Number ExBACK NUMBER

帝京・岩出監督とエディーの共通点。
“大学7連覇”で挑む1.31日本選手権。
 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byTsutomu Takasu

posted2016/01/28 12:30

帝京・岩出監督とエディーの共通点。“大学7連覇”で挑む1.31日本選手権。<Number Web> photograph by Tsutomu Takasu

帝京大学は東海大学を27-17で下し、大学選手権7連覇。1月31日の日本選手権ではトップリーグ王者・パナソニックに挑む。

学生強化のためのノウハウを広めたい。

 だからこそ、岩出監督に話を聞きに来たのだが、これまでの岩出監督は自ら進んで大きな枠組みを語る機会が少ない印象だったのは確かだ。

「学生をどうやって強くすればいいか、これからはそういうノウハウを広めていきたいと思い始めています。2019年のW杯に向かって、自分にもできることはしていきたい」

 W杯での日本代表の健闘は、こんなところにも影響を与えていた。岩出監督の変化はごく個人的なものだが、日本ラグビーの進化に大きな影響を及ぼすのかもしれない。

帝京大学は7連覇の自信をひっさげ、1月31日の日本選手権でトップリーグ王者のパナソニックに挑む。岩出監督が語った日本ラグビー強化のための大学ラグビー変革案の全貌は、Number894号「日本ラグビー『再生』“エディー後”のジャパン。」にてお楽しみください。

関連記事

BACK 1 2 3
岩出雅之
帝京大学

ラグビーの前後の記事

ページトップ