マラソン 

脱・実業団で世界を目指す異色ランナー野尻の挑戦。~スキーから女子マラソンの道へ~

SCORE CARD

脱・実業団で世界を目指す
異色ランナー野尻の挑戦。
~スキーから女子マラソンの道へ~

横浜国際女子マラソンで「異色のランナー」が日本勢最高の2位に入った。クロスカントリースキーから転向した野尻あずさ(ヒラツ… 続きを読む

若林朋子Tomoko Wakabayashi

有料

2013/12/24

驚異のラップタイム。~伸び続ける男子マラソンの記録~

Number on Number

驚異のラップタイム。
~伸び続ける男子マラソンの記録~

男子マラソンで、またしても世界新記録が出た。9月29日のベルリン・マラソンで、ウィルソン・キプサング・キプロティチ(ケニア… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

有料

2013/11/05

<手続き完了までに6時間!?> 過熱するエントリー合戦を考える。

私とDo 特別編

<手続き完了までに6時間!?> 過熱するエントリー合戦を考える。

大会参加のためにパソコンの前で我慢と忍耐――。そんな状況に怒りの声も上がっている。どう解決したらいいのか、エントリー数の… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2013/10/22

<高橋尚子が見た世界陸上・銅> 福士加代子 「灼熱のレースで得た自信」

Sports Graphic Number

<高橋尚子が見た世界陸上・銅> 福士加代子 「灼熱のレースで得た自信」

5年前のマラソン転向以来、幾度も苦杯をなめてきた「トラックの女王」は、モスクワの地でみごと銅メダル。強豪が次々とこぼれ落… 続きを読む

高橋尚子Naoko Takahashi

2013/08/28

マラソン女子代表は“3人”。現状打破へ、陸連の決意。~世界陸上“5枠”を使い切らず~

SCORE CARD

マラソン女子代表は“3人”。
現状打破へ、陸連の決意。
~世界陸上“5枠”を使い切らず~

4月25日、今夏にモスクワで行なわれる世界選手権のマラソン日本代表が発表された。衝撃が走ったのは女子だった。出場枠通りに5名… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

有料

2013/05/21

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 参議院議員・弁護士 丸山和也 「右足を出したら、次は左足を出す。ただそれだけだよ」

私とDo 特別編

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 参議院議員・弁護士 丸山和也 「右足を出したら、次は左足を出す。ただそれだけだよ」

『行列のできる法律相談所』で「お酒にゃ強いが涙にゃ弱い、義理と人情」の弁護士として有名になった丸山和也は、ランニング歴40… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2013/05/08

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> フルマラソン1000回を目指す67歳・迫田法子 「観光半分、マラソン半分で楽しむ」

私とDo 特別編

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> フルマラソン1000回を目指す67歳・迫田法子 「観光半分、マラソン半分で楽しむ」

44歳からマラソンを始め、67歳の現在までに走った距離は地球約1周分。年間40回以上の大会に出場し、フルマラソン完走1000回を目… 続きを読む

君塚麗子Reiko Kimizuka

2013/05/02

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 北京五輪6位の外交官 マーラ・ヤマウチ 「ジョグはレースペースの85%で」

私とDo 特別編

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 北京五輪6位の外交官 マーラ・ヤマウチ 「ジョグはレースペースの85%で」

最近初めてフルマラソンを走った人から、完走1000回を目指す人まで……。立場も走力も違うフルマラソン経験者がそれぞれ挙げた、… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2013/04/27

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 銀行員・三浦美佐子 「ウェアは派手に、ゼッケンは胸の高い位置に」

私とDo 特別編

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 銀行員・三浦美佐子 「ウェアは派手に、ゼッケンは胸の高い位置に」

銀行員として働くかたわら、年間3~4回フルマラソンに出場している三浦さん。「目標は3時間15分を切って大阪国際女子マラソンに… 続きを読む

松山梢Kozue Matsuyama

2013/04/24

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 芸人・にしおかすみこ 「女性ランナーはワセリンを忘れずに!」

私とDo 特別編

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 芸人・にしおかすみこ 「女性ランナーはワセリンを忘れずに!」

最近初めてフルマラソンを走った人から、完走1000回を目指す人まで……。立場も走力も違うフルマラソン経験者がそれぞれ挙げた、… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2013/04/14

伝説のウルトラランナーは菜食主義者の「変態」だった。~「EAT & RUN」で明かした半生~

メディアウオッチング

伝説のウルトラランナーは
菜食主義者の「変態」だった。
~「EAT & RUN」で明かした半生~

何故世界には、フルマラソンなんか走る人間がいるのだろう。そう週末ランナーが不思議に思っていた時代はそれほど昔のことではな… 続きを読む

サハラタカシTakashi Sahara

2013/04/12

<マラソン>前園真聖さんに“アマチュア”として走ることの醍醐味を聞いた。

Doスポーツの偉いヒト!!

<マラソン>前園真聖さんに“アマチュア”として走ることの醍醐味を聞いた。

Doスポーツのプロの話を聞き、運動する楽しさを伝えるこの企画。最終回を迎えた今号(「Number」3月30日臨時増刊号)は、引退後… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

有料

2013/04/08

<フルマラソン永遠のテーマ> 福士加代子が語る 「30kmの壁克服法」

私とDo 特別編

<フルマラソン永遠のテーマ> 福士加代子が語る 「30kmの壁克服法」

フルマラソンを走った多くの人が経験し、これから走る人にとっては恐怖となる「30kmの壁」。経験者はどんな体験をして、どう克服… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2013/03/31

<箱根の元エースが語るアプローチ> 佐藤悠基と考える、箱根駅伝とマラソンを隔てるもの

私とDo 特別編

<箱根の元エースが語るアプローチ> 佐藤悠基と考える、箱根駅伝とマラソンを隔てるもの

箱根駅伝で活躍した選手は、その後マラソンで活躍できない――。そんな流れを打破しそうな動きが、若きランナーの間で生まれてい… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

2013/03/28

<いつ飲む?何飲む?どう飲む?> サプリメントガイド~フルマラソン・トラブル解決編~

私とDo 特別編

<いつ飲む?何飲む?どう飲む?> サプリメントガイド~フルマラソン・トラブル解決編~

万全のスタートを切るためには、レースの3時間前には朝食を済ませておきたいもの。とはいえスタート時間が早い大会になると起き… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2013/03/27

木崎の台頭と野口の復活。女子マラソンV字回復への鍵。~金哲彦が見た名古屋での好走~

NumberEYES

木崎の台頭と野口の復活。
女子マラソンV字回復への鍵。
~金哲彦が見た名古屋での好走~

3月10日の名古屋ウィメンズマラソンで、木崎良子が2時間23分34秒という好タイムを出して優勝し、1年ぶりのレースとなった野口み… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

有料

2013/03/26

<カメラマン、東京マラソンを走る> 50歳“サブ4”挑戦顛末記

私とDo 特別編

<カメラマン、東京マラソンを走る> 50歳“サブ4”挑戦顛末記

2年前に走り始めたカメラマンが3度目のフルに挑んだ。掲げた目標は「それくらいできるでしょ」と“サブ4”。それなのに、幾度も… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2013/03/24

<マラソン>カリスマ・ランニングコーチ金哲彦さんに「走れないとき」のモチベーションの保ち方を聞いた。

Doスポーツの偉いヒト!!

<マラソン>カリスマ・ランニングコーチ金哲彦さんに「走れないとき」のモチベーションの保ち方を聞いた。

Doスポーツのプロの話を聞き、運動する楽しさを伝えるこの企画。 今回はマラソン中継の解説でもおなじみのランニングコーチを直… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

有料

2013/03/21

<フルマラソンのレジェンドが語る> 瀬古利彦×高橋尚子 「達人のマイ・ルール教えます」

私とDo 特別編

<フルマラソンのレジェンドが語る> 瀬古利彦×高橋尚子 「達人のマイ・ルール教えます」

今回のNumber Doは初のフルマラソン特集!練習法からレース運びに至るまで、100人のフルマラソン経験者が、「マイ・ルール」を明… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2013/03/14

<初マラソン特別寄稿> 角田光代 「それでもとにかく走るのだ」~直木賞作家の東京マラソン体験記~

私とDo 特別編

<初マラソン特別寄稿> 角田光代 「それでもとにかく走るのだ」~直木賞作家の東京マラソン体験記~

最初に断言するが、私は走ることが好きではない。友人が会長を務めるランニングチームに属してはいるが、彼らのラン後飲み会に混… 続きを読む

角田光代Mitsuyo Kakuta

2013/02/22

ページトップ