SCORE CARDBACK NUMBER

V4王者・船木誠勝が背負う、
“軽量”という重い十字架。
~曙の次の挑戦者は諏訪魔に~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2013/02/18 06:00

V4王者・船木誠勝が背負う、“軽量”という重い十字架。~曙の次の挑戦者は諏訪魔に~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

身長差20cm以上、2倍以上体重の違う曙に顔面キックを一閃し、防衛を果たした船木(右)。

「プロレスだから……」では、片付けられぬ体重差だ。90kgにも満たぬ王者が210kgの挑戦者を迎え撃つ、過去に前例のないタイトル・マッチ。

 1月26日、東京・大田区総合体育館で行なわれた全日本プロレス、今年初の3冠ヘビー級選手権のことである。

 王者・船木誠勝と挑戦者・曙、両者の体重差は約120kg。総合格闘技から戻ってきた船木の秒殺か、曙の重爆圧殺か。見る側としては劇画チックで興味をそそられたこの一戦。毎年恒例のチャンピオン・カーニバルでは未だ当たっておらず、シングル初対戦というところにも、ファンの注目が集まった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 630文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

美しき日本のフィギュア。~Figure Skating 2013~

関連記事

船木誠勝
曙太郎
秋山準
諏訪魔

プロレスの前後の記事

ページトップ