SCORE CARDBACK NUMBER

新王者KENTA誕生で、
81kgに託されたノアの行方。
~3・10、初防衛戦で問われるもの~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2013/03/07 06:00

新王者KENTA誕生で、81kgに託されたノアの行方。~3・10、初防衛戦で問われるもの~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

森嶋の9度目の防衛を阻止したKENTA。通算5度目の挑戦で果たした王座奪取だった。

 ノアが2013年の針路を、史上最軽量81kgのヘビー級チャンピオン・KENTAに託すことになった。

 1月27日、大阪・ボディメーカーコロシアムで、秋山準以下バーニングの5選手が退団後初めて行なわれたGHCヘビー級選手権試合。反体制派のリーダー・KENTAが130kgの巨漢王者・森嶋猛を、“go 2 sleep(ゴートゥスリープ=担ぎ上げ顔面蹴り)”からの必殺“GAME OVER(変形の顔面絞め)”で仕留め、初のヘビー級ベルトを獲得した。

 全日本3冠ヘビー級王者の船木誠勝も90kgに満たないが、KENTA殊勲のエース交代劇には、無差別級のトップ争いを容認する、時代の趨勢を感じさせるものがあった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 607文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

追憶の90's

Sports Graphic Number 824・825

追憶の90's

 

関連記事

秋山準
森嶋猛
船木誠勝
マイバッハ谷口
田上明
丸藤正道
KENTA
プロレスリング・ノア
全日本プロレス

プロレスの前後の記事

ページトップ