なでしこジャパンPRESS 

「20代のうちに恥をかかないと辞めた後に食べていけない」 女子サッカーと仕事(1日7時間)の両立を本気で目指すクラブとは

「20代のうちに恥をかかないと辞めた後に食べていけない」 女子サッカーと仕事(1日7時間)の両立を本気で目指すクラブとは

なでしこジャパンPRESS

「プレイングワーカー」。あまり聞きなれない言葉が、日本女子サッカー界や山梨県の一部エリアに広がり始めている。そして、女子…続きを読む

間淳Jun Aida

なでしこジャパン

2021/07/04

“なでしこのラッキーガール”塩越柚歩23歳「あっという間」に急成長→五輪メンバーに… 知られざる1年半の足跡

なでしこジャパンPRESS

“なでしこのラッキーガール”塩越柚歩23歳「あっという間」に急成長→五輪メンバーに… 知られざる1年半の足跡

「こうして最終メンバーに選んでいただいて、まだまだ実感が湧かなくて……でも嬉しい気持ちで、あっという間でした」今月19日、… 続きを読む

佐藤亮太Ryota Sato

なでしこジャパン

2021/06/24

女子サッカー“国内公式戦がない”? 「100%五輪のため」田中美南27歳が“短期の海外移籍”を選んだワケ

なでしこジャパンPRESS

女子サッカー“国内公式戦がない”? 「100%五輪のため」田中美南27歳が“短期の海外移籍”を選んだワケ

昨季の日本の国内リーグが終了してから、女子選手たちは少々難しい状況に置かれている。今年9月に日本初の女子プロサッカーリー… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

サッカー日本代表

2021/06/17

「“タレント”ではなく“元なでしこ”で」37歳丸山桂里奈が肩書にこだわる理由…あの“劇的ゴール”から9年

なでしこジャパンPRESS

「“タレント”ではなく“元なでしこ”で」37歳丸山桂里奈が肩書にこだわる理由…あの“劇的ゴール”から9年

「『肩書どうします?』って聞かれると『タレントではなく元なでしこジャパンでお願いします』って言い続けているんです」 続きを読む

栗原正夫Masao Kurihara

なでしこジャパン

2020/12/30

丸山桂里奈37歳が明かすバラエティの原点「小学生から好きだった明石家さんまさんに初めて会えた日」

なでしこジャパンPRESS

丸山桂里奈37歳が明かすバラエティの原点「小学生から好きだった明石家さんまさんに初めて会えた日」

「自分は本当に何がやりたいかを考えたら、子どもの頃『あっぱれさんま大先生』を見てさんまさんに憧れて、いつか芸人さんと一緒… 続きを読む

栗原正夫Masao Kurihara

なでしこジャパン

2020/12/30

19歳“年の差婚” 元なでしこ・丸山桂里奈37歳が語る新婚生活「自炊は私。でも掃除は本並さんが上手い」

なでしこジャパンPRESS

19歳“年の差婚” 元なでしこ・丸山桂里奈37歳が語る新婚生活「自炊は私。でも掃除は本並さんが上手い」

19歳「年の差婚」の丸山桂里奈さん(37歳)。果たしてどんな新婚生活を送っているのか。師走の慌ただしいなか、丸山さんを直撃し… 続きを読む

栗原正夫Masao Kurihara

なでしこジャパン

2020/12/30

FIFAのベストイレブンに選出! “いま一番トップに近い”熊谷紗希が語る「東京五輪で戦うことの価値」

なでしこジャパンPRESS

FIFAのベストイレブンに選出! “いま一番トップに近い”熊谷紗希が語る「東京五輪で戦うことの価値」

仮にまだロナウドやメッシが現状の世界トッププレーヤーなのだとするならば、日本人のトップは誰なのだろうか。ここ数年、男子選… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

なでしこジャパン

2020/12/30

188センチGK山根恵里奈が29歳で引退の理由 スペインで言われた「自分を傷つけすぎている」の意味

なでしこジャパンPRESS

188センチGK山根恵里奈が29歳で引退の理由 スペインで言われた「自分を傷つけすぎている」の意味

この12月で30歳。来年には東京五輪があるというのに、なぜこのタイミングで引退を決意したのか。ジェフ千葉レディースに所属する… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

なでしこジャパン

2020/12/04

丸山桂里奈が決めた伝説のゴールと、数日後の「なんで私だけ……」。

なでしこジャパンPRESS

丸山桂里奈が決めた伝説のゴールと、
数日後の「なんで私だけ……」。

「川澄(奈穂美)とか、可愛い写真ばっかりなのに、なんで私だけひどい顔の写真しかないのよって(笑)。プレー写真としては迫力… 続きを読む

金子悟Satoru Kaneko

なでしこジャパン

2020/07/09

岩渕真奈が五輪延期より残念なこと。「海外の話を全部断りました」

なでしこジャパンPRESS

岩渕真奈が五輪延期より残念なこと。
「海外の話を全部断りました」

「若い時は、東京オリンピック終わったら子供を産んで……、とか思ってました(笑)。落ち着いたら復帰できるしって考えてたんで… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

なでしこジャパン

2020/06/27

なでしこW杯制覇の取材ノート秘録。川澄、丸山、山郷、澤に学んだこと。

なでしこジャパンPRESS

なでしこW杯制覇の取材ノート秘録。
川澄、丸山、山郷、澤に学んだこと。

日本中を狂喜乱舞させたあの瞬間を現地で体感できたのは、幸運以外の何物でもない。いまも、「なでしこジャパン」の戦いぶりを思… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

なでしこジャパン

2020/04/27

岩清水梓が妊娠で不在も4冠に照準。監督と選手が語るベレーザの勝負勘。

なでしこジャパンPRESS

岩清水梓が妊娠で不在も4冠に照準。
監督と選手が語るベレーザの勝負勘。

永田監督が岩清水から妊娠を知らされたのは神戸とのカップファイナルが終わったあと。「もし言ったら、絶対試合に出してくれない… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

なでしこジャパン

2019/11/26

躍進する欧州勢、五輪まで1年……。なでしこ強化に必要なスピード感。

なでしこジャパンPRESS

躍進する欧州勢、五輪まで1年……。
なでしこ強化に必要なスピード感。

フランスで開催されているFIFA女子ワールドカップも残すところ、決勝と3位決定戦の2試合のみとなった。前回大会王者のアメリカは… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

なでしこジャパン

2019/07/04

初戦後のミーティングで団結、涙も。なでしこ鮫島「一番声が出ている」

なでしこジャパンPRESS

初戦後のミーティングで団結、涙も。
なでしこ鮫島「一番声が出ている」

「このメンバーで1試合でも多く戦いたい」その思いが、グループステージ初戦を引き分け、このまま終わってしまうかもしれないと… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

なでしこジャパン

2019/06/25

新生なでしこ、W杯初出場は17人!栄光を知る鮫島と宇津木の覚悟。

なでしこジャパンPRESS

新生なでしこ、W杯初出場は17人!
栄光を知る鮫島と宇津木の覚悟。

なでしこジャパンが出場するFIFA女子W杯フランス大会がいよいよ幕開けとなる。 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

なでしこジャパン

2019/06/08

W杯開幕を目前に控えたなでしこ。長谷川唯、岩清水梓たちの勝算。

なでしこジャパンPRESS

W杯開幕を目前に控えたなでしこ。
長谷川唯、岩清水梓たちの勝算。

夜のグラウンドを煌々と照らしていたライトが消えた。時刻は午後8時半を回っている。 東京都稲城市、日本の女子サッカー界を牽引… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

なでしこジャパン

2019/05/05

なでしこDF熊谷紗希、3度目のW杯へ。受け継がれるキャプテンマークの重み。

なでしこジャパンPRESS

なでしこDF熊谷紗希、3度目のW杯へ。
受け継がれるキャプテンマークの重み。

4月11日、フランスの南東部の都市、リヨン。 なでしこジャパンの欧州遠征を終えた熊谷紗希は、所属クラブのオリンピック・リヨン… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

なでしこジャパン

2019/04/24

2カ月後のW杯を前に現れた新星たち。なでしこは「伸びしろだらけです」。

なでしこジャパンPRESS

2カ月後のW杯を前に現れた新星たち。
なでしこは「伸びしろだらけです」。

6月にフランスで開催されるFIFA女子ワールドカップまで2カ月弱と迫る中、事前の強化のため、なでしこジャパンが4月1日から11日の… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

なでしこジャパン

2019/04/14

ベレーザ、不満顔で4連覇を達成。圧倒的に高い目標と控え目な監督。

なでしこジャパンPRESS

ベレーザ、不満顔で4連覇を達成。
圧倒的に高い目標と控え目な監督。

そこに満ち溢れるような歓喜はなかった。粛々と整列し、相手と健闘を称え合う。勝てば、優勝。すなわちリーグ4連覇達成。知らな… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

なでしこジャパン

2018/10/30

なでしこ猶本光、ドイツ移籍の覚悟。尊敬する安藤梢からの教えを胸に。

なでしこジャパンPRESS

なでしこ猶本光、ドイツ移籍の覚悟。
尊敬する安藤梢からの教えを胸に。

「いってきます!!」終始笑顔を輝かせた猶本光。そこに涙はなかった。およそ6年半過ごした浦和レッズレディースから、ドイツのSC… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

なでしこジャパン

2018/07/10

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ