サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

現代サッカーにおいて、代表とは。
ハリル監督が示した新たな「定義」。
 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2017/09/06 17:30

現代サッカーにおいて、代表とは。ハリル監督が示した新たな「定義」。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

ハリルホジッチ監督はW杯最終予選で、歴代のどの監督よりも多くの選手を起用した。

その国の地力を離れて、代表だけの進化などない。

 イングランドは代表の成績も心許ないし、プレミアリーグのチームはCLにおける競争力を失っている。それでも、イングランドの人たちはプレミアリーグの試合に足を運ぶ。

 代表チームよりも、クラブチームの国内での戦いの方が彼らにとって重要だからだ。

 結局ハリルホジッチ監督が我々につきつけたのは、代表チームがその国のサッカーとは別に、独特の進化をとげる舞台ではなくなったということだ。むしろ、その国の選手たちがどれだけ「個の力」を蓄えたかの実力試験のような場所が、現在の代表チームなのである。

 日本人が代表に大きな夢を託す時代は、大きな曲がり角に来ている。しかしそれは、日本サッカーが成熟していくということだ。そして、代表チームとはどういうものかという新たな定義を示したのが、今回の最終予選だったのである。

関連記事

BACK 1 2 3
ヴァイッド・ハリルホジッチ
ロシアW杯
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ