プロ野球亭日乗 

統一球の真芯を右方向に強く打て!坂本勇人の打撃が握る巨人の命運。

プロ野球亭日乗

統一球の真芯を右方向に強く打て!
坂本勇人の打撃が握る巨人の命運。

久々の巨大補強が話題となった巨人が2月1日、宮崎でキャンプをスタートした。ソフトバンクから杉内俊哉、D・J・ホールトン両投… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2012/02/07

ブーマーはなぜ選ばれなかったのか?殿堂の意義を歪める「感情」と「偏見」。

プロ野球亭日乗

ブーマーはなぜ選ばれなかったのか?
殿堂の意義を歪める「感情」と「偏見」。

はっきり言うが、ベテラン記者と呼ばれる人々の見識を疑う(みんながみんなとは思わないし、思いたくはないが……)。プロ野球殿… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2012/01/24

ポスティング制度が生む残酷な格差。中島、青木を襲うMLBバブルの崩壊。

プロ野球亭日乗

ポスティング制度が生む残酷な格差。
中島、青木を襲うMLBバブルの崩壊。

あまりの格差に驚きを隠せない。この原稿がアップされた後に、日本ハムからポスティング制度を使ってメジャー移籍を目指したダル… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2012/01/07

ダルビッシュよ、開幕から頑張るな!?メジャーで成功する意外な秘訣とは。

プロ野球亭日乗

ダルビッシュよ、開幕から頑張るな!?
メジャーで成功する意外な秘訣とは。

この10年ほど、日本のプロ野球と並行してメジャーの取材もするようになって、漠然と抱いていた感想があった。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

MLB

2011/12/26

“日本的GM”とはどうあるべきか?巨人・横浜の騒動で考えるGM像。

プロ野球亭日乗

“日本的GM”とはどうあるべきか?
巨人・横浜の騒動で考えるGM像。

「これはメジャーのGM制度とはちょっと違うと思う」巨人にGM制度が導入された今年の6月、原辰徳監督がこう説明していたのを覚え… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/12/12

浪人のリスクよりも巨人の夢を……。東海大・菅野智之の「諦めない心」。

プロ野球亭日乗

浪人のリスクよりも巨人の夢を……。
東海大・菅野智之の「諦めない心」。

アスリートにとって、大事な資質の一つが「諦めない心」だと思う。いかなる逆境になっても、どんな苦しい展開になっても、自分の… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/11/27

結局は巨人の内輪もめなのか……。清武代表の告発に正義はあるか?

プロ野球亭日乗

結局は巨人の内輪もめなのか……。
清武代表の告発に正義はあるか?

巨人が過去に巻き起こした事件の中でも、1978年の江川事件ほど衝撃的なものはなかった。野球協約の盲点を突いた空白の1日に始ま… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/11/15

人材発掘か、ベテランの再生か――。育成選手制度を巡る“同床異夢”。

プロ野球亭日乗

人材発掘か、ベテランの再生か――。
育成選手制度を巡る“同床異夢”。

また、育成選手の新しい地平が切り開かれた。ロッテの岡田幸文外野手とオリックスのアーロム・バルディリス内野手が今季、育成制… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/11/02

ラミレスがラミレスでなくなった日。ファンに愛された選手が歩むべき道。

プロ野球亭日乗

ラミレスがラミレスでなくなった日。
ファンに愛された選手が歩むべき道。

巨人のアレックス・ラミレス外野手はいつも労を厭わずファンサービスに取り組んでいて、その姿勢には本当に頭が下がる思いがして… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/10/18

炯眼の勝負師・落合博満監督に、ただひとつ足りなかったもの。

プロ野球亭日乗

炯眼の勝負師・落合博満監督に、
ただひとつ足りなかったもの。

オークランド・アスレチックス・松井秀喜外野手の師といえば、いわずと知れた巨人の長嶋茂雄終身名誉監督である。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/10/04

日本のWBC3連覇は幻に終わるのか!?参加を巡る日米対立の“お家事情”。

プロ野球亭日乗

日本のWBC3連覇は幻に終わるのか!?
参加を巡る日米対立の“お家事情”。

2013年に予定されている第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を巡る主催者WBCIと日本野球機構(NPB)、労組・日本プ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/09/18

ヤクルト失速で混迷する優勝争い。「8回」を凌ぐチームが乱セを制す!?

プロ野球亭日乗

ヤクルト失速で混迷する優勝争い。
「8回」を凌ぐチームが乱セを制す!?

メジャーリーグで“魔球”が話題となっている。「マリアノ・リベラのカットボール以来のとんでもないボールだ!」対戦チームの打… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/09/03

巨人打線を活性化させた男、2番打者・藤村大介の真の価値とは?

プロ野球亭日乗

巨人打線を活性化させた男、
2番打者・藤村大介の真の価値とは?

巨人が復調してきた。開幕から主力選手の極度の打撃不振と故障者続出で低迷してきたが、8月に入って打線がようやく復調の兆しを… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/08/23

飛ぶ、飛ばないだけが論点ではない!ピッチャー視点から統一球を考察する。

プロ野球亭日乗

飛ぶ、飛ばないだけが論点ではない!
ピッチャー視点から統一球を考察する。

野球でシームというのは、ボールの縫い目のことを指す。どうやらいま、投手に一番、求められているのは、このシームを自在にコン… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/08/08

復帰後に掴んだ「真っ直ぐへの自信」。斎藤佑樹が証明する“走り込み神話”。

プロ野球亭日乗

復帰後に掴んだ「真っ直ぐへの自信」。
斎藤佑樹が証明する“走り込み神話”。

ナンバー本誌の取材で、巨人の内海哲也投手と話す機会があった。内海はここ数年、“エース候補”と言われながら、年間を通して結… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/07/24

不振の巨人には常識の打破が必要!?“守護神”澤村が化学反応を起こす。

プロ野球亭日乗

不振の巨人には常識の打破が必要!?
“守護神”澤村が化学反応を起こす。

クローザーは過酷な職業である。「8回成功しても大事な試合で2回失敗すれば、失格という烙印を押される。でも、10回登板して10回… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/07/10

マウンドの国際化で常識が覆される!?“日本式投法”に未来はあるか――。

プロ野球亭日乗

マウンドの国際化で常識が覆される!?
“日本式投法”に未来はあるか――。

巨人の澤村拓一投手は逆玉が多い。逆玉とはご存知のようにインコースを狙ったボールがアウトコースを突いたり、捕手が構えたとこ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/06/28

“飛ばないボール”の問題じゃない!?極端な投高打低の意外な理由とは。

プロ野球亭日乗

“飛ばないボール”の問題じゃない!?
極端な投高打低の意外な理由とは。

投手がほくそ笑んでいる。理由は、数字が証明する。今季の両リーグの投手成績(6月8日現在、以下同)を見れば “異常事態”は、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/06/14

小笠原の後任となる三塁手は誰だ?巨人に必要なプロフェッショナルなGM。

プロ野球亭日乗

小笠原の後任となる三塁手は誰だ?
巨人に必要なプロフェッショナルなGM。

編成は難しい。開幕から1カ月余り。今年の巨人の戦いぶりを観ていて、改めてそう思った。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/05/31

選手の運命を変える頭部死球――。高橋信二は巨人で復活できるか?

プロ野球亭日乗

選手の運命を変える頭部死球――。
高橋信二は巨人で復活できるか?

「それは無関係だと思っています」 今は巨人のスカウトをしている井上真二さんは、こう首を振った。熊本工からドラフト5位で巨人… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2011/05/17

ページトップ