著者プロフィール 

北條聡Satoshi Hojo

1968年、栃木県生まれ。'93年、ベースボールマガジン社に入社し『週刊サッカーマガジン』編集部に配属。2009年~2013年まで編集長を務め、'13年以降はフリーとして活躍。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
令和に語り継ぐ、J平成名勝負(10)~2018年第30節:川崎vs.神戸~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(10)
~2018年第30節:川崎vs.神戸~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/14

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(6)~2003年2nd第15節:横浜FMvs.磐田~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(6)
~2003年2nd第15節:横浜FMvs.磐田~

名勝負あるある――奇跡の安売り。ただ、あの日、あの時、あの場所で起きたドラマは確かに奇跡的だったかもしれない。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/10

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(4)~2001年CS第2戦:鹿島vs.磐田~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(4)
~2001年CS第2戦:鹿島vs.磐田~

「令和」の世の中で、Jリーグは相変わらず熱戦の連続である。ただ時代は変わっても「平成」の語り継ぎたい伝説も数多い。そんな… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/08

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(2)~1996年第15節:横浜Fvs.鹿島~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(2)
~1996年第15節:横浜Fvs.鹿島~

セレソンの「本気」が、Jリーグの歴史に刻まれる名勝負の引き金だったか。アトランタ五輪が開催された1996年のことだ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/06

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(1)~1994年CS第2戦:V川崎vs.広島~

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

令和に語り継ぐ、J平成名勝負(1)
~1994年CS第2戦:V川崎vs.広島~

おう、若いの、切り札ってのは、ここ一番まで取っておくもんだ。もしかすると、緑の古参兵がわが身を削って後続世代に伝えたかっ… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/05/05

大躍進の大分を支える強み。「習慣病」とは無縁のクロス。~J1で成功率が2位、理由は?~

SCORE CARD

大躍進の大分を支える強み。
「習慣病」とは無縁のクロス。
~J1で成功率が2位、理由は?~

細部へのこだわりが躍進の引き金かもしれない。今季のJ1で着々と勝ち点を重ねる大分トリニータのことだ。J1の舞台に立つのは6年… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2019/05/03

“和製アンリ”伊藤翔はなぜ鹿島で覚醒したのか。~「みんなが僕を見てくれる」~

SCORE CARD

“和製アンリ”伊藤翔は
なぜ鹿島で覚醒したのか。
~「みんなが僕を見てくれる」~

なぜ、日本代表に選出されなかったのか。つい、そんな愚痴をこぼしたくなるような点取り屋がいる。鹿島アントラーズの伊藤翔だ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2019/04/04

残留への武器はひたむきさ。松本山雅の「前のめり宣言」。~引いて守る選択肢が消えるJリーグ~

SCORE CARD

残留への武器はひたむきさ。
松本山雅の「前のめり宣言」。
~引いて守る選択肢が消えるJリーグ~

どこもかしこも、前のめり――。そんな印象が強い。すでに戦いの火ぶたが切られたJ1リーグのことだ。より速く、より前(敵陣)か… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2019/03/01

低年齢化が進む欧州への挑戦。戦力維持のカギは大卒選手!?~フロンターレの強さの一端は主力の残留率か~

SCORE CARD

低年齢化が進む欧州への挑戦。
戦力維持のカギは大卒選手!?
~フロンターレの強さの一端は主力の残留率か~

タレントの流出にどう対処していくか。Jクラブにとって、人材確保の在り方を見直す時期に来ているかもしれない。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2019/02/12

<アントラーズの栄光と共に>神様が怒った「Jリーグ開幕」

Sports Graphic Number Special

<アントラーズの栄光と共に>
神様が怒った「Jリーグ開幕」

チケットはプラチナ化し、練習場にも人が溢れた。プロサッカーリーグ開幕の興奮と混乱の中で、勝者としての確固たる基盤を築いた… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2018/12/29

ビジャ加入で黄金ライン開通。神戸の「なりたい自分」とは?~何にせよ、目標が明確なのはいいことだ~

SCORE CARD

ビジャ加入で黄金ライン開通。
神戸の「なりたい自分」とは?
~何にせよ、目標が明確なのはいいことだ~

いま、話題の映画『ボヘミアン・ラプソディ』とやけに重なって見えた。伝説のロックバンド「クイーン」の生きざまが、2018年のチ… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2018/12/25

<38歳の脱長老宣言>中村憲剛「“ナカムラ史上最高”更新中」

Sports Graphic Number Special

<38歳の脱長老宣言>
中村憲剛「“ナカムラ史上最高”更新中」

川崎フロンターレ一筋16年。Jリーグ2連覇を達成した常勝クラブの象徴として存在感を放ち続ける大ベテランは、この先に何を見据え… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2018/12/16

悲願のアジア制覇で20冠到達。鹿島が示した「変わらぬ」強み。~勝者の精神はいかにして受け継がれるか~

SCORE CARD

悲願のアジア制覇で20冠到達。
鹿島が示した「変わらぬ」強み。
~勝者の精神はいかにして受け継がれるか~

時代に取り残されるな、変われ、変われ――。そんな見えない圧力が日常化した現代において「変わらぬ」ことが、彼らの大変な強み… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2018/11/23

終盤突き放す川崎、逃げ切れぬ広島、そして鹿島が見せた「勝者の作法」。

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

終盤突き放す川崎、逃げ切れぬ広島、
そして鹿島が見せた「勝者の作法」。

リードを奪って、残り〇分――。そこから先の振る舞い方が「天国と地獄」の分かれ目だった。J1の覇権争いだ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/11/10

連覇目前、“ドSな川崎”の動力源。前門の虎・憲剛と後門の狼・守田。

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

連覇目前、“ドSな川崎”の動力源。
前門の虎・憲剛と後門の狼・守田。

前門の虎、後門の狼――。ついにJ1連覇へ王手をかけた川崎フロンターレの強みが、ここにありそうだ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/11/09

札幌の大敗と名古屋復活に見る「止める」と「運ぶ」の重要性。~名古屋・風間監督の言葉の2つの違い~

SCORE CARD

札幌の大敗と名古屋復活に見る「止める」と「運ぶ」の重要性。~名古屋・風間監督の言葉の2つの違い~

止めるのか、運ぶのか――。その違いを曖昧にしたことが、記録的なスコアによる大敗の引き金だった。 0-7。 J1リーグ第26節で… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2018/09/28

<越境クロニクル 1998-2008>中田vs.名波が魅せた雨中の「日本ダービー」。

Sports Graphic Number Special

<越境クロニクル 1998-2008>中田vs.名波が魅せた雨中の「日本ダービー」。

「デルビー・デル・ジャポネ」ピンク色の紙面で知られるイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』に、印象深い見出しが躍った。直… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2018/09/26

外国人枠撤廃へ議論が活発化。国内の人材育成はどうする?~Jリーグのルール変更にはAFCのルールも影響~

SCORE CARD

外国人枠撤廃へ議論が活発化。国内の人材育成はどうする?~Jリーグのルール変更にはAFCのルールも影響~

Jリーグがグローバル化に向けて動きだした。外国人選手枠の規制緩和、撤廃である。各チームの代表者が集まる実行委員会にて、本… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2018/09/06

レアルの日本人社員だった男。酒井浩之「実は言うほどお金がない」

Number Ex

レアルの日本人社員だった男。
酒井浩之「実は言うほどお金がない」

えっ、お金がない? 第1のギャップは、そこにあったという。レアル・マドリー(スペイン)の正社員として働いていた酒井浩之氏… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/09/05

右手にパッション、左手にロジック。J2首位・松本山雅の“ソリイズム”。

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

右手にパッション、左手にロジック。
J2首位・松本山雅の“ソリイズム”。

右手にパッション、左手にロジック。いまも昔も“ソリイズム”は変わっていない。J2松本山雅を率いる反町康治監督のことだ。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/08/14

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ