岡田武史 

岡田武史の「自立と自律」の興味深い回想と、森保戦術のカギに急浮上しうる選手は…

Jをめぐる冒険

岡田武史の「自立と自律」の興味深い回想と、森保戦術のカギに急浮上しうる選手は…

コートジボワール戦で左サイドバックとしてテストされた中山雄太は、戦術的なカギを握り得る存在だ。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2020/10/14

元教師で今はJリーガー兼営業マン。異色の経歴、FC今治・中野圭に聞く。

サムライブルーの原材料

元教師で今はJリーガー兼営業マン。
異色の経歴、FC今治・中野圭に聞く。

練習を終えると選手からFC今治のバックオフィススタッフに立場を変え、主にスポンサー回りの業務を担当する。試合のポスターを持… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

2020/06/26

岡田Jの韓国戦惨敗が今も問うこと。「チーム作り」とはそもそも何か。

サッカー日本代表PRESS

岡田Jの韓国戦惨敗が今も問うこと。
「チーム作り」とはそもそも何か。

「日本らしいサッカー」を追求することで「世界を驚かせよう」としたチームは、最終的に「日本が勝つためのサッカー」に着地した… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2020/05/24

俊輔落選、中山・秋田選出から18年。W杯の“ベテラン枠”論争に決着を。

サッカー日本代表PRESS

俊輔落選、中山・秋田選出から18年。
W杯の“ベテラン枠”論争に決着を。

ヴァイッド・ハリルホジッチの解任からベルギー戦までのプロセスは、吉田麻也や柴崎岳、酒井宏樹や遠藤航が伝えていくことになる… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2020/05/17

腐ったミカン騒動に加茂監督更迭。W杯初出場をめぐる日本代表事件簿。

サッカー日本代表PRESS

腐ったミカン騒動に加茂監督更迭。
W杯初出場をめぐる日本代表事件簿。

ロスタイムの失点で初めてのワールドカップ出場を逃した悲劇から、延長Vゴールでようやく手にした歓喜まで、という「始まり」と… 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

サッカー日本代表

2020/04/28

大黒将志の運命を変えた1ゴールと、背番号「31番」掛布との思い出。

Number Ex

大黒将志の運命を変えた1ゴールと、
背番号「31番」掛布との思い出。

「そのときも、点を取ったんですよ。さすがの岡田さんも『やりよるな』という感じで、信頼してくれるようになりました」 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

サッカー日本代表

2020/04/21

井原正巳の献身とジョホールバル。1998W杯予選、解説席からの記憶。

水沼貴史のNice Middle!

井原正巳の献身とジョホールバル。
1998W杯予選、解説席からの記憶。

今回、編集部から「ナンバーワン」というお題をいただいた時、真っ先に思い浮かんだのはジョホールバルの景色でした。日本が初め… 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

サッカー日本代表

2020/04/17

岡田武史に聞く。サッカーを言語で体系化した「岡田メソッド」の全貌。

サムライブルーの原材料

岡田武史に聞く。サッカーを言語で
体系化した「岡田メソッド」の全貌。

日本では中学生くらいまであまり教えすぎずに自由を与えて、高校生になる年齢から戦術を教え込むというのが半ば常識となっていた… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

2019/12/23

FC今治、外資証券出身社長に聞く。地元の少子高齢化で運営どうする?

サムライブルーの原材料

FC今治、外資証券出身社長に聞く。
地元の少子高齢化で運営どうする?

家族と一緒に試合を見にいきたいと、生きがいにしてくれているおじいちゃん、おばあちゃんもいます。試合に合わせて体調をしっか… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

2019/12/18

FC今治、駒野友一×橋本英郎(下)。単身赴任の悲哀とお互いのありがたさ。

サムライブルーの原材料

FC今治、駒野友一×橋本英郎(下)。
単身赴任の悲哀とお互いのありがたさ。

駒野 やっぱり寂しいですよ。アビスパのときも家族ごと引っ越そうかなって考えましたけど、子供の教育のこととかもあって、結局… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

2019/12/17

FC今治、駒野友一×橋本英郎(上)。「キャンプでおかずがなくなった」

サムライブルーの原材料

FC今治、駒野友一×橋本英郎(上)。
「キャンプでおかずがなくなった」

駒野 キャンプの楽しみって、食事じゃないですか。初日の夕食、おかずがなくなってしまっていて、ずっと待っていたんですけど“… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

2019/12/17

J3昇格、今治・岡田武史の本音(下)。「新スタジアムは健康や教育に使う」

サムライブルーの原材料

J3昇格、今治・岡田武史の本音(下)。
「新スタジアムは健康や教育に使う」

「我々のスタジアムが完成したら、大企業がバックについていない初めてのスタジアムになる。それは凄く画期的なこと。サッカーの… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

2019/12/16

J3昇格、今治・岡田武史の本音(上)。「田舎のプレスリーではいけない」

サムライブルーの原材料

J3昇格、今治・岡田武史の本音(上)。
「田舎のプレスリーではいけない」

「彼らは今治市ではスターかもしれないけど、田舎のプレスリーで終わっちゃいけない。食事のことは1つの例だけど、環境を与えな… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

2019/12/16

岡田武史の理念を実現する橋本英郎。FC今治のJ3昇格を引っ張る40歳。

サムライブルーの原材料

岡田武史の理念を実現する橋本英郎。
FC今治のJ3昇格を引っ張る40歳。

岡田武史オーナーは、その人を「ハッシー」と呼ぶ。オーナーと同じ大阪有数の進学校、天王寺高出身。ガンバ大阪ユースからトップ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

2019/10/03

Jどころかサッカー史に残る最終節。03年マリノス完全Vは奇跡の連鎖。

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

Jどころかサッカー史に残る最終節。
03年マリノス完全Vは奇跡の連鎖。

名勝負あるある――奇跡の安売り。ただ、あの日、あの時、あの場所で起きたドラマは確かに奇跡的だったかもしれない。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

Jリーグ

2019/05/10

FC今治→J1湘南加入の小野田将人。岡田武史と曹監督の言葉で急成長中。

球体とリズム

FC今治→J1湘南加入の小野田将人。
岡田武史と曹監督の言葉で急成長中。

人の表情は変わっていくものだ。経験やきっかけ、内面の充実などによって、それは変化していく。スポーツの現場でもよく見られる… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

Jリーグ

2019/04/06

監督・相馬直樹の胸に刻まれた、ジョホールバルの歓喜と岡田采配。

Jをめぐる冒険

監督・相馬直樹の胸に刻まれた、
ジョホールバルの歓喜と岡田采配。

不動の左サイドバックに、スタメン落ちの危機が訪れていた。左ボランチの名波浩とともに「日本の攻撃の生命線」と呼ばれるホット… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

サッカー日本代表

2018/12/28

元名古屋・中村直志が代表で知った、Jの試合と決定的に異なる感覚とは?

サッカー日本代表「キャップ1」の男たち

元名古屋・中村直志が代表で知った、
Jの試合と決定的に異なる感覚とは?

ああ、自分も1試合でいいから日本代表になってみたかった。出るとどうなるんだろう。そんな想像をしてみたことはないだろうか。 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

サッカー日本代表

2018/09/10

もしスタメン変更があるとしたら。西野監督、ポーランド戦の秘策は?

サッカー日本代表PRESS

もしスタメン変更があるとしたら。
西野監督、ポーランド戦の秘策は?

さあ、決戦である。最初に、グループリーグ突破の条件を整理しておこう。ここまで1勝1分で勝点4の日本は、セネガルと勝点、得失… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2018/06/28

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

サッカー日本代表 激闘日誌

漫画家・高橋陽一にとってのサッカー日本代表

パッと頭に浮かぶのは、あの木村和司さんの直接フリーキックですよね。メキシコワールドカップのアジア最終予選、ホームの韓国戦… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2018/06/22

1 2 3 4 5 8 NEXT >>

ページトップ