Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<強豪を撃破、ベスト4進出>
男子セブンズ「ジャイアントキリング、再び」 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byRyosuke Menju/JMPA

posted2016/08/29 08:00

<強豪を撃破、ベスト4進出>男子セブンズ「ジャイアントキリング、再び」<Number Web> photograph by Ryosuke Menju/JMPA

ワールドラグビーセブンズシリーズの世界ランキングで日本は15位だが、3位のNZ、7位のケニア、11位のフランスら格上に勝利した。

昨年の15人制W杯での快挙に続けとばかりに、初戦からNZ相手に番狂わせをやってのけた男子セブンズ。メダルにはあと一歩及ばずも、世界に確かな爪跡を残した。

「非常にいい組に入ったと思う」

 6月29日、リオ五輪代表選手団発表会見の席で、男子セブンズ日本代表の瀬川智広HCは、この日決まったばかりの五輪のプール分けについて、そう言った。

「ニュージーランド(NZ)は世界一だけどオーソドックスで、対策を立てやすい。イギリスは混成チームなので、我々の組織プレーで十分対抗できる。ケニアはワールドシリーズで優勝したこともあるけれど、出来にムラがあるし、我々が勝ったこともある。決勝トーナメントに進出して、ぜひともメダルを獲得したい」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1593文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

桑水流裕策
瀬川智広
リオデジャネイロ五輪
オリンピック・パラリンピック

ラグビーの前後の記事

ページトップ