競馬 

武豊「コントレイルは乗りやすいディープインパクトというイメージです」“歩く競馬四季報”が語る血統の面白さ

Sports Graphic Number More

武豊「コントレイルは乗りやすいディープインパクトというイメージです」“歩く競馬四季報”が語る血統の面白さ

デビュー2年目の前年に関西のリーディングジョッキーの座を獲得した自覚をあえて前面に打ち出した31年前の武は、「勉強や修行に… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2021/04/11

【桜花賞】ソダシvsアカイトリノムスメの「紅白対決」か…“並ではないスピード”のあの馬が逃げるとコワい?

沸騰! 日本サラブ列島

【桜花賞】ソダシvsアカイトリノムスメの「紅白対決」か…“並ではないスピード”のあの馬が逃げるとコワい?

春のクラシック戦線の幕開けとなる第81回桜花賞(4月11日、阪神芝外回り1600m、3歳牝馬GI)は、同じ馬主が所有する2頭の「紅白対… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/04/10

ディープインパクト産駒が思わぬ苦戦も? 京都競馬場休止に地震が追い打ちをかけた「傷んだ馬場」問題

SCORE CARD

ディープインパクト産駒が思わぬ苦戦も? 京都競馬場休止に地震が追い打ちをかけた「傷んだ馬場」問題

2月13日23時8分頃に発生した、マグニチュード7.3の地震は福島県沖が震源地。津波の被害こそなかったものの最大震度は6強で、10年… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2021/04/10

桜花賞に国枝師が送り出す、“ディープ似”と“ソダシと互角”の2頭は「ポストアーモンドアイ」になるか

競馬PRESS

桜花賞に国枝師が送り出す、“ディープ似”と“ソダシと互角”の2頭は「ポストアーモンドアイ」になるか

今週末、阪神競馬場では第81回となる桜花賞(GI、芝1600メートル)が行われる。3歳牝馬による3冠レースの第一弾。いよいよクラシ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/04/09

【桜花賞】“天性のスター”白毛馬ソダシに「不吉な材料」が?  “良血中の良血” “ものすごい大物感”など濃厚キャラ4頭も揃い大混戦

Sports Graphic Number

【桜花賞】“天性のスター”白毛馬ソダシに「不吉な材料」が? “良血中の良血” “ものすごい大物感”など濃厚キャラ4頭も揃い大混戦

この世代の2歳牝馬チャンピオンに輝いたソダシは、世界的にも極めて希少な白毛のサラブレッド。テレビの競馬中継でもはっきりと… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2021/04/08

【大阪杯】「二強」崩した6戦6勝の良血馬・レイパパレのスケールはどれくらい? コントレイル“3着”の敗因とは

沸騰! 日本サラブ列島

【大阪杯】「二強」崩した6戦6勝の良血馬・レイパパレのスケールはどれくらい? コントレイル“3着”の敗因とは

超豪華メンバーによる頂上決戦を制したのは、無敗の三冠馬でもなければ、「3階級制覇」を狙った最優秀短距離馬でもなかった。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/04/05

大阪杯は競馬史に残る名勝負に? コントレイルの“現役最強証明”か、グランアレグリア“三階級制覇”か

沸騰! 日本サラブ列島

大阪杯は競馬史に残る名勝負に? コントレイルの“現役最強証明”か、グランアレグリア“三階級制覇”か

これほど二強ムードが盛り上がり、どちらが勝つのか想像するだけでドキドキするGIはいつ以来だろう。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/04/03

ダノンスマッシュ&レッドルゼル、2頭の善戦に安田隆行師が涙 「ムーアが褒めてくれた。誇りにしたい」

競馬PRESS

ダノンスマッシュ&レッドルゼル、2頭の善戦に安田隆行師が涙 「ムーアが褒めてくれた。誇りにしたい」

3月28日に行われた高松宮記念(GI、中京競馬場、芝1200メートル)を制したのはダノンスマッシュ(牡6歳、栗東・安田隆行厩舎)だ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/04/02

ダノンスマッシュの高松宮記念制覇で 安田師「ロードカナロアは素晴らしい馬」 1番人気レシステンシアの敗因は?

沸騰! 日本サラブ列島

ダノンスマッシュの高松宮記念制覇で 安田師「ロードカナロアは素晴らしい馬」 1番人気レシステンシアの敗因は?

大混戦から抜け出したのは、偉大な父と同じ牧場で生まれ、同じ厩舎で力をつけた快速馬だった。レース史上最多となる7頭のGI馬が… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/03/29

大混戦の高松宮記念で単勝を買いたい“強烈な1頭”は? 安定性のレシステンシアには「不安要素」が1つだけ

沸騰! 日本サラブ列島

大混戦の高松宮記念で単勝を買いたい“強烈な1頭”は? 安定性のレシステンシアには「不安要素」が1つだけ

大混戦の高松宮記念で単勝を買いたい“強烈な1頭”は? 安定性のレシステンシアには「不安要素」が1つだけ昨年、圧倒的な強さで… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/03/27

「この勝利をニッポンの皆様に捧げます」デムーロが涙した2011年ドバイワールドC【ヴィクトワールピサの激走】

競馬PRESS

「この勝利をニッポンの皆様に捧げます」デムーロが涙した2011年ドバイワールドC【ヴィクトワールピサの激走】

中京競馬場の芝1200メートルを舞台にしたGI、高松宮記念が今週末に行われる。その約半日前、ドバイで行われるのがドバイワールド… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/03/27

伝説の阪神大賞典「ナリタブライアンvsマヤノトップガン」から25年 武豊が当時語っていた“想定外”とは

沸騰! 日本サラブ列島

伝説の阪神大賞典「ナリタブライアンvsマヤノトップガン」から25年 武豊が当時語っていた“想定外”とは

長く、壮絶な叩き合いのすえ、2頭が馬体を併せてゴールした。内か、外か。どちらが勝者なのか、すぐにはわからなかった。が、誰… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/03/21

阪神大賞典出走アリストテレス、“コントレイルのクビ差2着”の実力は? ルメールが明かすAJC杯で感じた問題点

競馬PRESS

阪神大賞典出走アリストテレス、“コントレイルのクビ差2着”の実力は? ルメールが明かすAJC杯で感じた問題点

今週末の3月21日、阪神競馬場では阪神大賞典(GII)が行われる。3000メートルの長丁場で、5月2日に行われる天皇賞(春)(GI、阪… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/03/20

競馬ファンも意外と知らない東京競馬場にいる“二足歩行の白馬”って? 25年目職員とのコンビはまるで親子

競馬PRESS

競馬ファンも意外と知らない東京競馬場にいる“二足歩行の白馬”って? 25年目職員とのコンビはまるで親子

中央競馬史上多くの名勝負の舞台となった東京都府中市にある東京競馬場。数々のGIレースなどがテレビ中継やニュースに取り上げら… 続きを読む

中西祐介Yusuke Nakanishi

2021/03/19

【武豊52歳に】天才ジョッキーが漏らしたディープの重圧、デムーロ「ユタカさんは嫌いだよ!」の真意とは

スポーツ名言セレクション

【武豊52歳に】天才ジョッキーが漏らしたディープの重圧、デムーロ「ユタカさんは嫌いだよ!」の真意とは

雑誌「Sports Graphic Number」と「Number Web」に掲載された記事のなかから、トップアスリートや指導者たちの「名言」を紹介し… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

2021/03/15

56歳で引退の伯楽、角居勝彦師が14年前ウオッカをダービーに出すときに語った“鮮烈な一言”とは

SCORE CARD

56歳で引退の伯楽、角居勝彦師が14年前ウオッカをダービーに出すときに語った“鮮烈な一言”とは

3月は競馬界の年度替わり。満年齢で70歳を迎えた7人の調教師と定年前の角居勝彦調教師が引退した一方で、3月1日付で9人の調教師… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2021/03/14

「頑張ったね」サクセスブロッケンの“誘導馬引退”と最後のキス ダービーの夢を叶えたふたりが歩むそれぞれの道

競馬PRESS

「頑張ったね」サクセスブロッケンの“誘導馬引退”と最後のキス ダービーの夢を叶えたふたりが歩むそれぞれの道

2020年春、緊急事態宣言下で行われた無観客の日本ダービー。誘導馬になったサクセスブロッケンはついに“2度目”のダービーの舞… 続きを読む

カジリョウスケRyosuke Kaji

2021/03/13

日本競馬史上3歳のジャングルポケットだけが遂げた偉業「01年ジャパンC」を振り返る【ルドルフでも3着】

沸騰! 日本サラブ列島

日本競馬史上3歳のジャングルポケットだけが遂げた偉業「01年ジャパンC」を振り返る【ルドルフでも3着】

圧倒的な強さを誇示し、1984年に史上初の無敗の三冠馬となったシンボリルドルフ。そのシンボリルドルフが初めての敗北を喫したの… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/03/12

【弥生賞】タイトルホルダーが連敗中のダノンザキッドに勝利するまで 「正直、ぶつけたくはなかったですが…」

競馬PRESS

【弥生賞】タイトルホルダーが連敗中のダノンザキッドに勝利するまで 「正直、ぶつけたくはなかったですが…」

1978年3月16日生まれだからもう少しで43回目の誕生日を迎える栗田徹。彼が美浦で厩舎を開業したのは2011年。調教師になって今年… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/03/10

ディープインパクトの弥生賞に武豊は“不安”を感じていた 「このくらいのデキでどの程度通用するのか」

競馬PRESS

ディープインパクトの弥生賞に武豊は“不安”を感じていた 「このくらいのデキでどの程度通用するのか」

今週末の7日、弥生賞ディープインパクト記念(GII)が行われる。皐月賞(GI)と同じ中山競馬場の芝2000メートルが舞台となる前哨… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/03/05

ページトップ