ルカ・モドリッチ 

EUROに見る「最新のMFトレンド」 イタリアやイングランドの“伝統スタイル脱却”と田中碧の覚醒に共通するものとは

球体とリズム

EUROに見る「最新のMFトレンド」 イタリアやイングランドの“伝統スタイル脱却”と田中碧の覚醒に共通するものとは

フットボールそのものの変化は、現在、欧州全土で開催されているEURO2020でも、しかと確認できる。言い換えれば、かつてのような… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2021/06/25

市場価格総額1229億円! ムバッペら「EUROの東京五輪世代ベスト11」がスゴイ…“35歳以上”で選ぶとロナウド以外に誰が?

欧州サッカーPRESS

市場価格総額1229億円! ムバッペら「EUROの東京五輪世代ベスト11」がスゴイ…“35歳以上”で選ぶとロナウド以外に誰が?

24カ国それぞれが選んだ珠玉の26名は、いずれもその国を代表するビッグネームばかり。その中には10代半ばのヤングプレイヤーもい… 続きを読む

三重野翔大Shodai Mieno

海外サッカー

2021/06/24

得点源ケインと新世代イングランドvs35歳モドリッチ健在のクロアチア EURO恒例“いきなり大一番”が見逃せないワケ

球体とリズム

得点源ケインと新世代イングランドvs35歳モドリッチ健在のクロアチア EURO恒例“いきなり大一番”が見逃せないワケ

欧州選手権で初戦から豪華なカードが組まれるのは、ちっとも珍しいことではない。W杯より密度が高いといわれる所以のひとつだ。… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2021/06/12

久保建英の信頼はヘタフェで低いのか “今季3度目のレアル戦”で出番なし、モドリッチを見つめる表情は…【激写】

欧州サッカーPRESS

久保建英の信頼はヘタフェで低いのか “今季3度目のレアル戦”で出番なし、モドリッチを見つめる表情は…【激写】

ビジャレアルとの契約を打ち切り、ヘタフェに再び期限付き移籍した久保にとっては“今季3度目のレアル・マドリー戦”となったも… 続きを読む

中島大介Daisuke Nakashima

海外サッカー

2021/04/20

“中量級”の久保建英は「使う側」へ行くべき… 重視すべきモドリッチ&シルバと同じ資質とは【ヘタフェで苦戦中】

欧州サッカーPRESS

“中量級”の久保建英は「使う側」へ行くべき… 重視すべきモドリッチ&シルバと同じ資質とは【ヘタフェで苦戦中】

今季、ビジャレアルからヘタフェへ、シーズン中の再レンタルを決断した久保だが、その新天地では思うように出場機会を得られずに… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2021/03/04

マラドーナ発「戦術進化の革命史」 メッシら現代的10番とクロップ&グアルディオラの発想が生まれたワケ

オフサイド・トリップ

マラドーナ発「戦術進化の革命史」 メッシら現代的10番とクロップ&グアルディオラの発想が生まれたワケ

マラドーナは、いかなる意味で革命的だったのか。それは概ね3つの要素に還元できる。 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

海外サッカー

2020/12/28

【激写】乾貴士&武藤嘉紀vsラモスの“ハンド疑惑” 巧すぎベンゼマ&モドリッチ…エイバルvsマドリーを見る

欧州サッカーPRESS

【激写】乾貴士&武藤嘉紀vsラモスの“ハンド疑惑” 巧すぎベンゼマ&モドリッチ…エイバルvsマドリーを見る

この週末は乾貴士と武藤嘉紀が所属するエイバルと、ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリーとの一戦をファインダー越し… 続きを読む

中島大介Daisuke Nakashima

海外サッカー

2020/12/22

マラドーナに聞いた「“伝説”として崇められることをどう思いますか?」【生前最後のインタビュー】

フランス・フットボール通信

マラドーナに聞いた「“伝説”として崇められることをどう思いますか?」【生前最後のインタビュー】

FF10月28日発売号の目玉として掲載された、フローラン・トルシュ記者による独占インタビュー。恐らくはマラドーナの生前最後のロ… 続きを読む

フローラン・トルシュFlorent Torchut

海外サッカー

2020/11/30

EURO2020延期で誰が得した?1年という時間がもたらす影響。

フランス・フットボール通信

EURO2020延期で誰が得した?
1年という時間がもたらす影響。

初の広域開催となるEURO2020も、他のメジャースポーツイベントと同様に開催は1年後に先送りになった。 続きを読む

デーブ・アパドゥーDave Appadoo

海外サッカー

2020/06/28

モドリッチに神様は再び微笑むのか。「世界No.1」であり続ける難しさ。

スポーツ百珍

モドリッチに神様は再び微笑むのか。
「世界No.1」であり続ける難しさ。

1年半前のサッカーのロシアW杯、開幕前にクロアチアの大躍進を予想する人はそこまで多くなかった。しかしその中心にいたモドリッ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2019/12/19

モドリッチが考える理想のサッカー。「10番が消滅することはあり得ない」

フランス・フットボール通信

モドリッチが考える理想のサッカー。
「10番が消滅することはあり得ない」

『フランス・フットボール』誌10月16日発売号では、ルカ・モドリッチのロングインタビューを掲載している。言うまでもなくモドリ… 続きを読む

パスカル・フェレ&フレデリック・エルメルPascal Ferre et Frederic Hermel

海外サッカー

2018/11/13

レアルのロペテギはもう解任目前?支配率70%で4戦連続ノーゴール。

スペインサッカー、美学と不条理

レアルのロペテギはもう解任目前?
支配率70%で4戦連続ノーゴール。

スコアは0-0のまま、後半ロスタイムも4分半を過ぎていた。左からのCK。ファーポストに抜け出したルベン・ソブリーノのヘッドが… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

海外サッカー

2018/10/11

ロナウドを止める方法はコレだ!CLとセリエAの対策を仏誌が検証。

フランス・フットボール通信

ロナウドを止める方法はコレだ!
CLとセリエAの対策を仏誌が検証。

過去6シーズンにわたりクリスティアーノ・ロナウドはチャンピオンズリーグの得点王を獲得し続けている。それはその間にわたり、… 続きを読む

ティエリー・マルシャン with フレデリック・エルメルThierry Marchand avec Frederic Hermel

海外サッカー

2018/10/08

モドリッチ、W杯後の独占告白。「自分たちの不運にがっかりした」

フランス・フットボール通信

モドリッチ、W杯後の独占告白。
「自分たちの不運にがっかりした」

ワールドカップ決勝の翌日、モスクワのアパートで原稿に忙殺されながら、その合間にテレビのフランス語放送を見ていた。 続きを読む

ズドラブコ・レイッチZdravko Reic

海外サッカー

2018/08/06

福西崇史のロシアW杯ベスト11。「クルトワは存在が反則(笑)」

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史のロシアW杯ベスト11。
「クルトワは存在が反則(笑)」

「ロシアW杯のベストイレブンを選んでください」とリクエストされて、ここ数日間じっくりと考えましたが……めちゃくちゃ難しい… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

海外サッカー

2018/07/18

モドリッチ、泣き顔でのW杯MVP。誰よりもタフな天才に世界が虜に。

ロシアW杯PRESS

モドリッチ、泣き顔でのW杯MVP。
誰よりもタフな天才に世界が虜に。

無表情のゴールデンボール受賞者も、最近のW杯では恒例になった。クロアチアのルカ・モドリッチが4年前のリオネル・メッシと同じ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

海外サッカー

2018/07/18

W杯ロスに見逃し配信はいかが?マルチアングルで超絶技巧を再び!

ロシアW杯PRESS

W杯ロスに見逃し配信はいかが?
マルチアングルで超絶技巧を再び!

「このアプリ、神じゃね?」「真上から見ると、スペースとか一目でわかって楽しい」「テレビ見ながらこっちも見ると、すごく楽し… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2018/07/17

W杯優勝は20年ぶり2度目の偉業!個が組織の中で輝いた若きフランス。

ロシアW杯PRESS

W杯優勝は20年ぶり2度目の偉業!
個が組織の中で輝いた若きフランス。

主人公として描きやすかったのは、クロアチアの方だったかもしれない。華奢で小柄なキャプテンに導かれた東欧の小国が、ギリギリ… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

海外サッカー

2018/07/16

「まだ走れます!」とクロアチア。3戦連続の延長戦を制して決勝へ。

ロシアW杯PRESS

「まだ走れます!」とクロアチア。
3戦連続の延長戦を制して決勝へ。

敗れたイングランドの選手たちよりも先に、目を潤ませたように見えた。観る者の心を揺さぶりながら、クロアチアが初の決勝行きの… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

海外サッカー

2018/07/12

オシム「サッカーの未来が分かる試合」クロアチアvs.イングランドの重要性。

ワインとシエスタとフットボールと

オシム「サッカーの未来が分かる試合」
クロアチアvs.イングランドの重要性。

「日本はどうなっているのか。また台風の犠牲が出たのか?」というのが、開口一番のイビチャ・オシムの言葉だった。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2018/07/09

ページトップ