マヌエル・ノイアー 

1週間で3人が海外移籍した鹿島。内田篤人「それでもタイトルを狙う」

JリーグPRESS

1週間で3人が海外移籍した鹿島。
内田篤人「それでもタイトルを狙う」

1週間あまりで、鹿島アントラーズに所属した3選手の欧州移籍が決まった。 7月9日、安西幸輝(24歳)がポルトガルのポルティモネ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2019/07/16

GK大国ドイツが抱える後継者問題。ノイアーの後釜はニュベルだけか?

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

GK大国ドイツが抱える後継者問題。
ノイアーの後釜はニュベルだけか?

そう遠くない将来、ドイツがワールドクラスのGK不在という問題に直面するかもしれない。よりによってドイツが? そう首を傾げる… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2019/05/04

サッカーの年俸格差も調べてみた。上位はFWやMFだらけ、GKは……。

スポーツ百珍

サッカーの年俸格差も調べてみた。
上位はFWやMFだらけ、GKは……。

他人の年収、やはり人間は気になってしまうようだ。プロ野球のそれを調べてつくづく実感したが、特に“格差”というものに引き寄… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2018/11/19

W杯早期敗退とドイツ国民の振る舞い。一見サバサバでも本心はガッカリ?

ロシアW杯PRESS

W杯早期敗退とドイツ国民の振る舞い。
一見サバサバでも本心はガッカリ?

一時帰国していた日本からドイツへ戻りました。自宅のあるフランクフルトに着いたのは、6月23日の夜8時。搭乗機が滑走路に降り立… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2018/07/14

ドイツについに新リーダーが誕生。クロースが“ゲルマン魂”を甦らせた。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

ドイツについに新リーダーが誕生。
クロースが“ゲルマン魂”を甦らせた。

ドイツ代表が奇跡的に息を吹き返した。ロシアワールドカップの初戦でメキシコに不覚をとるも、続くスウェーデン戦で2-1の逆転勝… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2018/06/26

天才、知性、規律、あと何が必要か。W杯連覇へドイツに唯一足りない物。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

天才、知性、規律、あと何が必要か。
W杯連覇へドイツに唯一足りない物。

1962年大会のブラジルを最後に、W杯連覇を成し遂げた国はない。今夏のロシア大会でそのジンクスを打ち破る権利を持つのは、当然… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2018/03/30

ファンデルサールが語る、ダビド・デヘアと現代最強GKたち。「デヘアの安定感は特筆ものだ」

Sports Graphic Number Special

ファンデルサールが語る、ダビド・デヘアと現代最強GKたち。「デヘアの安定感は特筆ものだ」

オランダ史上最高のGKと言われ、マンUでは「緑の巨人」と呼ばれて一時代を築いた男は、今も各国のGKを熱心にチェックしているよ… 続きを読む

サイモン・マロックSimon Mullock

海外サッカー

有料

2018/02/20

内田篤人に帰国を決断させた“流れ”。「動けるうちに好きな鹿島へ帰る」

JリーグPRESS

内田篤人に帰国を決断させた“流れ”。
「動けるうちに好きな鹿島へ帰る」

「もともと、僕は絶対に海外でプレーしたいとか、そういうタイプの選手じゃなかった。でも、周りの信頼する人たちがみんな『行っ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2018/01/25

ロナウド&メッシさえいなければ……。バロンドール3位という涙の歴史。

スポーツ百珍

ロナウド&メッシさえいなければ……。
バロンドール3位という涙の歴史。

ロナウド、メッシ、メッシ、メッシ、メッシ、ロナウド、ロナウド、メッシ、ロナウド、ロナウド。頭がおかしくなったわけではない… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2017/12/15

GKの“オーラ”って一体何なのか。サイズとも技術とも違うその正体。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

GKの“オーラ”って一体何なのか。
サイズとも技術とも違うその正体。

世の中にはありとあらゆる教本が存在する。もちろん、サッカーも例外ではない。大規模な書店に足を運べば、最先端のトレーニング… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2017/07/31

「20分くらいなら行ける。ただ……」内田篤人、復帰目前の今を楽しんで。

ブンデスリーガ蹴球白書

「20分くらいなら行ける。ただ……」
内田篤人、復帰目前の今を楽しんで。

「きつかったなぁ。心臓には右心房とか左心房とかあるでしょ? あれが、ひっくり返っているんじゃないかな、と思ったから……」 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2016/11/14

“なぜか決める”ミュラー不発が象徴。個の力が欠如したドイツEURO敗退。

欧州サッカーPRESS

“なぜか決める”ミュラー不発が象徴。
個の力が欠如したドイツEURO敗退。

フランス、ポルトガル、ウェールズとは異なり、ドイツが擁していなかったのが独力で敵の守備ブロックを突き崩し、フィニッシュま… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2016/07/08

イタリアへのトラウマと、分析技術。ドイツEURO準々決勝、PK勝利の内幕。

ブンデスリーガ蹴球白書

イタリアへのトラウマと、分析技術。
ドイツEURO準々決勝、PK勝利の内幕。

「この試合は今大会のハイライトになるはずだ」イタリアとの試合を前にそう話したのは、ドイツのクロースだった。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2016/07/05

3戦0封で突破もドイツ本命説に異論!?20年ぶりのEURO制覇を阻むものとは。

欧州サッカーPRESS

3戦0封で突破もドイツ本命説に異論!?
20年ぶりのEURO制覇を阻むものとは。

ドイツ代表がEURO本大会のグループリーグ3試合を無失点で切り抜けたのは、史上3度目の欧州制覇を成し遂げた1996年大会以来となる… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

海外サッカー

2016/06/26

「レーブは時代遅れにならない監督」ドイツがEUROに持ち込む戦術の数々。

欧州サッカーPRESS

「レーブは時代遅れにならない監督」
ドイツがEUROに持ち込む戦術の数々。

マヌエル・ノイアーの言葉に、ドイツ代表の強さが凝縮されているだろう。5月29日のスロバキアとのテストマッチ前日、この守護神… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2016/06/08

グアルディオラが最後に狙うのはCL。理想からリアリズムに舵を切った!?

フットボール“新語録”

グアルディオラが最後に狙うのはCL。
理想からリアリズムに舵を切った!?

バイエルン・ミュンヘンのブランド力を考えたら、手放しで喜べる試合内容ではなかった。 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2016/01/27

育成力に勝るのは部活か、ユースか。ドイツが出した答えは部活だった!?

フットボール“新語録”

育成力に勝るのは部活か、ユースか。
ドイツが出した答えは部活だった!?

育成が優れているのは高校の部活か、それともユースか。日本サッカー界において、常に投げかけられる問いだ。この問いにおそらく… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/09/10

グアルディオラはCLを諦めたのか。メッシに屈した試合後の微笑と言葉。

サッカーの尻尾

グアルディオラはCLを諦めたのか。
メッシに屈した試合後の微笑と言葉。

試合後のグアルディオラの声には力がなかった。「1-0や2-0の敗戦であれば可能性はある。だが、3-0は非常に難しい」 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2015/05/07

林彰洋がノイアーより走る3つの理由。守備ラインの低い鳥栖でなぜ5km超?

JリーグPRESS

林彰洋がノイアーより走る3つの理由。
守備ラインの低い鳥栖でなぜ5km超?

今季からJリーグが公表している各選手の走行距離データと、UEFAが発表しているチャンピオンズリーグでの各選手の走行距離を見比… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

Jリーグ

2015/03/23

惚れ惚れするGKのプレーが暗に示唆する「世界との差」。~Jに西川を脅かす存在はいるか~

SCORE CARD

惚れ惚れするGKのプレーが暗に示唆する「世界との差」。
~Jに西川を脅かす存在はいるか~

西川周作がJリーグのナンバーワンGKであることに異論を挟む人は、恐らく少数派に違いない。シュートストップはもちろんだが、足… 続きを読む

浅田真樹Masaki Asada

Jリーグ

有料

2014/09/07

ページトップ