ジーコ 

ブラジル代表監督チッチが大胆告白。「ネイマールは代替不能な存在でもない」

フランス・フットボール通信

ブラジル代表監督チッチが大胆告白。
「ネイマールは代替不能な存在でもない」

「私の心の中では、今も1982年WCの代表(《黄金の4人=ジーコ、ファルカン、ソクラテス、トニーニョ・セレーゾ》と呼ばれた中盤… 続きを読む

パトリック・ウルビニPatrick Urbini

海外サッカー

2020/06/15

俊輔落選、中山・秋田選出から18年。W杯の“ベテラン枠”論争に決着を。

サッカー日本代表PRESS

俊輔落選、中山・秋田選出から18年。
W杯の“ベテラン枠”論争に決着を。

ヴァイッド・ハリルホジッチの解任からベルギー戦までのプロセスは、吉田麻也や柴崎岳、酒井宏樹や遠藤航が伝えていくことになる… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2020/05/17

契約延長ならイニエスタも仲間に?Jで愛された大物外国人の共通点。

スポーツ百珍

契約延長ならイニエスタも仲間に?
Jで愛された大物外国人の共通点。

どうもイニエスタは本当に日本を、Jリーグのことを気に入ってくれているようだ。「時々、引退について考えることはあるけど、正… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

Jリーグ

2020/05/06

ドゥンガは食糧25トン、ジーコは?セレソン勇士のコロナ支援が物凄い。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

ドゥンガは食糧25トン、ジーコは?
セレソン勇士のコロナ支援が物凄い。

元々、絶対的貧困に喘ぎ、なお一層困窮する人々を助けようと、ブラジルのフットボール界が立ち上がった。 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/04/30

久保竜彦の忘れられない左足一閃。あのチェコ戦が今も心に残る理由。

サッカー日本代表PRESS

久保竜彦の忘れられない左足一閃。
あのチェコ戦が今も心に残る理由。

2004年4月28日の試合と言われても、ピンとくる方は少ないかもしれない。それでは、ジーコジャパンのチェコ戦と言えば? 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

サッカー日本代表

2020/04/28

玉田圭司と中村憲剛、日本代表での共通点。黄金世代の陰で達成した事。

サムライブルーの原材料

玉田圭司と中村憲剛、日本代表での
共通点。黄金世代の陰で達成した事。

彼らには「もう一つ」心に残るターニングポイントの一撃があった。それは日本代表での初ゴール。いずれもアウェー、いずれもA代… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

サッカー日本代表

2020/04/23

伝説の86年W杯ブラジル対フランス。ジーコ、プラティニとサッカーの美。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

伝説の86年W杯ブラジル対フランス。
ジーコ、プラティニとサッカーの美。

メキシコシティから夜行バスに乗り、早朝、グアダラハラに着いた。もう34年ほども前となる1986年6月21日。ワールドカップ(W杯)… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/03/31

小笠原満男&ジーコの育成論・後編。「今の選手は誰かを探してしまう」

JリーグPRESS

小笠原満男&ジーコの育成論・後編。
「今の選手は誰かを探してしまう」

世界トップレベルの舞台で、10代の選手の活躍が目立つようになった。今や下部組織からトップチームへ戦力となる人材を輩出してい… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

Jリーグ

2020/03/13

小笠原満男&ジーコの育成論・前編。「オガサは頭で何点取った?」

JリーグPRESS

小笠原満男&ジーコの育成論・前編。
「オガサは頭で何点取った?」

世界トップレベルの舞台で、10代の選手の活躍が目立つようになった。今や下部組織からトップチームへ戦力となる人材を輩出してい… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

Jリーグ

2020/03/13

祝喜寿・アントニオ猪木の伝説検証!(1)イタリアで一番有名な日本人だった話。

プロレス写真記者の眼

祝喜寿・アントニオ猪木の伝説検証!(1)
イタリアで一番有名な日本人だった話。

パナマ運河を過ぎたベネズエラ沖、カリブの海に水葬された祖父の記憶――船の甲板から猪木少年は愛する祖父の棺が白い泡を立てて… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2020/02/26

27歳時点だとどちらがビッグ?ネイマールとブラジルの偉人達。

フランス・フットボール通信

27歳時点だとどちらがビッグ?
ネイマールとブラジルの偉人達。

ペレこそは最も完ぺきに近づいた選手であり、キングの呼称に相応しい後光をその身にまとっていた。まさに神聖不可侵な存在といえ… 続きを読む

トマ・シモンThomas Simon

海外サッカー

2019/10/07

親会社をかえるという鹿島の大勝負。メルカリから来た新社長が語った事。

JリーグPRESS

親会社をかえるという鹿島の大勝負。
メルカリから来た新社長が語った事。

「歴史ある鹿島の経営を任される立場になり、地域への貢献、サポーターへの貢献。引き続き常勝軍団としての鹿島アントラーズの発… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2019/09/04

“白いペレ”が、おらが町に来た!80年代のセリエA、ジーコ移籍の伝説。

フランス・フットボール通信

“白いペレ”が、おらが町に来た!
80年代のセリエA、ジーコ移籍の伝説。

『フランス・フットボール』誌は、夏のこの時期になると特定のテーマを決めて短期集中連載をおこなう。この夏のテーマは「移籍」… 続きを読む

ロベルト・ノタリアニRoberto Notarianni

海外サッカー

2019/08/14

ジーコとブッフバルトの久保建英評。「日本のメッシと呼んではいけない」

サッカー日本代表PRESS

ジーコとブッフバルトの久保建英評。
「日本のメッシと呼んではいけない」

レジェンドは、どちらもご機嫌だった。取材2日前に、テクニカル・ディレクターを務める鹿島アントラーズがサンフレッチェ広島の… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

サッカー日本代表

2019/07/10

類まれなる才能だからこそ壁も多い。久保建英に思い出すジーコの言葉。

サッカー日本代表PRESS

類まれなる才能だからこそ壁も多い。
久保建英に思い出すジーコの言葉。

「気まずかったですけど」初のA代表ベンチ入りを果たした久保建英をテレビカメラが追う。ベンチに座っているときも、アップして… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

サッカー日本代表

2019/06/11

ゴール裏転落、猫が疾走、停電。サッカー場は珍事にあふれている。

スポーツ百珍

ゴール裏転落、猫が疾走、停電。
サッカー場は珍事にあふれている。

ゴールを決めて大喜び。その後、消える。 3月9日のJ1第3節、北海道コンサドーレ札幌はミハイロ・ペトロヴィッチ監督の攻撃サッカ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

Jリーグ

2019/03/16

Jリーグ史上最強の外国人は?アンケート圧倒的1位はあの選手!

Number Ex

Jリーグ史上最強の外国人は?
アンケート圧倒的1位はあの選手!

Jリーグ2019開幕に合わせ、NumberWebでは「Jリーグ史上最高の外国人選手は誰だ!」というテーマでアンケートを行いました。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

Jリーグ

2019/02/28

<アントラーズの栄光と共に>神様が怒った「Jリーグ開幕」

Sports Graphic Number Special

<アントラーズの栄光と共に>
神様が怒った「Jリーグ開幕」

チケットはプラチナ化し、練習場にも人が溢れた。プロサッカーリーグ開幕の興奮と混乱の中で、勝者としての確固たる基盤を築いた… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

Jリーグ

有料

2018/12/29

内田篤人と昌子源、クラブ関係者がクラブW杯で感じた鹿島と世界の差。

JリーグPRESS

内田篤人と昌子源、クラブ関係者が
クラブW杯で感じた鹿島と世界の差。

年間60試合を戦ったのち、中3日、中2日という日程で欧州王者レアル・マドリー、南米王者リーベルプレートと対戦した鹿島アントラ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

Jリーグ

2018/12/25

鹿島帰還のジーコが求める自覚。見守り刺激を与える「七味唐辛子」。

JリーグPRESS

鹿島帰還のジーコが求める自覚。
見守り刺激を与える「七味唐辛子」。

8月4日、合流初日。練習前に監督、コーチ、選手の前で言葉をかけた。「1位以外は意味がない」 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

Jリーグ

2018/08/23

1 2 3 NEXT >>

ページトップ