フィギュアスケート、氷上の華BACK NUMBER

15歳ザギトワが女王メドベデワ下す!
フィギュア欧州選手権でロシア席巻。 

text by

田村明子

田村明子Akiko Tamura

PROFILE

photograph byISU via Getty Images

posted2018/01/22 17:00

15歳ザギトワが女王メドベデワ下す!フィギュア欧州選手権でロシア席巻。<Number Web> photograph by ISU via Getty Images

欧州選手権の女子シングル表彰台。左から、銀のメドベデワ(ロシア)、金のザギトワ(ロシア)、銅のコストナー(イタリア)。

ペアはロシア、ダンスはパパダキス&シゼロン4連覇。

 ペアは、SPでの5位からいっきに逆転した昨年のチャンピオン、エフゲニア・タラソワ&ウラジミル・モロゾフがタイトルを守った。

 2位がソチオリンピック銀メダリストのクセニア・ストロボワ&フィドール・クリモフ、3位がナタリア・ゾビイアコ&アレクサンドル・ウンベルトと、ロシアペアが表彰台を独占。

 SPで1位だったフランスのバネッサ・ジェームス&モーガン・チプレはフリーでミスが重なり、わずか0.01の点差で4位に終わった。

 アイスダンスではフランスのガブリエラ・パパダキス&ギョーム・シゼロンが歴代最高スコアを更新して4連覇を果たした。2位がショートダンス4位から挽回したロシアのエカテリナ・ボブロワ&ドィミトリ・ソロビエフ、3位が同じくロシアのアレクサンドラ・ステパノワ&イヴァン&ブーキンだった。

結局、ロシアの強豪選手たちは全員五輪出場へ。

 この大会の最終日にロシアスケート連盟が平昌オリンピックの代表を発表。

 女子はザギトワ、メドベデワ、マリア・ソツコワ。男子代表は、アリエフとコリヤダ。ペアは表彰台を独占した3組。アイスダンスは表彰台に上がった2組が代表となった。

 女子総合4位だったソツコワ以外は全員が欧州選手権メダリストとしてオリンピックに向う。

 国家としての出場はできないものの、ロシアスケート王国は健在であることを世界に見せつける強豪チームになりそうだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
エフゲニア・メドベデワ
アリーナ・ザギトワ
ハビエル・フェルナンデス
ミハル・コリアダ
ディミトリ・アリエフ
マリア・ソツコワ
ガブリエラ・パパダキス
ギューム・シゼロン
カロリーナ・コストナー
エフゲニア・タラソワ
ウラジミル・モロゾフ
平昌五輪
オリンピック・パラリンピック

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ