SCORE CARDBACK NUMBER

韓国に屈辱の4失点完敗。個人の問題とは「違うだろ!」。~デュエルとは別に、チーム戦術に問題がある~ 

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph byYuki Suenaga

posted2018/01/07 17:00

韓国に屈辱の4失点完敗。個人の問題とは「違うだろ!」。~デュエルとは別に、チーム戦術に問題がある~<Number Web> photograph by Yuki Suenaga

韓国戦での4失点は38年ぶり。シュート数は、わずか5本に終わり、セットプレー時の守備でも課題を露呈した。

 これが本番(ワールドカップ本大会)じゃなかったのは、不幸中の幸い――。そう強がってみせるしかない。昨年12月の日韓戦(東アジア選手権)で1-4の大敗を喫した日本代表のことだ。

 前から圧力をかけて球を奪い、一気に相手ゴールへ迫る。それが日本の基本の「き」となる戦法だ。ところが、この試合では肝心のプレスが不発に終わっている。

 3分に小林悠のPKで先制すると、ミドルゾーンから後ろでブロックを組み、守っていた。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「なぜかプレーするのを止めてしまった」と話しているからベンチの指示ではない。韓国を恐れて、腰が引けたということか。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 588文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表 逆襲の秘策。

Sports Graphic Number 943

日本代表 逆襲の秘策。

 

韓国代表

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ