NumberEYESBACK NUMBER

安藤美姫の険しき前途。
ソチ出場へ満たすべき条件とは。 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byAFLO

posted2013/08/03 08:00

安藤美姫の険しき前途。ソチ出場へ満たすべき条件とは。<Number Web> photograph by AFLO

5月に復帰したばかりだが、12日の公演で3回転サルコウを決めた。

「頑張って!」

 7月12日に始まった「プリンスアイスワールド」東京公演。初日の昼の部、安藤美姫の「アメージング・グレース」に、声援が飛んだ。場内の空気は、出産して一児の母となり、同時にオリンピックを目指す、安藤の選択を後押しするかのようだった。

 だが、その道のりは決してやさしいものではない。

 ソチ五輪の出場枠は3。代表選考基準は、(1)全日本選手権優勝者。(2)全日本2、3位の選手とグランプリ(GP)ファイナルの日本人表彰台最上位者から1名を選考。(3)右の選考から漏れた選手と全日本選手権終了時点での世界ランキング日本上位3名、国際スケート連盟(ISU)シーズンベストスコアの日本上位3名の中から最後の1名を選ぶ、となっている。ただし、怪我などで全日本選手権を欠場した選手はそれまでの成績にかかわらず選考対象外となる。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

安藤美姫
浅田真央
鈴木明子
村上佳菜子
ソチ五輪
オリンピック・パラリンピック

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ