Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<現地取材班に聞いてみた>いいね! ないわ~。平昌五輪の○と×。 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byJMPA

posted2018/03/13 16:00

<現地取材班に聞いてみた>いいね! ないわ~。平昌五輪の○と×。<Number Web> photograph by JMPA
寒さはどれほど? 食事は美味しい? 平昌の様子はいかが?
今大会のここが良かった! これはちょっと……なアレコレを、五輪を何度も経験している本誌取材陣に語ってもらいました。

松原孝臣(スポーツライター)
[○]
 ボランティアをはじめ、人々はとても親切で、-10℃を下回ることが珍しくない寒さを忘れるほどだった。食事もおいしく、価格も手頃だったのは、あまりにも高価だったソチ五輪とは対照的。総じて過ごしやすい大会だった。

[×]
 欧米向けに組まれた競技スケジュールは選手にとって酷。日付をまたいで行われたジャンプ男子ノーマルヒル、強風下で強行してほとんどの選手が転倒したスロープスタイル女子なども、選手第一ではないことを印象付けた。


矢内由美子(スポーツライター)
[○]
 五輪取材中は朝ご飯で1日の7~8割のエネルギーを摂取して、食い貯めます。朝を逃したら次にいつ食べられるか分からないので、良い取材はメディア村の朝食に懸かっています。今回は種類も味付けも申し分なし!

[×]
 旧正月中に発生した大渋滞は大問題。関係車両専用の「オリンピックレーン」を機能させないと、東京五輪も同じ轍を踏むことになるかも。メインプレスセンターから江陵オリンピックパークへの直行便がなかったのも×。


野口美惠(スポーツライター)
[○]
 ボランティアに良い人が多い。日本のアニメ好きの通訳が韓国のフィギュア選手、チャ・ジュンファンの話を、こう翻訳。「インフルエンザになって飛行機では超グッタリ。韓国のゴハンで元気倍増だったよ」。癒やされてます。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 770文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

平昌五輪
オリンピック・パラリンピック

冬季スポーツの前後のコラム

ページトップ