Beyond The GameBACK NUMBER

部活の監督がJリーグ監督に。よく勝つ人はまた勝てる、のか?

posted2022/11/11 07:00

 
部活の監督がJリーグ監督に。よく勝つ人はまた勝てる、のか?<Number Web> photograph by AFLO

黒田監督率いる青森山田高校は前回まで25年連続で全国高校選手権に出場。ここ5大会は優勝2回、準優勝2回

text by

藤島大

藤島大Dai Fujishima

PROFILE

photograph by

AFLO

 よく考える。サッカーのブラジル代表を率いて、あんまり勝てない監督がいたとする。

「この男、無能につき」とリオデジャネイロの『週刊文春』みたいなメディアに叩かれ解任される。

 急に暇ができて、その人は自宅の近所の子どもの集まる市民クラブのコーチを始める。

 さすがにこのレベルであれば、さっそく無敵のチームをつくるのか。違う気がしてならない。

 勝てない人は勝てない。さえない大統領は、ぼんやりとした村長になる。きっとそうだ。

 ならば逆はどうか。少年少女のチームで勝ちまくる指導者は機会さえ与えられたら、ワールドカップ(W杯)でも負けないのか。わがコーチング論における積年のテーマである。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 929文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

黒田剛
FC町田ゼルビア
青森山田高校
岡田武史

Jリーグの前後の記事

ページトップ