國學院大学 

原晋監督は「全日本の本命も東京国際大ですよ」箱根駅伝まで3カ月、今季の青学大“逆襲”の予感はあるか《出雲駅伝2位》

スポーツ・インテリジェンス原論

原晋監督は「全日本の本命も東京国際大ですよ」箱根駅伝まで3カ月、今季の青学大“逆襲”の予感はあるか《出雲駅伝2位》

青学大・原監督「出雲で分かったけど、全日本の本命も東京国際大ですよ。今回はメンバー表を見た時に、前半で流れを作れれば、“… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2021/10/11

「足を引っ張ってしまって情けない…」 選考会2位で“ノーリアクション”、箱根駅伝3位のシーズン超えを狙う國學院大の今季

箱根駅伝PRESS

「足を引っ張ってしまって情けない…」 選考会2位で“ノーリアクション”、箱根駅伝3位のシーズン超えを狙う國學院大の今季

6月19日の全日本大学駅伝関東選考会。2位で本大会出場を決めた國學院大の選手たちに笑顔はなかった。結果発表を前に、マネジャー… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

駅伝

2021/06/27

「箱根駅伝常連校」の変化、慶応と立教に“急激な成長”の予感? 「駒大一強」時代のレースに見た夏合宿前のチーム事情

箱根駅伝PRESS

「箱根駅伝常連校」の変化、慶応と立教に“急激な成長”の予感? 「駒大一強」時代のレースに見た夏合宿前のチーム事情

細かい雨が降ったりやんだり。6月19日の夕刻から、相模原ギオンスタジアムで、全日本大学駅伝の関東選考会が行われた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2021/06/23

「箱根駅伝に出られなかったことが一番悔しかった」 青学大、順大、駒大に次々現れた“下剋上の新勢力”の実力は?

箱根駅伝PRESS

「箱根駅伝に出られなかったことが一番悔しかった」 青学大、順大、駒大に次々現れた“下剋上の新勢力”の実力は?

箱根駅伝は人を成長させる大会などと言われることもあるが、それは出場した選手に限ったことではなく、その舞台に立てなかった選… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

駅伝

2021/06/03

箱根3位にも黄色信号? 強豪校だけど「少し不安を感じてしまう」“常連4校”とは〈箱根駅伝まであと半年〉

箱根駅伝PRESS

箱根3位にも黄色信号? 強豪校だけど「少し不安を感じてしまう」“常連4校”とは〈箱根駅伝まであと半年〉

関東インカレでは、駒澤大学、青山学院大学、早稲田大学が多くの選手の好走を実現し、結果を出すことでチーム力をアップさせるこ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2021/06/02

【箱根駅伝スカウト事情】“名門”ではない大学はどうやってトップランナーを? 「国体3000m」と“目には見えない縁”とは

箱根駅伝PRESS

【箱根駅伝スカウト事情】“名門”ではない大学はどうやってトップランナーを? 「国体3000m」と“目には見えない縁”とは

桜が散り始めると、晴れやかな入学式を迎える。夢と希望に胸を膨らませているのは、新入生だけではない。3年連続で箱根駅伝のシ… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

駅伝

2021/03/31

“中村匠吾超え”のルーキーも…箱根駅伝〈シード校〉に入る「高校生トップランナー」の実力とは【駒澤、創価…】

箱根駅伝PRESS

“中村匠吾超え”のルーキーも…箱根駅伝〈シード校〉に入る「高校生トップランナー」の実力とは【駒澤、創価…】

4月の入学シーズンでは、多くの優秀な高校生ランナーが大学に進学する。すでに高校生トップ5ランナーの進路は紹介したが、箱根駅… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2021/03/08

『歴史を変えた挑戦』予選敗退から強豪に成長させた國學院大學監督の「育成論」。

新刊ドラフト会議

『歴史を変えた挑戦』予選敗退から強豪に成長させた國學院大學監督の「育成論」。

名門とは言い難いチームをいかに強豪レベルまで引き上げたのか。本書では、2年前の出雲駅伝で初優勝し、昨年の箱根駅伝でも総合3… 続きを読む

澤宮優Yu Sawamiya

駅伝

有料

2021/02/16

國學院大學は万全の「山」対策。帝京大学が「育成力」で越えたい総合4位の壁。

第97回箱根駅伝出場校紹介

國學院大學は万全の「山」対策。帝京大学が「育成力」で越えたい総合4位の壁。

山を制するものは箱根駅伝を制す――。使い古された格言かもしれないが、いまなおこの言葉は生きている。 続きを読む

箱根駅伝2021取材チームhakone ekiden 2021

PR

2020/12/24

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

第97回箱根駅伝(2021)

第97回箱根駅伝のシード権争いを占う。國學院大と東国大はエースの穴を埋められるか。

10位と11位――。たったひとつの順位差でチームは、天国と地獄を味わう。10位までのチームには、翌年の箱根駅伝出場が約束された… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

PR

2020/11/12

ドラフト指名ボーダーの選手たちを大学の監督が自らプレゼン!3/4

マスクの窓から野球を見れば

ドラフト指名ボーダーの選手たちを
大学の監督が自らプレゼン!3/4

例年なら“宝庫”となるはずの「東都」なのに、昨年のドラフトで指名されたのは、東洋大・佐藤都志也(捕手・ロッテ2位)と国士… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

大学野球

2020/05/27

箱根で敗れた各校の悔恨とお手上げ。早稲田、東洋、駒澤、國學院、東海。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根で敗れた各校の悔恨とお手上げ。
早稲田、東洋、駒澤、國學院、東海。

「選手はよく走ってくれました。ウチは大きなミスはなかったけれど、爆発力に欠けました。要は、普通の駅伝をしていては勝てない… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2020/01/09

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

第96回箱根駅伝(2020)

区間エントリーから読む第96回箱根駅伝。
直球と変化球が交錯する各校の“戦術駅伝”やいかに。

今回は2区の争いが激化しそうで、拓殖大学のラジ二・レメティキ(1年)、創価大学のムソニ・ムイル(4年)、日本大学のチャール… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

PR

2019/12/31

箱根駅伝、区間エントリーの注目は?復路の「7&8区」が重要なワケ。

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝、区間エントリーの注目は?
復路の「7&8区」が重要なワケ。

今回、注目をしているのが「7区&8区」を走る選手。それはこの区間が近年重要性を増しているからだ。 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

駅伝

2019/12/28

「歴史を変える挑戦」目指す國學院大學。大エース卒業の順天堂大学は総合力で勝負。

第96回箱根駅伝出場校紹介

「歴史を変える挑戦」目指す國學院大學。
大エース卒業の順天堂大学は総合力で勝負。

ほとんど休むことなく、一歩一歩差を縮め、4年目でカメがウサギに追いついた。背中を追いかけたのは、イソップ物語のように脚力… 続きを読む

箱根駅伝2020取材チームhakone ekiden 2020

PR

2019/12/20

平成最後の「山の神」がさらに進化。国学院大・浦野雄平は平地でも強い。

オリンピックPRESS

平成最後の「山の神」がさらに進化。
国学院大・浦野雄平は平地でも強い。

平成最後の箱根駅伝で「山の神」と呼ばれた男は平地でも強い。約5カ月前、山上りの5区で区間新記録を塗り替えた国学院大の浦野雄… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

駅伝

2019/06/07

王者は盤石、シード権争いは熾烈な戦いに?区間配置から読む第95回箱根駅伝。

第95回箱根駅伝(2019)

王者は盤石、シード権争いは熾烈な戦いに?
区間配置から読む第95回箱根駅伝。

2018年の最終週、青山学院大学の原晋監督と話す機会があった。その言葉が印象深かった。「いい形で仕上がっていると思います。か… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2018/12/31

3年生の区間配置が神奈川大学のカギ。主力好調の國學院大學は1区がポイント。

第95回箱根駅伝出場校紹介

3年生の区間配置が神奈川大学のカギ。
主力好調の國學院大學は1区がポイント。

神奈川大は、前回の箱根駅伝では優勝した青山学院大学、2位に入った東洋大学と並んで「3強」の一角とみられていた。ところが、山… 続きを読む

箱根駅伝2019取材チームhakone ekiden 2019

駅伝

2018/12/05

ページトップ