SCORE CARDBACK NUMBER

ドイツサッカー協会は日本をどう分析したか。 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byShinya Kizaki

posted2007/05/03 00:00

ドイツサッカー協会は日本をどう分析したか。<Number Web> photograph by Shinya Kizaki

 W杯についておもしろい分析本を手に入れたので紹介したい。ドイツサッカー協会が昨年のW杯を分析して刊行した「Analyse Weltmeisterschaft

2006」という104ページの非売品で、今回ドイツサッカー協会が特別に提供してくれた。この場を借りて感謝したい。

 この本が、すごいのである。出場32カ国の特徴や短所を徹底分析。たとえば日本についてはこんなふうに記されている。

 「3バックの左右の2人(中澤と坪井)がサイドをカバーしないため、サイドバックの三都主と加地は長い距離を走らなければいけなかった」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 623文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

野球魂。 BASEBALL CRAZY!

Sports Graphic Number 677

野球魂。 BASEBALL CRAZY!

 

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ