ハンブルガーSV 

19件中 1 - 19件を表示
ブンデス2部は8月1週にもう開幕!酒井高、伊藤のHSVは即昇格なるか。

欧州サッカーPRESS

ブンデス2部は8月1週にもう開幕!
酒井高、伊藤のHSVは即昇格なるか。

日本は連日猛暑が続いている様子ですが、僕の住むフランクフルトも連日30度越え。今週末は最高気温37度という予報も出ています。… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/07/26

ハンブルガーSVが史上初の2部降格。ブレーメンの音楽隊は、なぜ大喜び?

欧州サッカーPRESS

ハンブルガーSVが史上初の2部降格。
ブレーメンの音楽隊は、なぜ大喜び?

2017-18シーズンのドイツ・ブンデスリーガは、バイエルン・ミュンヘンが2位シャルケに勝点21差をつける圧巻の強さで、前人未到の… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/06/01

酒井高徳が口にした「最後は結果」。ブンデス降格を経て得た力強さとは。

サッカー日本代表PRESS

酒井高徳が口にした「最後は結果」。
ブンデス降格を経て得た力強さとは。

「(内田)篤人くんがあれだけの怪我をして、あんなにガチガチにテーピングして、試合出場している。でも、当時の僕だったり、(… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/05/29

伊藤達哉、初の独占インタビュー。Jを経ず欧州移籍した20歳ドリブラー。

サッカー日本代表PRESS

伊藤達哉、初の独占インタビュー。
Jを経ず欧州移籍した20歳ドリブラー。

今季、残留争いに苦しむハンブルガーSVに現れた新星は日本人だった。チームを救う救世主とまではいかないものの、その20歳の登場… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/05/12

酒井高徳は名門で不可欠の存在だ。監督交代もキャプテン継続の理由。

ブンデスリーガ蹴球白書

酒井高徳は名門で不可欠の存在だ。
監督交代もキャプテン継続の理由。

異なる国籍の人々から、リーダーにふさわしいと認められたのなら、それは本物のキャプテンだ。そんな“本物”がドイツ北部の街で… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2018/02/24

キャプテンでボランチでラームで。ドイツでの酒井高徳は、全然違う。

欧州サッカーPRESS

キャプテンでボランチでラームで。
ドイツでの酒井高徳は、全然違う。

「この運は後半にはついて来ないぞ。もう絶対に使えない。だけど、この試合をモノにするチャンスをくれたんだから、絶対にこの試… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/03/16

ブンデス最年少主将は、酒井高徳。名門HSVが全幅の信頼を置く理由。

ブンデスリーガ蹴球白書

ブンデス最年少主将は、酒井高徳。
名門HSVが全幅の信頼を置く理由。

あの試合は、1人の選手の思慮深さと大胆さが垣間見られる一戦だった。12月10日、アウクスブルクをホームにむかえたハンブルガーS… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/12/22

酒井高徳が感じていた「こんなもん」。消えた向上心は、いかに復活したか。

ブンデスリーガ蹴球白書

酒井高徳が感じていた「こんなもん」。
消えた向上心は、いかに復活したか。

日本からの長旅を終えたあとのアウェーゲームはつらいものだ。もちろん、疲れはあった。しかし、2日のハノーファーとのアウェー… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/04/12

100試合目のベストパフォーマンス。酒井高徳がブンデスで得た存在感。

ブンデスリーガ蹴球白書

100試合目のベストパフォーマンス。
酒井高徳がブンデスで得た存在感。

3月6日にブンデスリーガ通算100試合出場を果たした酒井高徳は、これまでとは違った一面を見せた。この変化は何を意味しているの… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/03/12

日本人選手、名門クラブも渦中に。混戦ブンデス残留争いの行方を占う。

ブンデスリーガ蹴球白書

日本人選手、名門クラブも渦中に。
混戦ブンデス残留争いの行方を占う。

史上最速でバイエルンの優勝が決まったブンデスリーガでは、史上最高に白熱した残留争いが繰り広げられている。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2014/04/26

<日本のテクニシャンが認めた業師> 乾貴士のマニアック解説 「ブンデスリーガの上手いヤツ」

Sports Graphic Number

<日本のテクニシャンが認めた業師> 乾貴士のマニアック解説 「ブンデスリーガの上手いヤツ」

小柄ながら稀有なボールテクニックを備え、ドイツでも活躍し続ける乾貴士。意表を突くプレーでファンを魅了する天才がブンデスの… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2013/08/29

ハンブルガー狂想曲。~ブンデスの名門、好発進の陰で~

ブンデスリーガ蹴球白書

ハンブルガー狂想曲。
~ブンデスの名門、好発進の陰で~

ハンブルガーSV(HSV)は、ブンデスリーガを戦うチームの中で一度も2部リーグを経験していない唯一のチームだ。バイエルンについ… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2009/09/07

「変わる」ものと「変わらない」もの。~ドイツサッカーの魅力とは~

Column from Germany

「変わる」ものと「変わらない」もの。
~ドイツサッカーの魅力とは~

7年間続けてきたこのコラムも今回で最終回となった。02年10月の記念すべき第1回目のテーマは「カイザースラウテルンの降格危機」… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2009/06/24

ブレーメンを決勝に導いた「別格なる存在」。――UEFAカップ制覇への序章。

Column from Germany

ブレーメンを決勝に導いた
「別格なる存在」。
――UEFAカップ制覇への序章。

UEFAカップ準決勝の第2戦はアウェーのブレーメンがハンブルガーを3-2で下し、トータルで同点ながらもアウェーゴールのルールに… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2009/05/18

ブンデスを盛り上げる3つの理由。

Column from Germany

ブンデスを盛り上げる3つの理由。

リーグ戦で9位と不振が続くレバークーゼンが21日のDFBカップを勝ち抜き、ベルリンでの決勝戦へと駒を進めた。運動量だけに頼る退… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2009/04/29

捲土重来を期すために。

Column from Germany

捲土重来を期すために。

12月第2週に前半戦を終了したブンデスリーガは来年1月30日の再開まで長期の冬休みに入った。昇格組のホッフェンハイムが「秋の王… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2008/12/25

「希望」あふれる新シーズン。

Column from Germany

「希望」あふれる新シーズン。

8月15日に開幕する新シーズンを前に、各チームとも最後の調整に余念がない。合宿と親善マッチを繰り返す7月のスケジュールを見る… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2008/07/24

ファンデル・ファールトの憂鬱

Column from Germany

ファンデル・ファールトの憂鬱

あまり知られていないことだが、ハンブルガーSVはドイツの隠れたビッグクラブだ。年間売上高はバイエルン(2億2500万ユーロ)に… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2008/05/08

UEFAランキング下落でドイツ勢が埋没する。

Column from Germany

UEFAランキング下落でドイツ勢が埋没する。

AOLアリーナの2階席下部には小さな電光掲示板が付いている。選手の顔やゴールシーンを派手に映し出す流行の大型モニターではな… 続きを読む

安藤正純Masazumi Ando

2006/11/28

ページトップ