NWA 

「流血したジャンボ鶴田はカメラマンを両手で…」突然の訃報から22年、“疲れを知らないプロレスラー”が成し遂げた日本人初の偉業とは

プロレス写真記者の眼

「流血したジャンボ鶴田はカメラマンを両手で…」突然の訃報から22年、“疲れを知らないプロレスラー”が成し遂げた日本人初の偉業とは

2000年5月13日、鶴田はフィリピンでの肝臓移植手術中に亡くなった。49歳だった。「鶴田が死んだ」と聞いたときは信じられなかっ… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2022/05/30

「小鹿、早く帰ってこい。会社を改革しよう」“プロレス界の生き字引”グレート小鹿がアントニオ猪木と飲み明かしたLAの夜

プロレス写真記者の眼

「小鹿、早く帰ってこい。会社を改革しよう」“プロレス界の生き字引”グレート小鹿がアントニオ猪木と飲み明かしたLAの夜

1967年、グレート小鹿は大熊元司と共にアメリカに行くことになった。2人は後に「極道コンビ」と呼ばれるタッグチームを結成する… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2022/02/13

【没後23年】ジャイアント馬場「私、プロレスを独占させてもらいます。」ポスター撮影のカメラマンが語る“イタズラ好きの馬場さん”

プロレス写真記者の眼

【没後23年】ジャイアント馬場「私、プロレスを独占させてもらいます。」ポスター撮影のカメラマンが語る“イタズラ好きの馬場さん”

1月31日はジャイアント馬場の命日だ。早いもので、1999年に亡くなって丸23年が経った。馬場の全盛期は、1955年生まれの筆者が10… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2022/01/31

巨大な米組織を超え世界一を目指した。アントニオ猪木の夢、IWGPの原点。

プロレス写真記者の眼

巨大な米組織を超え世界一を目指した。
アントニオ猪木の夢、IWGPの原点。

「チャンスが与えられないなら、作ればいい」それがIWGP構想のスタートだった。モハメド・アリ戦で生じた18億円ともいわれた巨額… 続きを読む

原悦生Essei Hara

プロレス

2020/06/27

ページトップ