プロ野球亭日乗 

盟主の座をかけた巨人vs.ホークス。見所は非情采配“鬼監督”の激突。

盟主の座をかけた巨人vs.ホークス。
見所は非情采配“鬼監督”の激突。

プロ野球亭日乗

「監督というのはあるときには鬼にならなければならない。そういう局面というのが必ずある。そこで鬼になれる工藤は、いい監督になると思うよ」続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/15

巨人圧勝の流れを作った意表の重盗。原辰徳監督、決断の根拠は「理」。

プロ野球亭日乗

巨人圧勝の流れを作った意表の重盗。
原辰徳監督、決断の根拠は「理」。

大人と子供、といったら言い過ぎかもしれない。しかし3度の監督で計13シーズン目を迎えた老練な指揮官とルーキー監督の間には、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/11

巨人に「昭和の戦略」で敗れた阪神。CS第2戦の要点は1、2番の編成だ。

プロ野球亭日乗

巨人に「昭和の戦略」で敗れた阪神。
CS第2戦の要点は1、2番の編成だ。

「相手の嫌がることをする」――これもまた昭和の野球の鉄則だが、そう考えると第2戦以降の矢野監督の決断の注目点は、改めて1、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/10

驚異的な代打成功率とリリーフ陣。阪神がDeNA撃破で下剋上への第一歩。

プロ野球亭日乗

驚異的な代打成功率とリリーフ陣。
阪神がDeNA撃破で下剋上への第一歩。

「チーム全員で闘うとか、気持ちの部分でカバーできるところというのが、ウチの強みだと思う」突破を決めた阪神・矢野燿大監督が… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/08

DeNA対阪神、今季は8勝16敗1分。CSのカギを握るのは“1番戦争”。

プロ野球亭日乗

DeNA対阪神、今季は8勝16敗1分。
CSのカギを握るのは“1番戦争”。

16勝8敗1分。これが阪神から見た今季の対戦成績で、圧倒的に阪神が優位に立っている。決戦の舞台となる敵地・横浜スタジアムでも… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/04

高野連が示した球数制限の新規定、「1週間で500球」は問題ないのか?

プロ野球亭日乗

高野連が示した球数制限の新規定、
「1週間で500球」は問題ないのか?

世の中が物凄いスピードで変化していく中で、高校野球の世界だけは牛の歩みのごとくである。日本高野連は9月20日に大阪市内で第… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

高校野球

2019/09/27

「敗れる怖さ」を知る阿部慎之助。引退は巨人の伝統を引き継ぐために。

プロ野球亭日乗

「敗れる怖さ」を知る阿部慎之助。
引退は巨人の伝統を引き継ぐために。

阿部慎之助は巨人のレジェンドを引き継ぐ選手である。それは2015年のクライマックスシリーズだった。ペナントレースでヤクルトに… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/26

巨人を優勝に導いた主将・坂本勇人。圧倒的成績を生んだ「イチロー流」。

プロ野球亭日乗

巨人を優勝に導いた主将・坂本勇人。
圧倒的成績を生んだ「イチロー流」。

5年ぶりの歓喜のシャワーはキャプテンの言葉で始まった。「これからクライマックスシリーズ、日本シリーズもありますが、日本一… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/22

原辰徳監督1000勝の日が転換点に。デラロサのセーブが覇権奪回の道標。

プロ野球亭日乗

原辰徳監督1000勝の日が転換点に。
デラロサのセーブが覇権奪回の道標。

勝てる試合を確実に勝てるようになった。優勝へのカウントダウンが始まったら巨人には、その闘いが明らかに変わったターニングポ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/13

原辰徳インタビュー(3)「監督の気持ちでやる選手を何人作れるか」

プロ野球亭日乗

原辰徳インタビュー(3)「監督の
気持ちでやる選手を何人作れるか」

ペナントレースは残り1カ月を切り、4年ぶりの覇権奪回をかけた巨人の戦いは、いよいよラストスパートに入る。原辰徳監督へのロン… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/11

原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、岡本和真への「非情采配」の真意。

プロ野球亭日乗

原辰徳インタビュー(2)坂本勇人、
岡本和真への「非情采配」の真意。

4年連続で優勝から遠ざかっているチームをV字回復させて優勝へとチームを引っぱる巨人・原辰徳監督のロングインタビュー第2回。… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/10

原辰徳インタビュー(1)「鳴かぬなら鳴くまで待たず選手を替える」

プロ野球亭日乗

原辰徳インタビュー(1)「鳴かぬ
なら鳴くまで待たず選手を替える」

今年の巨人は強い。3年連続で広島の天下が続いたセ・リーグ。しかし今季はペナントレース終盤の9月を迎えて、久々に巨人が首位を… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/09/09

「右脇に女性を抱くように待て!」巨人・ゲレーロを復活させた名伯楽。

プロ野球亭日乗

「右脇に女性を抱くように待て!」
巨人・ゲレーロを復活させた名伯楽。

長嶋茂雄監督(現終身名誉監督)が巨人の指揮を執っていた1990年代前半から中盤にかけて、投手コーチとして投手陣を仕切っていた… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/08/30

今季のセ・リーグで頻発する大型連勝&連敗の「謎」に迫る。

プロ野球亭日乗

今季のセ・リーグで頻発する
大型連勝&連敗の「謎」に迫る。

今季のセ・リーグは連勝と連敗の大波でチーム順位が激しく変動する異例の展開となっている。ほとんどのチームが5つ以上の連勝、… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/08/12

佐々木朗希の登板回避が示すこと。球数制限と日程変更は絶対に必要。

プロ野球亭日乗

佐々木朗希の登板回避が示すこと。
球数制限と日程変更は絶対に必要。

岩手大会決勝戦。今夏の注目の投手の1人、大船渡・佐々木朗希投手はベンチスタートで最後まで出場もなく、チームは2対12で花巻東… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

高校野球

2019/07/26

パ・リーグ「伝説の10・19」と南海、阪急「身売り」の舞台裏。

プロ野球亭日乗

パ・リーグ「伝説の10・19」と
南海、阪急「身売り」の舞台裏。

川崎球場には思い出がある。スポーツ新聞社に入社して2、3年目の1980年代半ばだった。日本シリーズの真っ最中にロッテ対阪急の消… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/07/21

異彩の2番・筒香嘉智が誕生の理由。最強打者説と出塁率、DH制なし。

プロ野球亭日乗

異彩の2番・筒香嘉智が誕生の理由。
最強打者説と出塁率、DH制なし。

メジャー流の「2番最強打者論」が、またクローズアップされている。きっかけはDeNAの主砲・筒香嘉智外野手だ。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/07/20

プロ野球「中学生ドラフト」のメリット。鈴木スポーツ庁長官の提言から考える。

プロ野球亭日乗

プロ野球「中学生ドラフト」のメリット。
鈴木スポーツ庁長官の提言から考える。

6月25日から日刊スポーツに掲載された鈴木大地スポーツ庁長官の「高校野球改革案」のインタビュー連載は、日本の野球界が変わっ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/07/15

2007年の高橋由伸とタイプは違えど、1番・亀井善行が勇気を与える理由。

プロ野球亭日乗

2007年の高橋由伸とタイプは違えど、
1番・亀井善行が勇気を与える理由。

「僕にはあんな長打はないですよ」巨人・亀井義行外野手は、その言葉にちょっと照れたように首を振った。 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/07/12

不可思議に映る投手起用はなぜ?原監督が下したギリギリの決断。

プロ野球亭日乗

不可思議に映る投手起用はなぜ?
原監督が下したギリギリの決断。

「最終的には8月くらいまでに形を作れればいいと思っている。それまでは決して結果に一喜一憂することはないですね」開幕から度… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/06/28

ページトップ