水戸ホーリーホック 

天然氷と銀座3丁目。マリノスや水戸などで16年間プレー、“マムシ”小椋祥平はいま何を?

サムライブルーの原材料

天然氷と銀座3丁目。マリノスや水戸などで16年間プレー、“マムシ”小椋祥平はいま何を?

「トータルリカバリーサロンをやろうと思っています。また連絡します」と報告を受けた。トータルリカバリーサロンって何? と思… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

2020/09/06

マリノス育ち山田康太が水戸で覚醒?「変なプライドは全て消えました」

“ユース教授”のサッカージャーナル

マリノス育ち山田康太が水戸で覚醒?
「変なプライドは全て消えました」

背番号7にボールが集まる。巧みなトラップで足元に収めると、周りを見てテンポよくパスを散らす。両足で苦もなくボールを捌くそ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/06/29

3人の監督が予測困難なJ2を語る。「我々にはチャンス」「楽しみ」

JリーグPRESS

3人の監督が予測困難なJ2を語る。
「我々にはチャンス」「楽しみ」

ベンチからの働きかけで、試合を動かせる機会は増える。そのための準備はもちろんする。ただ、大切なのはチームの「芯」だという… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/06/27

J中断による、サッカーがない時間。改めて意義を感じる水戸の取り組み。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J中断による、サッカーがない時間。
改めて意義を感じる水戸の取り組み。

プロサッカー選手からサッカーが奪われた。いや、奪われたという表現はよろしくないか。何れにせよ、プロサッカー選手は今、“仕… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/04/19

6年ぶりにJに帰ってきた秋葉忠宏。育成年代の達人に水戸はどう見える?

JリーグPRESS

6年ぶりにJに帰ってきた秋葉忠宏。
育成年代の達人に水戸はどう見える?

「こういう選手は上へ行く、こういう選手はちょっと伸び悩んじゃう、というのが自分のなかである程度はっきりしました。ですから… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2020/03/03

異色のGM、水戸・西村卓朗の仕事。選手とJクラブを育て、街を育てる。

“ユース教授”のサッカージャーナル

異色のGM、水戸・西村卓朗の仕事。
選手とJクラブを育て、街を育てる。

「地域から必要とされる。共同で課題を解決する。サッカークラブは大きな可能性を持っていると思います」こう語るのは水戸の西村… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/02/07

浦和在籍5年半でJ公式戦出場ゼロも、ファンと同僚に愛されたGK岩舘直。

JリーグPRESS

浦和在籍5年半でJ公式戦出場ゼロも、
ファンと同僚に愛されたGK岩舘直。

岩舘はアルテ高崎で天皇杯4試合に出場したものの、水戸、浦和とJでの公式戦出場はない。にもかかわらず、岩舘は浦和に5年半もの… 続きを読む

佐藤亮太Ryota Sato

Jリーグ

2019/12/05

水戸・小川航基が貪欲に求める結果。J1昇格、15点、堂安と一緒に五輪。

話が終わったらボールを蹴ろう

水戸・小川航基が貪欲に求める結果。
J1昇格、15点、堂安と一緒に五輪。

J2第29節の試合終了後、水戸ホーリーホックの選手たちはがっくりと腰を折って、膝に手をつき、しばらく顔を上げられなかった。目… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2019/08/28

黒川淳史はライバル加入も大歓迎。ステップアップではなく水戸でJ1へ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

黒川淳史はライバル加入も大歓迎。
ステップアップではなく水戸でJ1へ。

J2第23節、ホームでのFC琉球戦。水戸ホーリーホックの若きアタッカー、黒川淳史は実に11試合ぶりとなる今季4点目のゴールを挙げ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/07/27

もがき苦しむ東京五輪のエース候補。小川航基の“多彩さ”は水戸で輝くか!?

“ユース教授”のサッカージャーナル

もがき苦しむ東京五輪のエース候補。
小川航基の“多彩さ”は水戸で輝くか!?

「今年ジュビロで試合に出られなかったら、オリンピックはないと思った」相当な覚悟の移籍だった。東京五輪世代のストライカー・… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/07/23

予算増額、観客数も昨季超え。J2山形が夢見る昇格と新スタ建設。

JリーグPRESS

予算増額、観客数も昨季超え。
J2山形が夢見る昇格と新スタ建設。

ともに勝ち点「33」で迎えたJ2首位攻防戦、モンテディオ山形vs.水戸ホーリーホック。制したのは山形だった。後半21分、阪野豊史… 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

Jリーグ

2019/06/18

小林悠、代表落選はもう過去の話。水戸戦という原点でのリスタート。

JリーグPRESS

小林悠、代表落選はもう過去の話。
水戸戦という原点でのリスタート。

7月11日、川崎フロンターレは天皇杯3回戦・水戸ホーリーホック戦を迎える。18日に再開するJ1リーグに先駆けて行われる、W杯中断… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

Jリーグ

2018/07/11

J1強化担当が続々と水戸に集結!前田大然は独特すぎる韋駄天FW。

JリーグPRESS

J1強化担当が続々と水戸に集結!
前田大然は独特すぎる韋駄天FW。

秋を感じさせるある日、まばらに埋まるメインスタンドの片隅でJ2水戸ホーリーホックのメンバー表に目を落とす、あるJ1クラブの強… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

Jリーグ

2017/10/27

浦和→代表→海外のはずが……。19歳伊藤涼太郎、J2水戸で再出発。

“ユース教授”のサッカージャーナル

浦和→代表→海外のはずが……。
19歳伊藤涼太郎、J2水戸で再出発。

「開幕ベンチもJデビューも思い通りと言うか、想定していたサッカー人生だった。……でも、そこからの期間は本当に苦しかったし… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2017/10/20

塩谷司も巣立った水戸、J2での異彩。西ヶ谷監督「ウチは再生、育成工場」

JリーグPRESS

塩谷司も巣立った水戸、J2での異彩。
西ヶ谷監督「ウチは再生、育成工場」

無印の地方クラブが、J2リーグを盛り上げている。2017年のJ2リーグは、J1から降格した名古屋グランパス、湘南ベルマーレ、アビス… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2017/06/17

<特別インタビュー> 鈴木隆行 「5カ国10クラブを渡り歩く男の哲学。」

Sports Graphic Number Special

<特別インタビュー> 鈴木隆行 「5カ国10クラブを渡り歩く男の哲学。」

2011年3月11日。その日、多くの人々がそうだったように、鈴木隆行の運命も激流にのみ込まれた。昨秋、3シーズン所属した北中米リ… 続きを読む

佐藤岳Gaku Sato

Jリーグ

有料

2011/07/29

4強プラス2チーム、J1昇格争いの行方。

NumberEYES

4強プラス2チーム、
J1昇格争いの行方。

J1の優勝争い、残留争いもいよいよ佳境に。ということは当然、もうひとつの長い戦いにもクライマックスが近づいている。18チー… 続きを読む

猪狩真一Shinichi Igari

Jリーグ

有料

2009/10/07

ページトップ