ブンデス・フットボール紀行BACK NUMBER

CLも制した無敵の3冠バイエルン。
ドイツ「1強時代」はまだまだ続く?

posted2020/08/27 20:00

 
CLも制した無敵の3冠バイエルン。ドイツ「1強時代」はまだまだ続く?<Number Web> photograph by Getty Images

各国クラブを完璧に叩きのめしてCL王者に輝いたバイエルン。3冠も納得の充実ぶりは来季も続くか。

text by

島崎英純

島崎英純Hidezumi Shimazaki

PROFILE

photograph by

Getty Images

 8月中旬のドイツは酷暑に見舞われていました。

 最高気温は36度前後と、日本ほどには上昇しなかったのですが、夜になっても30度を下回らず、冷房が完備されていないドイツの一般住宅の室内はほぼサウナ状態……。僕の住居もうだるような熱気に包まれて、プラスティック製のか細い扇風機の風だけでしのぐ日々が続いた際には、熱中症に罹るんじゃないかとヒヤヒヤしました。

 そんな熱帯夜の翌日。玄関のベルが鳴ったので扉を開けてみると、大家さんが真剣な表情で佇んでいました。

「アンタ、大丈夫なの? 最近、あまり話してないから心配してたのよ。あまりの暑さで部屋で倒れてるかと思って様子を見に来たの。そうそう、アンタ、今日からしばらく隣の部屋の大きな寝室で寝ない? そっちの方が絶対涼しいから。隣は娘の部屋なんだけど、もう嫁いでめったに帰ってこないから、暑さが和らぐまで自由に使っていいわよ」

 なんだか涙が出そうになりました。異国の地で1人暮らす僕に、こんなに優しく温かな言葉を掛けてくれるなんて。結局お声を掛けていただいた夜から若干気温が下がったので娘さんのお部屋を拝借することはなかったのですが、とても穏やかな心持ちになりました。

「8点も取ったらしいじゃない」

 数日後、大家さんに娘さんのお部屋の鍵を返しに行くと、彼女は満面の笑みを浮かべてこう返しました。

「そうそう、一体どうなってんのよ。バンヤンのことよ。8点も取ったらしいじゃない。サッカーって8点も入るもんなの? 一体どこなのよ、そんなに点を取られたチームは?」

 それはバルセロナというスペインの強豪チームです。僕だって驚きですよ。ヨーロッパ最高峰のカップ戦の準々決勝で、そんなスコアが記録されるなんて。

 ドイツ人の発音で「バンヤン」、すなわちバイエルンの快進撃は留まることを知らず、彼らはその後、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝でリヨン、決勝でパリ・サンジェルマンの両フランス勢を打ち破って、7年ぶりの欧州制覇を成し遂げました。

【次ページ】 2019年は「盟主終焉」と揶揄された。

1 2 3 4 5 NEXT
バイエルン
マヌエル・ノイアー
欧州チャンピオンズリーグ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ