ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~BACK NUMBER

W杯優勝国は「すでに決まっている」!
開催国と歴代優勝国、二択の命運は。 

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/06/10 10:30

W杯優勝国は「すでに決まっている」!開催国と歴代優勝国、二択の命運は。<Number Web> photograph by Getty Images

2011年のコパ・アメリカ、まさかのベスト8でパラグアイに敗れたブラジル。「第5の法則」に照らし合わせると、サッカー王国の命運やいかに……。

 ブラジルか、アルゼンチンか!?

 前回のコラムで掟破り(?)の掟を持ち出して、もう二択! ワールドカップの優勝国をめぐるナゾ解きも、いよいよ大詰めである。

 6話完結でお届けする『法則ドラマ』の第5話。タイトルは『開催国にまつわる光と影』だ。で、主人公は今大会のホストを務めるブラジル。果たして、サッカー王国に差すのは光か、それとも影か――。そんなわけで、しばしの時間、お付き合いを。

【法則5 開催国――資格と死角】

 さて今回の法則。これまでの一発退場のタブーではない。当たればチャンスのブレイクスルーだ。ワールドカップという超難関のイベントは、チャンピオンへのルートをわずか3つしか用意していない。その入口の一つが「開催国」なのである。そう言われてもなぁ――という方々のために、またまたお作りいたしました。例によって、まずは優勝国を3つのパターンに分類した以下の表をご覧いただきたい。

       優勝国              A               B                C
1930年 ウルグアイ    開催国
1934年 イタリア       開催国
1938年 イタリア                     歴代優勝国  タブー(※『振り子の法則』参照
1950年 ウルグアイ                 歴代優勝国
1954年 西ドイツ                                  タブー
1958年 ブラジル                                  タブー(※『振り子の法則』参照
1962年 ブラジル                    歴代優勝国
1966年 イングランド   開催国
1970年 ブラジル                    歴代優勝国
1974年 西ドイツ      開催国       歴代優勝国
1978年 アルゼンチン 開催国
1982年 イタリア                    歴代優勝国
1986年 アルゼンチン              歴代優勝国
1990年 西ドイツ                   歴代優勝国
1994年 ブラジル                   歴代優勝国
1998年 フランス      開催国
2002年 ブラジル                   歴代優勝国
2006年 イタリア                    歴代優勝国
2010年 スペイン                                  タブー(※『振り子の法則』参照

【次ページ】 開催国であり、歴代優勝国でもあるブラジルの命運は。

1 2 3 NEXT
ブラジルW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ