私とDo 特別編BACK NUMBER

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 芸人・にしおかすみこ 「女性ランナーはワセリンを忘れずに!」 

text by

林田順子

林田順子Junko Hayashida

PROFILE

photograph byMami Yamada

posted2013/04/14 08:00

<フルマラソン、みんなのマイ・ルール> 芸人・にしおかすみこ 「女性ランナーはワセリンを忘れずに!」<Number Web> photograph by Mami Yamada

最初の10kmまでは練習以上の速さで走らない。

 東京マラソンのとき、トレーナーに「大会は気持ちが浮かれて、みんな練習より速く走りがち。そのツケは30kmを過ぎたあたりでまわってくる。マラソンはとにかくゆっくり最後まで行けた人が勝ちなんだよ」って教えてもらったんです。最初はもっと速く走りたい、って私も思ったんですけど、実際速く走ってた人たちが30km過ぎたあたりからあちこちに倒れてるんですよ。まるで地獄絵図のようでした。逆にすぐ前を80歳くらいのおじいちゃんが走ってて、すっごくゆっくりに見えるのに最後まで抜けなかったりしたこともありましたね。

 そういう経験があるから、今でも10kmまでは練習以上の速さでは走りません。景色を楽しみながらゆっくり走って、いけそうだなと思ったら上げて、最後まで均等に走りきるのが理想です。でも20km~30kmでがた落ちしたこともあるし、ペースもくそもないですね。全体を通して守れたことなんて1回もないかも(笑)。

女性ランナーとしては、脇と下チチが地味に痛くなるんです。

 20kmを超えると、いつも余裕がなくなるんです。この間の大会なんか、エイドに酸素スプレーを見つけて、やった! と思って吸いこんだらアイシングスプレーだったんです! めっちゃびっくりしました。「大丈夫ですか?」って言われるのも格好悪いんで、素知らぬ顔しましたけど(笑)。マラソン大会のエイドって、その土地のものが色々置いてあるじゃないですか。それについ手を出してしまうクセも抜けません。普段は飲まないのに、牛乳を飲んでみたりとか。それでおなかがチャポチャポして後半苦しくなったりするんです。

 次は3時間半を切りたいと思ってるんですが、そうすると必死に走らないといけないでしょ。エイドを楽しむ余裕もなくなるだろうし、実はけっこう葛藤しています。多分、3時間半を切ったらもうタイムは狙わないんじゃないかな。

 最後に女性に向けたマイ・ルールを言わせてください! 大会でかいた汗はすぐ拭くこと。肌が酸化して、おじさんかおばさんか分からなくなりますから、本当に! あと男性は乳首が擦れるっていいますが、女性は脇と下チチ! 最後に地味に痛くなってタイムが落ちたりするので、たっぷりとワセリンを塗っておいたほうがいいですよ!

にしおかすみこさんのマイ・ルール!

 ◇ 練習は週2回だけ。ただしそのうち1回を3時間走に。

 ◇ 10kmまでは練習以上の速さで走らない。

 ◇ ワキと下チチにワセリンを!

フルマラソン 100人のマイ・ルール~42.195kmを賢く走ろう~
コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

陸上の前後のコラム

ページトップ