オリンピックPRESSBACK NUMBER

大池水杜は自転車で雄大に跳ぶ。
日本女子で唯一W杯に参戦し初優勝!

posted2018/10/02 08:00

 
大池水杜は自転車で雄大に跳ぶ。日本女子で唯一W杯に参戦し初優勝!<Number Web> photograph by AFLO

UCI(国際自転車競技連合)のBMXフリースタイル・パークの国際ランキングでは現在3位の大池水杜。

text by

矢内由美子

矢内由美子Yumiko Yanai

PROFILE

photograph by

AFLO

 2020年東京五輪で新たに採用される自転車BMXフリースタイル・パークの第2回全日本選手権が9月15、16日に岡山市で行われ、女子エリートの部で、東京五輪のメダル候補として注目を浴びる21歳の大池水杜(みなと)=JFBF=が大会2連覇を果たした。

 岡山市役所本庁舎前の特設会場には最大で高さ3.2メートルとなるジャンプ台9個が設置され、大勢の人々が観戦。1分間の演技時間中に直径20インチのBMX(バイシクル・モトクロス)を駆って空中高く舞い上がり、多彩なトリック(技)を繰り出していくライダーたちの姿に拍手や歓声が送られた。

 大池は5月にフランスでのW杯第2戦で日本人として初優勝。だが7月下旬から腰を痛めていた影響で、今回は大技のバックフリップ(後方1回転)を封印していた。それでも決勝では「今できる最大限のことをやる」と、こちらも大技の「ノーハンド(ジャンプして空中でハンドルから両手離し)」に挑戦し、見事に成功させた。

「腰が痛い中でも今のベストに近いものを出せた。意地でノーハンドも出せたので、良かったと思う」と笑顔を浮かべた。

五輪種目入りで、注目度が一気にアップ。

 BMXフリースタイル・パークは近年盛んになっているアーバンスポーツのひとつ。'17年6月にIOC(国際オリンピック委員会)が東京五輪の新種目として採用することを決めてから、日本でも一気に注目度が増した。五輪正式種目入りとなった後の昨年11月には中国で第1回世界選手権が行われるなど、世界的な大会の整備も進んでいる。

 ただ、世界の強豪の動向や、東京五輪に向けての日本勢の立ち位置はあまり知られていない。そこで、全日本フリースタイルBMX連盟の理事長であり、大池の指導者でもあるJFBFの出口智嗣監督に話を聞いた。

「日本の現状としては、女子が国別世界ランキング3位、男子が7位につけています。国別でそこまで行っているのは僕らもビックリしているし、レベル的にはかなり上まで行っていると言えます」

 では、選手個々の実力はどうか。

「個人の力を見ても、今までは手の届かない存在が上にいましたが、今はその選手に手が届く、もしかしたら超えられるかもしれないという良い位置にいます」

【次ページ】 出場枠を増やすには世界1位になるしかない。

1 2 3 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

大池水杜
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後のコラム

ページトップ