著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

島沢優子Yuko Shimazawa

筑波大学卒。日刊スポーツ新聞東京本社を経てフリーに。『桜宮高校バスケット部体罰事件の真実 そして少年は死ぬことに決めた』(朝日新聞出版)『左手一本のシュート』(小学館)『部活があぶない』(講談社現代新書)、主体性がいかに重要かを綴った『世界を獲るノート アスリートのインテリジェンス』(カンゼン)など著書多数。「ブラック部活」をAERAに寄稿し問題提起したことで知られる。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
「試合に出られないならやめろ!」スポーツ界でも“毒親”たちの“虐待”が…重圧で「眠れない」と泣く子どもも

Number Ex

「試合に出られないならやめろ!」スポーツ界でも“毒親”たちの“虐待”が…重圧で「眠れない」と泣く子どもも

これは過干渉というより、虐待ではないか——そう感じた取材がある。首都圏に住む女性は、サッカークラブでプレーする小学6年生… 続きを読む

島沢優子Yuko Shimazawa

その他スポーツ

2021/05/28

部活が大変なことに…「レギュラーは練習OK、補欠は自宅待機」 生徒を分断する異常ルールを生んだ「質より量のブラック文化」

Number Ex

部活が大変なことに…「レギュラーは練習OK、補欠は自宅待機」 生徒を分断する異常ルールを生んだ「質より量のブラック文化」

大阪の運動部活が大変なことになっている。 続きを読む

島沢優子Yuko Shimazawa

その他スポーツ

2021/05/11

ページトップ