本山雅志 雑誌表紙

本山雅志 

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(4)~2001年CS第2戦:鹿島vs.磐田~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(4)
~2001年CS第2戦:鹿島vs.磐田~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

Jリーグ

2019/05/08

「黄金世代」と呼ばれて20年。日本サッカーに名を刻んだ若者たち。

Number PLAYBACK

「黄金世代」と呼ばれて20年。
日本サッカーに名を刻んだ若者たち。

「あれから20年」そう切り出すと、3人それぞれに何とも言えない含みのある表情を見せた。1999年4月。のちに「黄金世代」と呼ばれ… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

サッカー日本代表

2019/05/02

黄金期の磐田も、浦和もハマった。福西が語る「大一番の鹿島」の怖さ。

福西崇史の「考えるサッカー」

黄金期の磐田も、浦和もハマった。
福西が語る「大一番の鹿島」の怖さ。

大一番での鹿島に対して、どう戦っていけばいいのか。僕もジュビロ時代に何度も味わってきたけど、本当に難しいんですよね。 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

Jリーグ

2016/12/05

鹿島の決壊を防いだ門番・昌子源。世代交代とタイトル、二兎を追う。

“ユース教授”のサッカージャーナル

鹿島の決壊を防いだ門番・昌子源。
世代交代とタイトル、二兎を追う。

「鹿島はタイトルを獲らないといけないチーム。今年は獲らなきゃいけない年だと思っている。そのために自分は全力を尽くさないと… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2016/12/02

4-1-4-1は東福岡の“信念”である。17年ぶり選手権制覇への道のり。

“ユース教授”のサッカージャーナル

4-1-4-1は東福岡の“信念”である。
17年ぶり選手権制覇への道のり。

【4-1-4-1】 伝統の真紅のユニフォームを身に纏う、“赤い彗星”東福岡において、このフォーメーションは「信念」そのものだ。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2016/01/12

栄光の“鹿島の10番”は北九州へ――。東福岡高出身・本山雅志の夢は続く。

JリーグPRESS

栄光の“鹿島の10番”は北九州へ――。
東福岡高出身・本山雅志の夢は続く。

「俺、しばらく実家から通おうと思ってるんだけど。変かな!? 実家から通ってる36歳のプロ選手って、きっと他にいないよね」本山… 続きを読む

蘇芳あかねAkane Suo

Jリーグ

2016/01/09

ACL敗退、Jでも不調、苦悩の鹿島。育成主義が直面した壁と世代交代。

JリーグPRESS

ACL敗退、Jでも不調、苦悩の鹿島。
育成主義が直面した壁と世代交代。

5月10日。味の素スタジアム。4分間のロスタイムを経て、ゲーム終了を告げる笛が鳴ったとき、赤いシャツを着た多くの人間が深い安… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2015/05/13

セレーゾ監督復帰で王者復活の狼煙!!鹿島が春季キャンプで準備したもの。

JリーグPRESS

セレーゾ監督復帰で王者復活の狼煙!!
鹿島が春季キャンプで準備したもの。

15日、鹿島アントラーズは、11日間の宮崎キャンプを打ち上げた。宮崎は晴天率が高く、2月の最高気温が13.8度とこの時期にしては… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2013/02/18

鹿島、想定外の失速でJ1優勝争いは大混戦に。

NumberEYES

鹿島、想定外の失速で
J1優勝争いは大混戦に。

J1の優勝争いが混沌としてきた。一時は2位に勝ち点10差をつけて独走状態に入っていた鹿島アントラーズがここにきて急ブレーキ。… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

Jリーグ

有料

2009/10/16

ページトップ