著者プロフィール 

松原孝臣Takaomi Matsubara

1967年、東京都生まれ。大学を卒業後、出版社勤務を経て「Number」の編集に10年携わりフリーに。スポーツでは五輪競技を中心に取材活動を続け、夏季は'04年アテネ、'08年北京、'12年ロンドン、冬季は'02年ソルトレイクシティ、'06年トリノ、 '10年バンクーバー、'14年ソチと現地で取材にあたる。著書に『高齢者は社会資源だ』(ハリウコミュニケーションズ)『フライングガールズ−高梨沙羅と女子ジャンプの挑戦−』(文藝春秋)など。7月に『メダリストに学ぶ 前人未到の結果を出す力』(クロスメディア・パブリッシング)を刊行。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
<「2019世界柔道」直前インタビュー vol.3>“好敵手”を乗り越えて。

Sports Graphic Number Web

<「2019世界柔道」直前インタビュー vol.3>
“好敵手”を乗り越えて。

8月25日に開幕する「PARK24 GROUP presents 2019世界柔道選手権東京大会」(以下、2019世界柔道)に挑む日本代表全23選手。それ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

柔道

2019/07/11

競泳・大本里佳の活躍が目覚しい。危機感と悔しさを力に「東京こそ」。

オリンピックへの道

競泳・大本里佳の活躍が目覚しい。
危機感と悔しさを力に「東京こそ」。

ようやく得ることのできた日本代表の肩書きとともに、今シーズン急成長を遂げたスイマーが、大舞台を目前にしている。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

競泳

2019/07/08

“層が薄い日本男子”に期待の19歳。フィギュアGP山本草太への期待感。

オリンピックへの道

“層が薄い日本男子”に期待の19歳。
フィギュアGP山本草太への期待感。

フィギュアスケートの国際大会「グランプリシリーズ(GP)」のエントリーが発表された。グランプリシリーズとは、世界各地6会場… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フィギュアスケート

2019/07/05

<「2019世界柔道」直前インタビュー vol.1>兄妹で目指す金メダル。

Sports Graphic Number Web

<「2019世界柔道」直前インタビュー vol.1>
兄妹で目指す金メダル。

8月25日に開幕する「PARK24 GROUP presents 2019世界柔道選手権東京大会」に挑む日本代表全23選手。それぞれの胸の内に迫る全7回… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

柔道

2019/06/27

鈴木桂治、7年ぶり復活のち引退。生涯柔道家として「100点」の戦い。

オリンピックへの道

鈴木桂治、7年ぶり復活のち引退。
生涯柔道家として「100点」の戦い。

先日行なわれた全日本実業団体対抗大会は、いつもとは異なる側面で注目を集めた。男子第3部に出場した国士舘大柔道クラブの一員… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

柔道

2019/06/17

萩野公介のメンタルが戻ってきた。“水泳が嫌”から「もっと泳ぎたい」。

オリンピックへの道

萩野公介のメンタルが戻ってきた。
“水泳が嫌”から「もっと泳ぎたい」。

待たれていた男が帰ってきた。3月から期限を定めずに休養に入っていた競泳の萩野公介が、5月から練習を再開。大会出場を視野に入… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

競泳

2019/06/11

伊藤美誠「人生がかかっている」東京五輪のシングルス2枠の行方は?

オリンピックへの道

伊藤美誠「人生がかかっている」
東京五輪のシングルス2枠の行方は?

5月26日、卓球の伊藤美誠は海外遠征に出発するにあたってこう語っている。「自分の人生がかかっていると思っています」 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

卓球日本代表

2019/06/01

羽生結弦がアイスショーで見せた、精一杯の感謝と確かな回復の証。

オリンピックへの道

羽生結弦がアイスショーで見せた、
精一杯の感謝と確かな回復の証。

その姿は、圧倒的だった。 5月24日、千葉県幕張でアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」が開幕した。 平昌五輪金メダルの… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フィギュアスケート

2019/05/28

包丁を研いで集中力を高める31歳。見延和靖のフェンシング愛が濃い。

オリンピックへの道

包丁を研いで集中力を高める31歳。
見延和靖のフェンシング愛が濃い。

東京五輪開幕まで、1日1日と近づいているプレオリンピックイヤーの今、フェンシング界注目の選手が、階段を順調に上ってきた。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フェンシング

2019/05/27

短距離隆盛の陸上に新たな可能性。強化が実り始めた4×400の今後。

オリンピックへの道

短距離隆盛の陸上に新たな可能性。
強化が実り始めた4×400の今後。

5月11日、12日に行なわれた世界リレー。最も注目を集めていた4×100mリレーはバトンミスで失格に終わったが、一方で、4×400mリ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

短距離走

2019/05/21

羽生結弦へ受け継がれる技術とアート。伝説のスケーターが映像で甦る。

Number Ex

羽生結弦へ受け継がれる技術とアート。
伝説のスケーターが映像で甦る。

圧巻、だった。ドキュメンタリー映画『氷上の王、ジョン・カリー』を観終えて、ただそのひとことが浮かんだ。ジョン・カリーは伝… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フィギュアスケート

2019/05/20

やり投げ日本新・北口榛花の履歴書。競泳と掛け持ち、チェコ修行で開花。

オリンピックへの道

やり投げ日本新・北口榛花の履歴書。
競泳と掛け持ち、チェコ修行で開花。

先日行なわれた陸上の木南道孝記念大会で、素晴らしい記録が生まれた。その主人公は、やり投げの北口榛花(きたぐち・はるか)。… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

陸上

2019/05/15

五輪バスケの競技日程に違和感。決勝戦はアメリカが出る前提?

オリンピックへの道

五輪バスケの競技日程に違和感。
決勝戦はアメリカが出る前提?

4月16日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、オリンピックの競技スケジュールを発表した。発表前からそう… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

バスケットボール日本代表

2019/05/06

リンクから離れて気づいたこと。高橋大輔「ピークはまだ先にある」

Number PLAYBACK

リンクから離れて気づいたこと。
高橋大輔「ピークはまだ先にある」

荒く跳ねる呼吸、苦しげにきつく閉じた瞳、しかしその顔には、確かな笑みが浮かんでいた。 昨年7月の現役復帰表明からおよそ半年… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フィギュアスケート

2019/05/01

女子柔道78kg超級の争いが熾烈。素根輝、2020年で「笑うのは自分」。

オリンピックへの道

女子柔道78kg超級の争いが熾烈。
素根輝、2020年で「笑うのは自分」。

ようやく、念願の切符を手にした。柔道78kg超級、素根輝(そね・あきら)は、4月に行なわれた全日本選抜体重別選手権の同級で3連… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

柔道

2019/05/01

競歩50kmは、東京五輪が「最後」。ひしめく日本の有力選手たちは……。

オリンピックへの道

競歩50kmは、東京五輪が「最後」。
ひしめく日本の有力選手たちは……。

日本陸上が誇る種目の1つに、競歩がある。特に男子50kmは近年、結果とともにそれを示してきた。2015年の世界選手権では谷井孝行… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

陸上

2019/04/22

競泳界のホープが日本選手権初V。渡辺一平「世界記録更新」へ着々。

オリンピックへの道

競泳界のホープが日本選手権初V。
渡辺一平「世界記録更新」へ着々。

世界選手権代表選考を兼ねた競泳の日本選手権が4月2日から8日間に渡って開催された。基準をクリアして代表に選ばれた選手こそ、… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

競泳

2019/04/14

「弱さ」を自覚した宇野昌磨。再び立ち上がるためにすべきこと。

オリンピックへの道

「弱さ」を自覚した宇野昌磨。
再び立ち上がるためにすべきこと。

得難い経験をしたシーズンだった。フィギュアスケーター宇野昌磨にとっての2018-2019シーズンは「信頼」と「責任感」、その2つの… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フィギュアスケート

2019/04/11

萩野、池江不在の中で競泳陣が不振。平井コーチ「分析していかないと」。

オリンピックへの道

萩野、池江不在の中で競泳陣が不振。
平井コーチ「分析していかないと」。

苦渋に満ちたような表情と、絞り出すようなひとことが、胸中を率直に伝えているようだった。 「大変、残念な結果です」 4月3日か… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

競泳

2019/04/10

川内優輝のプロ転向は、なぜ今?「オンリーワンのプロランナーに」

オリンピックへの道

川内優輝のプロ転向は、なぜ今?
「オンリーワンのプロランナーに」

4月になり、2019年度がスタートするとともに、大きな変化を求めた選手がいる。マラソンの川内優輝である。「市民ランナー」から… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

マラソン

2019/04/08

ページトップ