SCORE CARDBACK NUMBER

南アに大応援団を抱える
ポルトガルの“地の利”。
~サポーターは50万人の移民~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byDaisuke Nakashima

posted2009/12/14 06:00

南アに大応援団を抱えるポルトガルの“地の利”。~サポーターは50万人の移民~<Number Web> photograph by Daisuke Nakashima

昨夏就任したケイロス監督(左から3人目)は、日韓大会前には南アフリカの代表監督も経験

 プレーオフの末にワールドカップ出場を決めたポルトガル。南アフリカの地で躍進を狙う彼らには、ちょっと意外な“ホーム・アドバンテージ”がある。

「南アフリカ大会はポルトガルにとってはホームゲームのようなもの。我々は地元の熱いサポートを受けるだろう」

 南アフリカの隣国モザンビーク生まれのカルロス・ケイロス監督は、出場決定後にこう微笑んだ。

 ケイロスが期待しているのは、現地に住んでいる約50万人のポルトガル系移民(ルソ・スルアフリカノス)の存在だ。

 ポルトガルと南アフリカ。両国の歴史を紐解くと、そのつながりは深い。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 626文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

親子論。天才男子のつくりかた

Sports Graphic Number 743

親子論。
天才男子のつくりかた

 

関連記事

カルロス・ケイロス
クリスティアーノ・ロナウド
南アフリカW杯
ワールドカップ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ