SCORE CARDBACK NUMBER

各国W杯ガイドに見るジーコジャパンの長所。 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byToshiya Kondo

posted2006/05/25 00:00

各国W杯ガイドに見るジーコジャパンの長所。<Number Web> photograph by Toshiya Kondo

 この時期になっても「守備の約束事がない」と選手が口にするのは、ジーコ監督に罪がある。残念ながらジーコは4年間も監督を続けながら、守備のやり方さえ徹底できなかった。どこから守備をするのか、どうプレスをかけるのか、意思統一できない監督なんて欧州のクラブなら半年でクビだ。

 たとえばオランダ代表のファンバステン監督は、ウィングの選手に「相手のサイドバックがあがっても、オマエは自陣深くまで戻らなくていい」と指示している。攻撃のために力をセーブしろ、中盤の選手がカバーするから、ということだ。ジーコの場合、そういう選手ひとりひとりの役割をはっきりさせていない。だから、左サイドばかりが崩されたりする。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 615文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

W杯32カ国ストライカー列伝 攻撃者。 Master of The Goals
ジーコ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ