JリーグPRESSBACK NUMBER

ACL逆転優勝へ2つのビッグセーブ。
浦和を救った福島春樹の「手首」。
 

text by

轡田哲朗

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/11/11 12:15

ACL逆転優勝へ2つのビッグセーブ。浦和を救った福島春樹の「手首」。<Number Web> photograph by Getty Images

敵地での第1戦は劣勢を強いられた。それでも0-1で凌いだ事実は、埼玉スタジアムに戻る浦和イレブンに勇気を与えるはずである。

第2戦、普通に考えれば西川だが。

 浦和“レッズ”の象徴とも言える赤のユニフォームをGKがまとうことはない。ホームでは当然フィールドプレーヤーの色と重なってしまうし、セカンドかサードのユニフォームを着用する時は、そもそも相手のチームカラーが赤の時だ。

 だからこそ、GKたちはレッズでありながら常に違った色を着用する1つのチームとして、互いに支え合い、高め合って日々を過ごしている。

 ホームで1点差からの逆転を目指す11月24日の第2戦の埼玉スタジアムで、そのピッチに立つのは普通に考えれば西川だろう。

 しかし、浦和が逆転でアジアの頂点に立つタイトルを手にしたその時、サウジアラビアの地で福島が見せたプレーは、そのストーリーの中で絶対に欠かすことができない1ページになっている。

関連記事

BACK 1 2 3 4
浦和レッズ
福島春樹
西川周作

Jリーグの前後の記事

ページトップ