アリゴ・サッキ 

マラドーナはスキャンダラスな世界的英雄だった クライフ、ジダンと似て非なる庶民派のカリスマ性

オフサイド・トリップ

マラドーナはスキャンダラスな世界的英雄だった クライフ、ジダンと似て非なる庶民派のカリスマ性

マラドーナほどの影響を与えられるサッカー選手は、もう登場しないのではないか。 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

海外サッカー

2020/12/28

マラドーナ発「戦術進化の革命史」 メッシら現代的10番とクロップ&グアルディオラの発想が生まれたワケ

オフサイド・トリップ

マラドーナ発「戦術進化の革命史」 メッシら現代的10番とクロップ&グアルディオラの発想が生まれたワケ

マラドーナは、いかなる意味で革命的だったのか。それは概ね3つの要素に還元できる。 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

海外サッカー

2020/12/28

イタリアでサッカーは特別なのか?コロナ禍で思い出すサッキの名言。

セリエA ダイレクト・レポート

イタリアでサッカーは特別なのか?
コロナ禍で思い出すサッキの名言。

セリエAは再開されるべきか否か――。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)により3万2000人余の命が奪われたイタリアが割れてい… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2020/05/29

アズーリ新監督は“経験不足の老将”。優先すべきは才能か、システムか?

セリエA ダイレクト・レポート

アズーリ新監督は“経験不足の老将”。
優先すべきは才能か、システムか?

EURO2016の後、ロシアW杯欧州予選を戦うイタリア代表の新体制が発足した。闘将コンテ(現チェルシー)の後釜に収まったのは、御… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2016/10/07

ドイツ2部で戦術革命が始まった!?ラングニック、衝撃の“4-2-2-2”。

フットボール“新語録”

ドイツ2部で戦術革命が始まった!?
ラングニック、衝撃の“4-2-2-2”。

「私が目指しているのは、なるべく高い位置でボールを奪い、瞬時に切り替え、なるべく速くゴールに迫るサッカーだ。相手に攻める… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

海外サッカー

2015/07/29

“悪い時のバルサ”だったバイエルン。レアルに大敗、ポゼッションの限界か?

サッカーの尻尾

“悪い時のバルサ”だったバイエルン。
レアルに大敗、ポゼッションの限界か?

アンチェロッティは何か嬉しいことがあると、照れ隠しなのだろう、眉毛を大きく吊り上げる。4月29日のCL準決勝第2戦、率いるレア… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

2014/04/30

W杯まで8カ月の選手ミーティング。日本代表の“攻撃の形”はどうなる?

フットボール“新語録”

W杯まで8カ月の選手ミーティング。
日本代表の“攻撃の形”はどうなる?

みんなが本気で勝ちたいと考えているからこそ、それぞれの思いをぶつける場が設けられたのだろう。日本代表の選手たちはセルビア… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

サッカー日本代表

2013/10/31

<アリゴ・サッキに聞く日本代表指揮官> ザッケローニにまつわる7つの謎。

Sports Graphic Number Special

<アリゴ・サッキに聞く日本代表指揮官> ザッケローニにまつわる7つの謎。

イタリア流ゾーンプレスの神髄を叩き込まれている最中の日本代表。しかし、コンフェデ杯の大量失点などで守備のもろさが指摘され… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

サッカー日本代表

有料

2013/09/24

アズーリ凋落の原因は外国人選手にあり。~自国選手が育たないセリエA~

SCORE CARD

アズーリ凋落の原因は
外国人選手にあり。
~自国選手が育たないセリエA~

本田圭佑のミラン移籍が取沙汰される中、イタリアでは「セリエAは外国人選手を減らすべきではないか」という論調が盛んになって… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

有料

2013/08/31

大物が移籍でセリエAに続々集結。復権の先鋒はユーべかそれとも……。

セリエA ダイレクト・レポート

大物が移籍でセリエAに続々集結。
復権の先鋒はユーべかそれとも……。

目指すはイタリア、狙うはスクデット。近年凋落が叫ばれていたセリエAへ、トッププレーヤーたちが今夏、次々に再集結を始めた。 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

海外サッカー

2013/08/16

<ACミラン伝説の名将に聞く> アリゴ・サッキが明かすCL連覇の条件。

Sports Graphic Number Special

<ACミラン伝説の名将に聞く> アリゴ・サッキが明かすCL連覇の条件。

ゾーンプレスを携え、グランデ・ミランを率いたサッキは、CL2連覇を成し遂げた最後の監督でもある。バルサの20年前に新たな価値… 続きを読む

クリスティアーノ・ルイウCristiano Ruiu

海外サッカー

有料

2012/04/23

アリゴ・サッキも推奨するドイツ流室内サッカー。~“壁ありサッカー”の知られざる魅力~

SCORE CARD

アリゴ・サッキも推奨する
ドイツ流室内サッカー。
~“壁ありサッカー”の知られざる魅力~

ハーレン・フースバルという競技があるのをご存じだろうか。 フースバルはフットボール、ハーレンは室内を意味する。寒さの厳し… 続きを読む

小齋秀樹Hideki Kosai

海外サッカー

有料

2009/07/01

フットボールの伝統を引き継ぐものたち。

Column from Spain

フットボールの伝統を
引き継ぐものたち。

プロの経験もない靴のセールスマンだったアリゴ・サッキが、ACミランやイタリア代表の監督を指揮するまでのサクセスストーリー… 続きを読む

鈴井智彦Tomohiko Suzui

海外サッカー

2006/03/23

プレッシングの流行。

チャンピオンズリーグの真髄

プレッシングの流行。

現バレンシア監督のラニエリは、達観するような口調でこう答えた。「確かに、何年か前のサッキの時代に戻ったようだね。時代は巡… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

海外サッカー

2005/01/17

ページトップ