ルカ・モドリッチ スポーツ名言

ルカ・モドリッチ 

24件中 1 - 20件を表示
モドリッチ、W杯後の独占告白。「自分たちの不運にがっかりした」

フランス・フットボール通信

モドリッチ、W杯後の独占告白。
「自分たちの不運にがっかりした」

ワールドカップ決勝の翌日、モスクワのアパートで原稿に忙殺されながら、その合間にテレビのフランス語放送を見ていた。 続きを読む

ズドラブコ・レイッチZdravko Reic

2018/08/06

福西崇史のロシアW杯ベスト11。「クルトワは存在が反則(笑)」

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史のロシアW杯ベスト11。
「クルトワは存在が反則(笑)」

「ロシアW杯のベストイレブンを選んでください」とリクエストされて、ここ数日間じっくりと考えましたが……めちゃくちゃ難しい… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/07/18

モドリッチ、泣き顔でのW杯MVP。誰よりもタフな天才に世界が虜に。

ロシアW杯PRESS

モドリッチ、泣き顔でのW杯MVP。
誰よりもタフな天才に世界が虜に。

無表情のゴールデンボール受賞者も、最近のW杯では恒例になった。クロアチアのルカ・モドリッチが4年前のリオネル・メッシと同じ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/07/18

W杯ロスに見逃し配信はいかが?マルチアングルで超絶技巧を再び!

ロシアW杯PRESS

W杯ロスに見逃し配信はいかが?
マルチアングルで超絶技巧を再び!

「このアプリ、神じゃね?」「真上から見ると、スペースとか一目でわかって楽しい」「テレビ見ながらこっちも見ると、すごく楽し… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2018/07/17

W杯優勝は20年ぶり2度目の偉業!個が組織の中で輝いた若きフランス。

ロシアW杯PRESS

W杯優勝は20年ぶり2度目の偉業!
個が組織の中で輝いた若きフランス。

主人公として描きやすかったのは、クロアチアの方だったかもしれない。華奢で小柄なキャプテンに導かれた東欧の小国が、ギリギリ… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2018/07/16

「まだ走れます!」とクロアチア。3戦連続の延長戦を制して決勝へ。

ロシアW杯PRESS

「まだ走れます!」とクロアチア。
3戦連続の延長戦を制して決勝へ。

敗れたイングランドの選手たちよりも先に、目を潤ませたように見えた。観る者の心を揺さぶりながら、クロアチアが初の決勝行きの… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

2018/07/12

オシム「サッカーの未来が分かる試合」クロアチアvs.イングランドの重要性。

ワインとシエスタとフットボールと

オシム「サッカーの未来が分かる試合」
クロアチアvs.イングランドの重要性。

「日本はどうなっているのか。また台風の犠牲が出たのか?」というのが、開口一番のイビチャ・オシムの言葉だった。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/07/09

クロアチア、死闘制し20年ぶり4強!モドリッチ&ラキティッチこそ心臓。

ロシアW杯PRESS

クロアチア、死闘制し20年ぶり4強!
モドリッチ&ラキティッチこそ心臓。

死闘と言えるほどの激しい戦いだった。すべてを出し尽くした120分間、さらにPK戦の末に、クロアチアが20年ぶり2度目の準決勝進出… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

2018/07/08

CL16強激突! プロシネツキはなぜモドリッチの成功を予見できた?

Number Ex

CL16強激突! プロシネツキは
なぜモドリッチの成功を予見できた?

いよいよ始まったチャンピオンズリーグ・ラウンド16。ペップ体制2年目のマンチェスター・シティと、覚醒したモハメド・サラーが… 続きを読む

生島洋介(Number編集部)Yosuke Ikushima

2018/02/16

CL連覇狙うレアルの本質は中盤だ。クロース&モドリッチ、最強の2人。

欧州サッカーPRESS

CL連覇狙うレアルの本質は中盤だ。
クロース&モドリッチ、最強の2人。

マンチェスター・ユナイテッドが本当に赤い悪魔のようだった頃のロイ・キーンとポール・スコールズ、時計仕掛けのバルサを動かし… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2017/06/01

「本気のレアル」を体感した鹿島。クラブW杯決勝、福西崇史が見た本質。

福西崇史の「考えるサッカー」

「本気のレアル」を体感した鹿島。
クラブW杯決勝、福西崇史が見た本質。

“レアルと戦える”だけでは満足せずに、本気で勝ちにいった。クラブW杯決勝、ピッチに立った鹿島の選手たちのモチベーションは… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2016/12/20

点を取れずドリブルでも抜けない。31歳ロナウド、不調も続く特別扱い。

リーガ・エスパニョーラ最前線

点を取れずドリブルでも抜けない。
31歳ロナウド、不調も続く特別扱い。

第11節が終わり、'16-'17シーズンもまもなく中盤に差し掛かる。上位は案の定2強+アトレティコの優勝候補が占めているが、一方で… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2016/11/12

クラシコ大敗を招いたベニテスの迷走。レアルのフロント陣に迫る解任危機。

リーガ・エスパニョーラ最前線

クラシコ大敗を招いたベニテスの迷走。
レアルのフロント陣に迫る解任危機。

「第12節の試合がシーズンを決めることはない」試合前日の記者会見でルイス・エンリケは正論を口にした。 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2015/11/25

上手くなければ、攻撃的になれない。レアルがCLで示した“単純な真実”。

欧州CL通信

上手くなければ、攻撃的になれない。
レアルがCLで示した“単純な真実”。

サッカーを「攻撃的か守備的か」の二元論で評するのは、まったくもってナンセンスである。どれだけ攻撃的なサッカーを志向するチ… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2014/11/07

<新時代を占う3つのキーワード> 風間八宏解説 「ドリブル力の台頭、ボランチ消失、ペップイズムの進化」

Sports Graphic Number

<新時代を占う3つのキーワード> 風間八宏解説 「ドリブル力の台頭、ボランチ消失、ペップイズムの進化」

少しずつ起き始めていた戦術の変化は、W杯を経て決定的になった。ひとつの手法ではなく、幾つも答えが考えられる「戦術戦国時代… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2014/08/29

開幕戦で見えたブラジルの「死角」。ネイマール&オスカルのドリブル依存。

ブラジルW杯通信

開幕戦で見えたブラジルの「死角」。
ネイマール&オスカルのドリブル依存。

やはり、ワールドカップは一筋縄ではいかない。今大会の本命と目されるホスト国のブラジルが、苦戦の末に曲者クロアチアとの開幕… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2014/06/13

CL決勝はレアルの劇的な逆転勝利!120分の激闘で掴んだ10度目の栄冠。

欧州CL通信

CL決勝はレアルの劇的な逆転勝利!
120分の激闘で掴んだ10度目の栄冠。

試合後の記者会見場ではアンチェロッティが真面目な顔で、つい先ほど終った熱戦を振り返っていた。遠くから歌声が聞こえてくる。… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2014/05/25

ドルトムント16年ぶりのCL決勝進出!“あと1点”をめぐるレアルとの死闘。

欧州CL通信

ドルトムント16年ぶりのCL決勝進出!
“あと1点”をめぐるレアルとの死闘。

生の醍醐味は、その感触である。現場にいるからこその感覚が味わえる。ドルトムントとの1stレグを1-4で落としたレアル・マドリ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2013/05/01

レアル、奇跡の逆転は可能なのか?攻守に鍵を握るディマリアの存在。

欧州CL通信

レアル、奇跡の逆転は可能なのか?
攻守に鍵を握るディマリアの存在。

CL準決勝第2レグを翌日に控えた昼下がり、モウリーニョは記者会見でこんなことを話している。「ドルトムントでの第1レグで、チー… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2013/04/30

劇的に転がり始めた歴史の歯車。ドルトムント、レアル戦圧勝の裏側。

欧州CL通信

劇的に転がり始めた歴史の歯車。
ドルトムント、レアル戦圧勝の裏側。

歴史の転換は、日めくりカレンダーをめくる作業とは似ても似つかない。365枚の同じ重さの紙で作られたカレンダーがめくられるよ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2013/04/25

ページトップ