「東京オリンピック・パラリンピック」特設ページ

Facebook
Twitter
厚底問題もスポーツ紙で理解できた。元箱根ランナー記者の視点に注目!

月刊スポーツ新聞時評

厚底問題もスポーツ紙で理解できた。
元箱根ランナー記者の視点に注目!

さて1月のスポーツ紙は「下剋上」のように「なぜ?」「どうして?」を考える案件がまだあった。「厚底シューズ」問題である。 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

マラソン

2020/01/31

女子スケボーは五輪メダル確実!?なぜ日本人選手はここまで強いのか。

オリンピックPRESS

女子スケボーは五輪メダル確実!?
なぜ日本人選手はここまで強いのか。

上から順に日本人の名前を探していくと、1位には現在国際大会6連勝中のシンデレラガール、岡本碧優が君臨。そして2位には四十住… 続きを読む

吉田佳央Yoshio Yoshida

スケートボード

2020/01/31

ホッケー日本代表を支える“縁の下”。損保ジャパン日本興亜がチームと歩んだ2年間。

Sports Graphic Number Web

ホッケー日本代表を支える“縁の下”。
損保ジャパン日本興亜がチームと歩んだ2年間。

ホッケー女子日本代表「さくらジャパン」が躍進を続けている。2018年のアジア大会で難敵・インドを破って金メダルを獲得すると、… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

PR

2020/01/31

パラ陸上でザンビアから東京2020へ。アルビノの少女を支えた、日本人指導者。

スポーツは国境をこえる

パラ陸上でザンビアから東京2020へ。
アルビノの少女を支えた、日本人指導者。

世界中で活動する日本のボランティア。その中には、スポーツを通じて社会に貢献する人々の頼もしい姿がある。例えばJICA海外協力… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

パラスポーツ

2020/01/30

アジア杯決勝、五輪世代と続く誤算。森保監督への懸念は「兼任」である。

ワインとシエスタとフットボールと

アジア杯決勝、五輪世代と続く誤算。
森保監督への懸念は「兼任」である。

もちろん修正は必要である。なぜならばここに来て目立つのが繰り返される同じミスであり、しかもそれは森保が自身の長所だけを発… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー

2020/01/29

『幻の東京オリンピック 1940年大会 招致から返上まで』時代に翻弄された「五輪返上」の悲劇と苦悩を丹念に描く。

オリンピック名著探訪 「五輪の書」を読む

『幻の東京オリンピック 1940年大会 招致から返上まで』時代に翻弄された「五輪返上」の悲劇と苦悩を丹念に描く。

1940(昭和15)年の第12回オリンピックの東京開催が決まったのは、この4年前、ベルリン大会時のIOC総会においてである。日本中が… 続きを読む

後藤正治Masaharu Goto

その他

有料

2020/01/29

リオ金メダルのブラジルから学ぶ、五輪サッカーで結果より大事なこと。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

リオ金メダルのブラジルから学ぶ、
五輪サッカーで結果より大事なこと。

自国開催の五輪で好成績を狙うのは、当然のことだ。しかし、五輪で良い結果を残せたら、その先には何が待っているのか。すべてが… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー

2020/01/28

米ツアー初競演は畑岡奈紗が貫録。河本結「なっさーはさすがだなと」。

ゴルフPRESS

米ツアー初競演は畑岡奈紗が貫録。
河本結「なっさーはさすがだなと」。

見慣れない名前がリーダーボードの上位にあるため、メディアセンターでは「ユイ・カワモト? 名前の読み方あってる? どんな選… 続きを読む

南しずかShizuka Minami

ゴルフ

2020/01/27

もう「サニブラウン」とは呼ばせない。岡澤セオンは「金メダルを獲る」。~ボクシングのメダル候補筆頭~

SCORE CARD

もう「サニブラウン」とは呼ばせない。
岡澤セオンは「金メダルを獲る」。
~ボクシングのメダル候補筆頭~

東京五輪でロンドンの金・村田諒太ら以来となる日本のメダル獲得はあるか。昨年、日本選手随一の好成績を上げ、「最もメダルに近… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

ボクシング

有料

2020/01/27

松田瑞生「これでダメならやめよう」大阪国際を制した目標設定と猛練習。

オリンピックへの道

松田瑞生「これでダメならやめよう」
大阪国際を制した目標設定と猛練習。

失意に沈んだ松田はやめようと考えたこともあったという。そこから気持ちを立て直すと、練習への姿勢に拍車がかかった。「これで… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

マラソン

2020/01/27

新しい地図・稲垣吾郎×パラ陸上。「新国立で世界記録を更新したい」

語ろう! 2020年へ

新しい地図・稲垣吾郎×パラ陸上。
「新国立で世界記録を更新したい」

東京パラリンピックの陸上競技でメダルを狙う3人が一堂に会した。リオのT52(車いす)クラスの400m、1500mで銀メダルを獲得、現… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

パラスポーツ

2020/01/27

失意の五輪落選直後に全日本制覇。卓球・早田ひな「限界は作らない」。

オリンピックへの道

失意の五輪落選直後に全日本制覇。
卓球・早田ひな「限界は作らない」。

代表から落選したことを知ったとき、決意したという。「限界を作らないようにしよう」思うだけでなく、即座に行動に移した。食事… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

卓球

2020/01/26

パラリンピック支援の2つの目標。パラサポ・金子知史が目指すこと。

東京五輪仕事人

パラリンピック支援の2つの目標。
パラサポ・金子知史が目指すこと。

【パラスポーツ・サポート】パラリンピック競技団体の支援や普及活動は、東京2020を契機に大きく進展することが期待される。日本… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

パラスポーツ

2020/01/26

トルシエが見た西野朗代表監督。「西野はタイの選手を劇的に変えた」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが見た西野朗代表監督。
「西野はタイの選手を劇的に変えた」

「ベトナム代表監督である朴恒緒の優れたマネジメントの功績であるといえる。それと同時に、現在のタイ代表の結果は西野のマネジ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

サッカー

2020/01/25

2020年の団体球技。~卓球男女は世界2位、一方……~

Number on Number

2020年の団体球技。
~卓球男女は世界2位、一方……~

東京五輪の年を迎えて、日本の競技団体がいま、世界で獲得しているポジションをまとめて見てみよう。正式競技になっている団体球… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

その他

有料

2020/01/25

「東京2020後はパラクライミングに!」と語る伊藤力に松岡修造がエール。

松岡修造のパラリンピック一直線!

「東京2020後はパラクライミングに!」
と語る伊藤力に松岡修造がエール。

伊藤「それはないかな。僕は自分がコントロールできないことに頼るのはやめているので。神様も信頼していないというか、頼むのは… 続きを読む

松岡修造Shuzo Matsuoka

パラスポーツ

2020/01/25

三好康児、ベルギーでの競争と五輪。「のんびりしている時間なんてない」

欧州サッカーPRESS

三好康児、ベルギーでの競争と五輪。
「のんびりしている時間なんてない」

ベルギー最大の都市のひとつ、アントウェルペン。そこに本拠地を構えるのが創設140年目を迎えるロイヤル・アントワープだ。かつ… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

サッカー

2020/01/23

日本の走幅跳の常識を変える男。橋岡優輝「五輪メダルに手が届く」

GO FOR TOKYO 2020

日本の走幅跳の常識を変える男。
橋岡優輝「五輪メダルに手が届く」

ロンドン、リオ五輪で出場さえもかなわなかった日本の男子走幅跳に大きな変革が起きている。東京五輪参加標準8m22を3選手が突破… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

走り幅跳び

2020/01/23

万全のウッズが2020年に狙うこと。史上最多の83勝目、東京五輪にも?

ゴルフPRESS

万全のウッズが2020年に狙うこと。
史上最多の83勝目、東京五輪にも?

ウッズは東京五輪に「出たい」と、強い意欲を示している。なぜ、それほど渇望しているかと言えば、44歳という年齢を考慮すれば、… 続きを読む

舩越園子Sonoko Funakoshi

ゴルフ

2020/01/21

「日本の早期敗退は驚きでした?」カタール監督に質問、率直な答え。

球体とリズム

「日本の早期敗退は驚きでした?」
カタール監督に質問、率直な答え。

明らかに我が国の代表に一目置いている。そんな響きだったので、直後に機会を得て、今大会の日本の印象を尋ねてみた。「日本の早… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

サッカー

2020/01/20

ページトップ