私とDo 特別編BACK NUMBER

<私とカラダづくり> 亀田興毅の誰でも分かるダイエット講座 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2012/03/01 06:00

<私とカラダづくり> 亀田興毅の誰でも分かるダイエット講座<Number Web> photograph by Asami Enomoto
ボクシングの練習はダイエットに向いている!?

 俺は減量中じゃなければ1日2000~2500キロカロリーは食べる。基礎代謝と運動で消費しているからウエイトに影響は出ないし、食べないと練習についていかれへん(笑)。

 脂肪は大体マイナス700キロカロリーで100g落ちるとされている。基礎代謝量が1400キロカロリーの人が1日何も口にしなかったら200gの脂肪が落ちる計算になるよね。

 でもそんなんでは「見た目をきれいにするカラダづくり」の意味がない。食べんといかん。基礎代謝と運動などの消費カロリーから、摂取カロリー分を引いてみて100キロカロリーぐらい余っていれば1週間で700キロカロリーになるわけやから100gの脂肪が落ちる。これを1カ月続けたら400g落とせる。3カ月で1.2kgや。体重そのものにあまり変化はなかったとしても、何かしら体のラインに変化が出てくるはずやで。

 ダイエットに必要な運動の中身についても話をしておこうか。

 これも食事と一緒であまり無理せず、続けていくことが一番になってくる。

 ボクシングの練習はダイエットに適していると思う。基礎練習としてロードワーク、縄跳び、反復横跳び、腹筋とかいろいろあるんやけど、こういった運動が日課になってくればいい。

亀田興毅推奨“つま先で跳ぶ両足ジャンプ”。

 ダイエットに有酸素運動が欠かせないことはみんな知ってること。例えば体重50kgの人が1km走ると約50キロカロリー消費することになる。1時間ぐらい走ったら450ぐらいは消費できるんちゃうかな。自転車なんかもいい。20分ぐらいで約55キロカロリー。「そんな程度しか消費できないんや」と思われるかもしれんけど、コツコツやっていけば塵も積もる。最初はしんどいと思うが、ちょっとずつ距離を伸ばしていけばいい。

 俺が推奨したいのはジャンプやね。俺のはつま先で跳ぶ両足ジャンプ。跳ぶたびに左右の手を交互に上に突き上げて背筋と腹を伸ばすやり方。ピーンと伸ばす動きがミソ。そうすることで腹、背中、腕そしてふくらはぎと一度に全部鍛えられるから。これを大体2ラウンド(3分間×2)やれば十分。でもこれ意外にきついねん(笑)。

【次ページ】 ダイエットをやり切るために必要なものとは……。

BACK 1 2 3 4 5 NEXT
亀田興毅

他競技の前後のコラム

ページトップ