著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

竹田聡一郎Soichiro Takeda

79年神奈川県出身。黄金世代の端くれとしてボールを蹴り、小野伸二に股抜きをされた経験などを糧に'04年にフリーランスのライターとなる。サッカーを中心にスポーツ全般の取材•執筆活動を続けている。現在はスルガ銀行のサッカーweb「I Dream」などでコラムを連載するほか、'08年に出版した初の著書『BBB ビーサン!! 15万円ぽっちワールドフットボール観戦旅』(講談社)が今夏、文庫化予定。今回はケープタウンをホームに南アフリカに滞在し、実験場当たり体当たり取材に挑む。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
「上司にしたい女性」マリリンはカーリングの選手&指導者&敏腕GM。

オリンピックPRESS

「上司にしたい女性」マリリンは
カーリングの選手&指導者&敏腕GM。

「新たな一歩ではあるけれど、何かに成功したわけではまだないです」 続きを読む

竹田聡一郎Soichiro Takeda

カーリング

2019/02/13

開幕直前の南アはどうなっている?日本代表の歓迎ムードを体感する。

W杯紀行 思えば南アへ来たもんだ

開幕直前の南アはどうなっている?
日本代表の歓迎ムードを体感する。

6月に入り開幕前の最後の週末。ケープタウンの街は夏休み最後の小学生のごとくてんてこ舞いだった。週末返上でスタジアム周辺や… 続きを読む

竹田聡一郎Soichiro Takeda

サッカー日本代表

2010/06/11

南アの人はマラドーナが異常に好き!?W杯メインスタジアムは未だ完成せず。

W杯紀行 思えば南アへ来たもんだ

南アの人はマラドーナが異常に好き!?
W杯メインスタジアムは未だ完成せず。

いよいよ開幕まで1週間となり、南アフリカ国内はやっと燃えてきた! 続きを読む

竹田聡一郎Soichiro Takeda

海外サッカー

2010/06/04

ついにヨハネスブルグへ潜入。南アW杯のために僕は命をかけてる!?

W杯紀行 思えば南アへ来たもんだ

ついにヨハネスブルグへ潜入。
南アW杯のために僕は命をかけてる!?

「ジョバーグはね、一部だけ、ダウンタウンだけは危険だけれど、ほかは全然、安全なんだから」 続きを読む

竹田聡一郎Soichiro Takeda

海外サッカー

2010/05/28

南アW杯の現地から緊急レポート!!スタジアムは? チケットは? 危険は?

W杯紀行 思えば南アへ来たもんだ

南アW杯の現地から緊急レポート!!
スタジアムは? チケットは? 危険は?

シンガポールでのトランジットをはさみ、インド洋をぶったぎり、4回だか6回だかの機内食を腹におさめ、合計20時間あまり飛びまく… 続きを読む

竹田聡一郎Soichiro Takeda

海外サッカー

2010/05/20

5

ページトップ