セリエA ダイレクト・レポートBACK NUMBER

勝点3差に3チームが並び立つ大混戦。
インテル5連覇の可能性は? 

text by

弓削高志

弓削高志Takashi Yuge

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2010/04/02 10:30

勝点3差に3チームが並び立つ大混戦。インテル5連覇の可能性は?<Number Web> photograph by Getty Images

モウリーニョの“手錠パフォーマンス”はイタリア中で物議をかもした

残り7試合。猛追するローマとミランを振り切れるか?

 そして、最終節までわずか1カ月半になった今、モウリーニョに手錠をかけるチームが現れた。先週末に行なわれたオリンピコでの決戦、ローマがインテルを2対1で下して首位に急迫。FWミリートが「リーグ戦の他にCLとイタリア杯、3つのコンペティションで(心身の)エネルギーを消耗しすぎる」と認めたように、カップ戦を勝ち進む負の側面が顔を見せ始めた。さらに、主将サネッティなど主力勢の出場停止といった予想外の事態も重なる。

 シーズン序盤の監督交代から猛追してきたローマと、奇跡をあきらめないミラン。勝ち点では、インテル=63、ローマ=62、ミラン=60。残りはわずか7試合、3チームによるデッドヒートが始まる。

関連記事

BACK 1 2
ジョゼ・モウリーニョ
バロテッリ
インテル
ローマ
ACミラン

海外サッカーの前後の記事

ページトップ