UAEのモハメド・アブドゥラ・ハサン主審が、この試合で最後となるホイッスルを吹く。堂安律は両手を膝につき、冨安健洋は小さく… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/25

森保Jはセットプレーを強みにする。選手も実感する戦略の緻密さとは。

サッカー日本代表PRESS

森保Jはセットプレーを強みにする。
選手も実感する戦略の緻密さとは。

「戦局を左右するのは、戦術ではなく戦略だ」登場人物がこんな言葉を口にするアニメがあった。現実にも「バスケットボールの世界… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/01/24

支配率23%で勝つ森保Jの強者ぶり。気になるのは「27」のファウル数。

サッカー日本代表PRESS

支配率23%で勝つ森保Jの強者ぶり。
気になるのは「27」のファウル数。

快勝ではない。後半終了間際の攻防は、第三者からするとハラハラドキドキだったかもしれない。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/22

新キャプテン・吉田麻也の存在感。「僕は長谷部誠にはなれない」

サッカー日本代表PRESS

新キャプテン・吉田麻也の存在感。
「僕は長谷部誠にはなれない」

1月のUAEの気候は日本の初夏に近い。昼間の日差しは結構きつく、湿度はほどほどで、朝晩は涼しい。もちろん、真冬の日本やそれ以… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/01/21

原口元気と武藤嘉紀の“相思相愛”。「チーム雑草」の固い共闘意識。

サッカー日本代表PRESS

原口元気と武藤嘉紀の“相思相愛”。
「チーム雑草」の固い共闘意識。

「あの感じが、俺は大好きなんだよ。アイツからは、すごいパワーを感じるから」原口元気はそう考えているから、試合前に声をかけ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/01/19

森保監督が見せた勝負師の顔に感服。大胆ターンオーバーの巨大な効果。

サッカー日本代表PRESS

森保監督が見せた勝負師の顔に感服。
大胆ターンオーバーの巨大な効果。

アジアカップで最初の大きなチャレンジに、森保一監督は勝利した。1月17日のウズベキスタン戦で、50歳の指揮官は大胆なターンオ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/18

振るわない前線と、守備陣の完封。オマーン戦の森保Jをどう評価するか。

サッカー日本代表PRESS

振るわない前線と、守備陣の完封。
オマーン戦の森保Jをどう評価するか。

またしても靄のかかったような試合内容と結果になった。1月13日に行われたアジアカップのオマーン戦で、日本は1-0の勝利をつか… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/14

森保Jの“ワーストマッチ”は吉兆。アジア杯は初戦が悪いと優勝する?

サッカー日本代表PRESS

森保Jの“ワーストマッチ”は吉兆。
アジア杯は初戦が悪いと優勝する?

森保一監督の就任後では、ワーストマッチと言っていい。1月9日に行われたアジアカップのグループリーグ初戦は、前途多難を予感さ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/10

サッカー界とテレビ業界まで変えた。実況席で見た1992年アジア杯初制覇。

サッカー日本代表PRESS

サッカー界とテレビ業界まで変えた。
実況席で見た1992年アジア杯初制覇。

サッカーのアジアカップがアラブ首長国連邦(UAE)で開幕した。森保一監督率いる日本代表は9日のグループステージ初戦、トルクメ… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2019/01/08

ページトップ