SCORE CARDBACK NUMBER

史上初の男女同コース開催。パインハーストと日本の縁。
~全米オープンに新たな伝統を~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/06/19 10:00

史上初の男女同コース開催。パインハーストと日本の縁。~全米オープンに新たな伝統を~<Number Web> photograph by Getty Images

男子114回、女子69回(右)の全米オープン史上で、男女同じコースが使用されるのは初。

 6月19日開幕の全米女子オープンは、全米オープンに続き、2週連続でパインハースト・ナンバー2で行なわれる。男女が同じコースで開催されるのは長い全米オープンの歴史の中でも初めてのことだ。

 テニスのウィンブルドンのように、ゴルフも同時開催があっていいのでは、というのが発想のきっかけだという。同じコースを使用することによって、設備、ギャラリースタンドなどの搬送費、スタッフの移動費などの経費が大幅に削減できることも大きなメリットだ。

 パインハーストは1885年に出来たアメリカ屈指のリゾート地である。8つのゴルフコースを持つと同時に、乗馬やテニスなど、アメリカ上流社会の集いの場でもあった。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

宮里藍
宮里美香
森田理香子
橋本千里

ゴルフの前後のコラム

ページトップ